【10社厳選】ネット証券会社おすすめランキング!初心者に人気の証券を紹介

バイナリーオプションの始め方を初心者向けに解説!口座開設から取引完了までの流れ

バイナリーオプション,始め方

バイナリーオプションの始め方を、初心者でもわかりやすく丁寧に解説します。

取引を始める前にやらなくてはならないことは、意外と多いです。

「大変そう…」と躊躇してしまうかもしれませんが、流れで進めれば難しくありません。

記事の後半では、取引を成功させるためのコツや、知っておくべき注意点についても紹介しています。

おすすめ証券会社3選
目次

バイナリーオプションの始め方

バイナリーオプションを始めるまでの流れは、以下の3段階に分かれています。

  • STEP1. 証券会社で口座を作る
  • STEP2. 知識確認テストに合格する
  • STEP3. 実際に投資する

誰でもバイナリーオプションの取引ができるわけではありません。

バイナリーオプションを取り扱っている証券会社で口座を持っていて、かつ規定の知識確認テストに受かった人限定です。

詳しく見ていきましょう。

STEP1.証券会社で口座を作る

バイナリーオプション,始め方

まずはバイナリーオプションの取り扱いがある証券会社を選び、口座開設をインターネットから申し込みます。

  1. 必要事項を入力する
  2. 本人確認書類をアップロードする
  3. 口座開設完了の通知を受け取る

すでにFX・株・投資信託などをやっていて、証券会社の総合口座やFX口座を持っている人でも、指定のバイナリーオプション口座や外為オプション口座も持っていないと始められないことがあります。

  • 楽天証券…総合口座やFX口座だけでなく、バイナリーオプション口座が必要
  • GMOクリック証券…総合口座やFX口座だけでなく、外為オプション口座が必要

業者ごとに異なるので、確認しておきましょう。

なお、FX口座とバイナリーオプション口座は、同時に開設の申し込みが可能です。

1. 必要事項を入力する

証券会社の申し込みフォームから、必要事項を入力しましょう。

  • 住所
  • 名前
  • 生年月日
  • メールアドレス など

バイナリーオプションの口座とFXの口座は、同時に開設できます。

しかしFX口座の開設フォームから申し込む際、バイナリーオプションの口座も作る旨を入力しないと、FXの口座しか作れない場合があるので注意。

たとえばGMOクリック証券では、申し込みフォームの「外為オプション口座開設」の項目にチェックしないと、FXの口座しか開設されません。

2. 本人確認書類をアップロード

口座開設の申し込み時に、運転免許証やマイナンバーカードなどの本人確認書類を提出します。

プリンターでスキャンするか、スマホカメラで撮影してアップロードしましょう。

郵送でもOKです。

3. 口座開設完了の通知を受け取る

申し込み後、口座開設完了のお知らせがメールや郵送で届きます。

案内に従って、証券会社のログインページからIDとパスワードを入力したら、最初の準備は完了です。

なお、提出した内容に不備があると、申し込み審査に通過しないことがあります。

また、申し込んでから審査完了通知が届くまでに、数日かかることも。

急いでいる人は、早めに申し込みましょう。

関連記事:低予算で少額不動産投資を始めるには?おすすめの方法5選とメリット・デメリット

STEP2.知識確認テストに合格する

口座開設完了の通知を受け取り、マイページにログインできるようになったら、知識確認テストを受けます。

  1. 知識確認テストに合格する
  2. 口座に入金する

1. 知識確認テストに合格する

取引を始める前に、知識確認テストを受け、合格しなければなりません。

なぜかというと、バイナリーオプションは2択で簡単に取り組めてしまうので、知識のない人がギャンブル感覚で安易に始めるのを避けるためです。

たとえば楽天証券では、バイナリーオプションの仕組みやリスクに関する文章を読み、○×で回答する問題が出題されます。

一度不合格になると、翌日まで再受験できません。

各証券会社のサイトから、出題例を確認できるので、事前に勉強しておきましょう。

2. 口座に入金する

知識確認テストに合格したら、いよいよ取引をスタートできます。

投資資金を、証券会社の口座に入金しましょう。

投資は余剰資金で取り組むことが大切です。

通常の預金とは分けて管理してください。

関連記事:FXはいくらから始められる?初心者におすすめのFX会社を紹介!

