【10社厳選】ネット証券会社おすすめランキング!初心者に人気の証券を紹介

バイナリーオプションの口座開設窓ロ一覧!稼げるのはどの会社?

バイナリーオプション,開設窓ロ

「バイナリーオプションの口座開設窓ロってどこ?」

とお探しの方のために、バイナリーオプションの口座開設窓ロがある国内8社を一覧化しました。

バイナリーオプションに最適な証券会社の選び方や、海外業者をおすすめしない理由についても解説しています。

さらに、口座開設窓ロからどんな手続きが必要なのかについてもご紹介。

初心者でもわかるように説明していくので、ぜひ最後まで読んでいってくださいね。

目次

バイナリーオプション口座開設窓ロの選び方

バイナリーオプション,開設窓ロ

バイナリーオプションの口座開設窓ロを選ぶときは、以下の5点をチェックしましょう。

バイナリーオプション口座開設窓ロの選び方
  • 国内の業者か
  • 希望の取引方法があるか
  • 取引したい銘柄があるか
  • 利益を出しているトレーダーは多いか
  • ツールや情報提供の内容は充実しているか

    国内の業者か

    海外のバイナリーオプション業者ではなく、国内のバイナリーオプション業者を選びましょう。

    なぜなら国内のバイナリーオプション業者は、金融庁からの認可を受けており、顧客の資産が守られているから。

    もし会社が倒産しても、預けていた資産は確実に戻ってきます。

    海外業者の詐欺やトラブルに注意

    いっぽう海外のバイナリーオプション業者は、金融庁からの認可を受けていません。

    日本の法律が適用されないため、トラブルが起きても、ほとんど何もできずに泣き寝入りせざるをえない点に注意が必要です。

    実際、次のようなトラブルが問題になっています。

    • 利益を出したにも関わらず、資金ごと出金拒否される。
    • 海外業者が突然倒産し、一切連絡が取れなくなる。

    金融庁や国民生活センターも、海外の無登録業者について注意喚起しています。

    第28話 海外所在の無登録業者による「バイナリーオプション取引」詐欺 – 金融広報中央委員会「知るぽると」
    無登録の海外所在業者による勧誘にご注意ください – 金融庁
    海外業者とのバイナリーオプション取引にご注意ください!-無登録業者との契約は行わないで!! – 国民生活センター

    海外業者はすべて、金融庁が認可したリストに登録されていない「無登録業者」です。

    海外バイナリーオプションの方が稼ぎやすい?

    海外のバイナリーオプション業者はペイアウト率が高いため、稼ぎやすそうで一見魅力的に思えます。

    中には「海外バイナリーオプションの方が稼ぎやすいからおすすめ!」などと勧誘するサイトも。

    しかしいくら稼げても、その利益を出金できなくなってしまっては、元も子もありません。

    「なんだかよさそう!」と思える海外業者と出会っても、バイナリーオプションは原則、金融庁の認可を受けている国内業者で取引してください。

    希望の取引方法があるか

    希望の取引方法があるかどうかも重要なポイントです。

    バイナリーオプションの取引方法は、次の3種類に分けられます。

    取引方法の種類
    • ラダー制(判定時刻に目標レートを超えるor超えない)
    • レンジ制(判定時刻に目標レンジ内に収まるor収まらない)
    • ワンタッチ制(取引時間内に目標レートに触れるor触れない)

    各社の取引方法を比較

    国内のバイナリーオプション業者が取り扱っている取引方法を比較すると、以下の通りです。

    FX会社名取引方法
    GMOクリック証券ラダー
    FXプライム byGMOラダー
    IG証券ラダー
    ワンタッチ
    外貨ex byGMOラダー
    レンジ
    楽天証券ラダー
    トレイダーズ証券ラダー
    レンジ
    外為どっとコムラダー
    ヒロセ通商ラダー

    多くの業者はラダー制を採用しています。

    レンジ制があるのは「外貨ex byGMO」「トレイダーズ証券」、ワンタッチ制があるのは「IG証券」だけです。

    取引したい銘柄があるか

    通貨ペアだけでなく、世界の株価指数や金・銀先物、原油先物をバイナリーで取引できる会社もあります。

    FX会社によって、何をバイナリーで取引できるかは異なりますが、できるだけ銘柄数が多い業者を選んだほうがいいでしょう。

    その時の相場に応じて、臨機応変に投資先を選べるためです。

    各社の銘柄数を比較

    各社が取り扱っているバイナリーオプションの銘柄数を一覧化しました。

    FX会社名通貨ペアその他の銘柄
    GMOクリック証券5通貨ペア2銘柄
    FXプライム byGMO5通貨ペアなし
    IG証券7通貨ペア14銘柄
    外貨ex byGMO8通貨ペアなし
    楽天証券5通貨ペアなし
    トレイダーズ証券5通貨ペアなし
    外為どっとコム6通貨ペアなし
    ヒロセ通商5通貨ペアなし

