海外不動産コンサルティング

Seminar

海外不動産セミナー

カリスマ不動産コンサルタント・午堂登紀雄氏が“英国学生マンション投資”を語るセミナー

先進国なのに高い利回りと低い空室率を維持する、イギリスの学生マンション投資――。
今回は完売目前の人気プロジェクト“Opto House in London Spring Place”の紹介に加えて、不動産投資コンサルタントの午堂登紀雄氏をお招きし、自身の海外不動産投資経験を比較し、ターゲット市場を見抜くポイントについてご講演頂きます!御席に限りがございますため、お早目の申込みをお待ちしております。

★ネット利回り8%を5年間保証
★国立大学まで徒歩5分
★ロンドン中心駅まで電車で約20分
★歴史的なポンド安により1戸約1,000万円~
★平均空室率1%以下といわれる英国学生マンション

<午堂登紀雄氏 プロフィール>
中央大学卒業後、会計事務所にて勤務後コンビ二チェーンのミニストップに入社。スーパーバイザーや本部でのマーケティングを担当。数多くの成功事例や実績をあげ、優秀社員賞を受賞。その後、世界的な戦略系経営コンサルティングファームであるアーサー・D・リトルに参画し、経営コンサルタントとして、IT・情報通信・流通業をはじめとした、様々な企業に対する経営戦略立案や企業変革に従事。多忙を極める本業のかたわら、貯金70万円から半年で400万円を貯め、不動産投資を始める。時代の流れに乗り、1年で約3億円の資産を形成し、年間1,200万円の家賃収入を得る。2004年に独立後は個人を対象に不動産投資コンサルティングを行う、株式会社プレミアム・インベストメント&パートナーズを設立。代表取締役に就任。現在では企業やビジネスパーソンを対象とした様々な事業を展開されている。


Point

  • イギリス不動産投資セミナー
  • 『キャピタルゲイン税免除‼イギリス学生寮マンションの魅力とは……?』

    今回はロンドンのベッドタウンとして急成長中の都市ルートンにある学生マンション物件のご紹介となります。本物件はネット利回り8%が5年間にわたり家賃保証されており、仮に空室でも賃料収入を得ることができます。2017年秋に完成予定のA~C棟の3棟で構成される物件で、今回は残りわずかとなったC棟の紹介となります。A棟、B棟は既に完売しており、“最後のチャンス”と言えるかもしれません。また、物件から徒歩5分のところにある英国国立ベッドフォード大学は学生数2.5万人を誇る大規模校です。また、学生の3割が留学生という開かれた大学としても注目されています。イギリス国内の学生マンションの平均稼働率は99%(CBRE調べ)と言われ、慢性的な需給ギャップが続いています。

    イギリスと言えば、不動産価格が高額なイメージを持たれている方が多いかと思いますが、それはロンドン市内の話で、郊外に行けばリーズナブルな“掘り出し物”が眠っています。本物件は1,000万円台でご購入頂くことが可能ですので、海外不動産投資が初めての方もエントリーしやすい価格帯となっております。

Detail

セミナー名 カリスマ不動産コンサルタント・午堂登紀雄氏が“英国学生マンション投資”を語るセミナー
講師 吉岡憲史 ステイジアキャピタルジャパン株式会社 取締役
午堂登紀雄 氏
 ・株式会社エディビジョン 代表取締役
 ・一般社団法人 事業創造支援機構 代表理事
 ・米国公認会計士(CPA)
セミナーの内容 1.弊社会社案内
2.イギリス学生マンション投資について
3.午堂氏による不動産投資ターゲット市場の見抜き方
4.事前予約受付および質疑応答
開催日時 2017年4月15日(土)13時00分~15時00分まで(開場:12時45分~)
会場 渋東シネタワーへのアクセスはこちら »
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-6-17 渋東シネタワー 11・13階(受付13階)
セミナールームは11階のGルームでございます。

※お申込状況によって、会場を変更する場合がございます。その際は、事前に変更後の会場を皆様にご案内申し上げます。
参加費 無料
定員 先着50名様

※お申し込みは、参加希望日の前日17:00まで(土日の場合は金曜日の17:00まで)とさせていただきます。
※お申し込みフォームからセミナーの参加予約ができます。送信後、自動で予約完了のメールが届きます。
※最近、メールアドレスや電話番号の記入ミスにより、お客様に情報が届かないケースが増えております。送信前に入力した情報が正しいかどうか、再度確認していただけますようお願い申し上げます。
※セミナーは完全予約制となります。