STEP3.実際に投資する

バイナリーオプション,始め方

テストに合格し、入金が済んだら、いよいよ実際の取引開始です!

  1. 通貨ペア・時間帯を選ぶ
  2. 値動きを予想する
  3. チケットの取引枚数を決めて購入
  4. 判定時刻まで待つ

1. 通貨ペア・時間帯を選ぶ

まず最初に、どの「通貨ペア」や「株価指数」の値動きを、どの「時間帯」で予想するか選択します。

選べる時間帯は、1日10回程度に区切られています。

参加する時間帯に応じて、結果の判定時刻が決まる仕組みです。

2. 値動きを予想する

通貨ペアや株価指数を選んだら、目標レートを選びましょう。

たとえば楽天証券のバイナリーオプションでは、7つの権利行使価格から、目標レートを選べます。

次に、選んだ目標レートより判定時刻に高くなるか、低くなるかを考えて入力してください。

値動きを予想する際は、その日に発表される予定の経済指標や、要人発言をチェックしておくといいでしょう。

3. チケットの取引枚数を決めて購入

予想を入力したら、チケットを購入します。

チケットとは簡単に言うと、バイナリーオプションの参加料のようなものです。

予想が当たった場合、ペイアウト(報酬金額)からチケットの購入価格を差し引いた分が利益になります。

もし外れると、チケット購入代金は1円も戻ってこないので、失っても許容できる範囲内で投資してください。

チケットの価格は、リアルタイムで変動しています。

1枚から購入でき、1枚当たりの値段は50~1,000円です。

予想が当たりやすいチケットは高く、当たりにくいチケットは安くなります。

4. 判定時刻まで待つ

チケットの購入を確定させたら、結果の判定時刻まで待ちましょう。

判定時刻の約2分前まで、途中売却も可能です。

「今は予想通りになっているけど、今後予想と違う値動きになりそう」というときは、途中売却も検討してみてください。

これは何回か取引をして慣れていき、徐々に覚えていけばOKです。

関連記事:【初心者必見】FXの賢いやり方をわかりやすく解説!稼ぐまでの流れ

バイナリーオプションに適した証券会社の選び方

バイナリーオプションは、どの証券会社でも取り扱っているわけではありません。

事前に「バイナリーオプションの取り扱いがあるか?」を確認しておくのはもちろん、次の点もチェックして証券会社を選びましょう。

  • ペイアウト率が高い
  • 銘柄数が多い
  • 情報提供が豊富
  • ツールが使いやすい

ペイアウト率が高い

証券会社ごとに、ペイアウト率が異なります。

ペイアウトとは、予想が当たった時に受け取れる報酬金額のことです。

例えば2,000円の投資を行い、見事予想が的中した場合、ペイアウト率に対する報酬は次の通り。

ペイアウト率と利益
  • ペイアウト率1.5倍→3,000円(+1,000円の利益)
  • ペイアウト率1.8倍→3,600円(+1,600円の利益)
  • ペイアウト率2.0倍→4,000円(+2,000円の利益)

各社のペイアウト率は、以下の通りとなっています。

業者名ペイアウト率
IG証券「FXラダー/ワンタッチ」約1~33倍
FXプライムbyGMO「選べる外為オプション」約1倍~20倍
外貨ex byGMO「オプトレ!」約1.01~16.6倍
ゴールデンウェイ・ジャパン「バイトレ」約1.01~20倍
ヒロセ通商「LION BO」約1.01~20倍

最大ペイアウト率が非常に高い会社もありますが、ペイアウト率が高いということは、それだけ的中しにくい=ギャンブル性が高いエントリーになるということです。

ペイアウト率が高い業者を選ぶに越したことはありませんが、だからといって「ペイアウト率が低い業者より必ず儲かる」というわけではありません。

変動制と固定制の違い

ペイアウト率には、変動制と固定制があります。

  • 国内業者…すべて変動制。
  • 海外業者…固定制が採用されていることも。

国内のバイナリーオプション業者はすべて、規制によって変動制を採用しています。

変動制とは?

簡単に言うと、難しい予想を的中させれば、その分利益が高額になる仕組みです。

変動制では、チケット価格がリアルタイムで変動。

目標レートに達する可能性が高い(=当たりやすい)チケットは、価格が高くなります。

もし予想が的中しても、チケット代金が高かった分、利益は少なくなる仕組みです。

反対に目標レートに達する可能性が低いチケットは、価格が安くなります。

的中したときに受け取れるお金は、チケット代金に関係なく一律同額ですが、チケットを安く買った分利益も多くなります。

たとえば1枚800円のときにエントリーした場合、ペイアウト率は1.25倍ですが、200円のときにエントリーすればペイアウト率も5倍です。

いっぽうペイアウト率が固定制の業者では、いつエントリーしてもペイアウト率は同じ。

例えば海外バイナリーオプション業者の中でも有名な「ハイローオーストラリア」の「スタンダード」は、1.85倍のペイアウト率です。

海外業者と国内業者、どっちがいい?

国内業者の場合、勝ちやすいタイミングでは、ペイアウト率が1倍少しになっている場合が多いです。

対する海外業者は、エントリーするタイミングに関係なく、基本ペイアウト率が2倍近くに固定されているところも。

そのため、「海外業者は稼ぎやすくておすすめ!」と言われることもあります。

しかし安全面では、国内業者が優位です。

国内業者海外業者
金融庁の認可ありなし
信託保全ありなし
税金の区分雑所得一時所得

海外のバイナリーオプション業者は悪質なところが多く、「出金できない」「口座が凍結された」といったトラブルが問題になっています。

国内業者は金融庁の認可を受けて運営されているので、基本的に安全です。

また信託保全によって、顧客の資金が守られています。

しかし海外業者では、倒産してしまった場合、資金を失う可能性が。

安全性を重視するなら、国内の会社のほうがおすすめです。

銘柄数が多い

証券会社によって、取り扱い銘柄数が異なります。

銘柄数が多い業者を選んだほうが、その時の相場に応じて臨機応変に投資先を選べるため、おすすめです。

米ドル/円・ユーロ/円といった通貨ペアや、世界の株価指数だけでなく、金・銀先物、原油先物をバイナリーで取引できる会社もあります。

希望の取引方法がある

バイナリーオプションの取引方法は、おもに次の3種類です。

  • ラダー制(判定時刻に目標レートを超えるor超えない)
  • レンジ制(判定時刻に目標レンジ内に収まるor収まらない)
  • ワンタッチ制(取引時間内に目標レートに触れるor触れない)

多くの業者はラダー制を採用しています。

レンジ制やワンタッチ制で取引してみたい人は、該当する証券会社を選ぶといいでしょう。

情報提供が豊富

各証券会社は、口座開設者向けに、投資に役立つ情報を提供しています。

質の高い情報をたくさん得られるかどうかも、証券会社選びで重視したいポイントです。

外国語が読めないのに海外業者を選んでしまうと、情報提供には期待できなくなってしまうので、注意しましょう。

ツールが使いやすい

スマホアプリやPC向けツールが使いやすいかどうかも大切。

バイナリーオプション業者は大抵、実際のお金を使わずに本番同様のトレードをゲーム感覚で体感できる、「デモトレード」を提供しています。

デモトレードは、ツールの使いやすさを試すのにぴったりです。

気になった数社でデモトレードを試し、一番気に入った会社を選ぶといいでしょう。

関連記事:スワップポイントで生活は可能?必要資金シミュレーション検証

バイナリーオプションを始めるときのコツと注意点

バイナリーオプションを始めるときのコツと注意点について解説します。

バイナリーオプションの種類に合った相場状況を狙う

ラダー制ではトレンド相場、レンジ制ではレンジ相場を狙うのがおすすめです。

  • トレンド相場…チャートが上昇か下降、どちらか一方向に動いている相場状況のこと。3大市場のオープン時間(9~10時、17~19時、22~翌1時)は値動きが活発で、トレンドが発生しやすい。
  • レンジ相場… 一定の変動幅の中で、価格が上がったり、下がったりを何度も繰り返している相場状況のこと。マーケットのオープン時間や経済指標の発表に被らないタイミングは、値動きが安定していて、予測しやすい。

関連記事:株式市場の休みはいつ?日本と米国の証券取引所休日一覧

詐欺や海外業者とのトラブルに注意する

必ず勝てると謳った高級ツールの販売詐欺に注意しましょう。

金融庁から、以下の詐欺について注意喚起が出されています。

USBメモリ紹介詐欺

「バイナリーオプションの必勝ソフトが入っている」と謳い、USBを有料で販売する詐欺です。

実際は、有益な情報など入っていません。

そのUSBを誰かに売ることで利益を出す、勧誘系のビジネスです。

投資において「必ず儲かるツール」はありません。

友人やSNSの知り合いから勧誘されても、はっきり断るようにしてください。

また先ほどご説明した通り、海外の会社で口座を作ったものの、出金できなくなるケースもあります。

もちろんずべての海外業者が悪質というわけではありませんが、安全性を重視するなら、国内の会社を選んだほうがいいでしょう。

余剰資金で冷静に取り組む

バイナリーオプションで熱くなりすぎると、冷静な判断力を失ってしまいます。

特に負け続けているときは、「負けを取り戻したい」と躍起になりがちなので、注意が必要です。

あらかじめ自分の取引ルールを決めておき、それを冷静に淡々と守り続けましょう。

また、投資は余剰資金で取り組むのが基本です。

バイナリーオプションも、投資する金額は、もし失っても生活に支障が出ない範囲内にしましょう。

関連記事:FXのスキャルピングとはどんな手法?勝つためのコツと失敗しないための注意点を解説

バイナリーオプションにおすすめの証券会社2選

バイナリーオプションにおすすめの証券会社をご紹介します。

IG証券

IG証券

総合評価
コスト
信頼性
NISA/つみたてNISA
取り扱い商品FX
先物・オプション
CFD
口座開設・取引までの日数最短2日
特徴豊富な通貨ペア
FX以外も豊富
お得なキャンペーンが多い

1974年に設立されたIG証券は、バイナリーオプションの老舗です。

日本で初めて、バイナリーオプションの提供を開始しました。

取引できる対象原資産は20種類以上と、業界の中でもトップクラスです。

通貨ペアだけでも7種類、さらに株価指数や金・銀先物、原油先物も選択できます。

1日の中でお休みの時間がなく、24時間いつでも取引できるのも魅力。

さらに、取引限度額はありません。

「どの会社を選べばいいかわからない」という人にもおすすめです。

\最大5万円キャッシュバック!/

関連記事:IG証券ノックアウトオプションのメリット・デメリット!攻略方法完全ガイド

GMOクリック証券

GMO,CFD

総合評価
取引手数料無料
取扱商品株価指数CFD
商品CFD
株式CFD
バラエティCFD
デモ口座あり
口座開設・取引までの日数 最短当日

GMOクリック証券は、FXや株でも有名な証券会社です。

特にFXは、取引高が世界第1位※の実績を持っています。

取り扱っているのは5通貨ペアと、IG証券より少ないですが、バイナリーオプションの分析ツールが充実している・38種類のテクニカル指標があるのは魅力的。

「株やFXもやりたい」という人におすすめです。

※ファイナンス・マグネイト社調べ(2020年1月~2020年12月)

\無料ではじめる!/

関連記事:GMOクリック証券の評判・口コミまとめ!人気のFXや手数料についても紹介

バイナリーオプションの始め方は難しくない

バイナリーオプションを始めるには、証券会社で口座を作る必要があります。

口座を作った後は、知識確認テストに合格しなければなりません。

「難しそう…」「面倒くさい」と思うかもしれませんが、バイナリーオプションは仕組みこそシンプルでも、勝ち続けるのは難しい金融取引です。

知識を身につけてから挑まないとギャンブルになってしまうので、むしろ「知識が不足していないか確認できて安心」だと、ポジティブに捉えましょう。

一度テストに落ちてしまっても再受験できるので、あきらめずにチャレンジしてくださいね。

関連記事:【FX会社比較】FX口座おすすめランキングTOP10!初心者向けにわかりやすく解説

おすすめ証券会社3選
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

\マンガの続きを読む/

コメント

コメントする

目次