    通貨ペア以外も取り扱っているのは、「GMOクリック証券」と「IG証券」だけです。

    「外貨ex byGMO」は、通貨ペアしか取り扱いがないものの、8種類と豊富な選択肢が用意されています。

    利益を出しているトレーダーは多いか

    「その会社で口座開設してから、実際にバイナリーオプションで利益を出せたかなんて、他人からは分からないんじゃないの?」とお思いになるかもしれません。

    しかしバイナリーオプションを取り扱っている国内の会社は、「月次取引実績」を毎月公開するよう、ルールによって定められています。

    これを見ることで、顧客損益率損失顧客率が分かるのです。

    顧客損益率や損失顧客率とは
    • 顧客損益率が高い=利益になっている口座開設者が多い
    • 損失顧客率が低い=損をしている口座開設者が少ない

    つまり、顧客損益率が高く、損失顧客率が低いほど優秀ということ。

    各証券会社の2022年10月の月次取引実績(通貨ペア取引、ラダーオプションの場合)は、以下の通りです。

    FX会社名顧客損益率損失顧客率
    GMOクリック証券95.93%77.49%
    FXプライム byGMO99.7%68.5%
    IG証券100.1%73.5%
    外貨ex byGMO98.15%78.82%
    楽天証券95.7%80.11%
    トレイダーズ証券86.55%76.58%
    外為どっとコム96.4%72.95%
    ヒロセ通商101.2%54.1%

    月次取引実績は当然ながら、毎月変動します。

    1ヶ月のデータを見ただけでは、一概に「この会社がおすすめ」と言えないので、過去のデータも遡ってチェックしておくとなお良いです。

    ちなみに月次取引実績は、海外業者では公開されていません。

    ツールや情報提供の内容は充実しているか

    各証券会社で利用できる、スマホやパソコン向け取引ツールの使いやすさも大切です。

    国内のバイナリーオプション取り扱い会社は、すべてスマホ取引に対応しています。

    気になった証券会社のツールの使い心地を、デモ取引で事前に確かめておくといいでしょう。

    デモ取引とは?

    実際のお金を使わず、本番さながらにおこなえる、仮のトレード。

    練習におすすめ。

    また、為替情報を豊富に提供しているか、テクニカル分析はしやすいかどうかもチェック。

    テクニカル指標内蔵の取引システムを用意しているのは、「ヒロセ通商」と「IG証券」だけです。

    「FXプライム byGMO」は、チャート形状から未来の値動きを予想する、「ぱっと見テクニカル」を提供しています。

    関連記事:バイナリーオプションとは?勝てないって本当?仕組みや危険性を解説

    国内バイナリーオプション口座開設窓ロ一覧

    金融庁からの認可を受けている国内バイナリーオプション業者は、以下の8社です。

    • GMOクリック証券
    • FXプライム byGMO
    • IG証券
    • 外貨ex byGMO
    • 楽天証券
    • トレイダーズ証券
    • 外為どっとコム
    • ヒロセ通商

    各社の特徴やデメリットを比較していきましょう。

    GMOクリック証券「外為オプション」

    GMO,CFD

    総合評価
    取引手数料無料
    取扱商品株価指数CFD
    商品CFD
    株式CFD
    バラエティCFD
    デモ口座あり
    口座開設・取引までの日数 最短当日

    バイナリーオプションで特に有名なのが、GMOクリック証券の「外為オプション」です。

    取引できる通貨ペアは5種類。

    株価指数銘柄の日経225とNYダウも、バイナリーオプションで取引できます。

    取引方法はラダー制のみですが、ツールは使いやすいです。

    分析専用の高機能チャート「プラチナチャート」が利用できるほか、スマホからでも高度なチャート分析がおこなえると好評。

    GMOクリック証券はFX取引高が世界第1位の会社でもあるので、「バイナリーオプションだけじゃなく、通常のFXもやりたい」「FXで実績のある会社を選びたい」という人におすすめ。

    \無料ではじめる!/

    関連記事:GMOクリック証券の評判・口コミまとめ!人気のFXや手数料についても紹介

    FXプライム byGMO「選べる外為オプション」

    FXプライムbyGMO

    総合評価
    スワップ/日13.0円
    スプレッド1.9銭
    スワップ税金未決済ポジション非課税
    最小通貨単位1000通貨
    特徴スワップ投資に強い!
    スプレッドが広い…。

    FXプライム byGMOの「選べる外為オプション」は、GMOクリック証券の「外為オプション」とあわせて検討してほしいサービスです。

    GMOグループなので、「外為オプション」と取引画面は同じ。

    しかし、取引時間や回号が異なります。

    GMOクリック証券の「外為オプション」は、11:00・13:00など奇数時刻に判定されますが、外為オプションは偶数時刻の判定です。

    また、将来の値動きを予想するツール「ぱっと見テクニカル」が使えるのも、「選べる外為オプション」ならでは。

    口座開設者なら誰でも無料で利用できます。

    チャートに矢印で売買シグナルを表示できるのも強みです。

    \最短5分で入力完了!/

    IG証券「バイナリーオプション」

    IG証券

    総合評価
    コスト
    信頼性
    NISA/つみたてNISA
    取り扱い商品FX
    先物・オプション
    CFD
    口座開設・取引までの日数最短2日
    特徴豊富な通貨ペア
    FX以外も豊富
    お得なキャンペーンが多い

    「いろいろな銘柄の中から投資先を選びたい」という人には、IG証券がおすすめです。

    7種類の通貨ペア、14種類の株価指数と先物商品をバイナリーで取引できます。

    ここまで多彩な通貨ペア以外の銘柄が用意されているのは、IG証券だけです。

    日本で初めてバイナリーオプションの提供を開始した会社ならではの強みと言えます。

    また、バイナリーオプションは通常、2時間単位での取引ですよね。

    しかしIG証券は、取引時間が最大23時間のバイナリーオプションも提供しています。

    テクニカル指標も非常に豊富です。

    \最大5万円キャッシュバック!/

    関連記事:IG証券ノックアウトオプションのメリット・デメリット!攻略方法完全ガイド

    外貨ex byGMO「オプトレ!」

    バイナリーオプション,開設窓ロ

    外貨ex byGMOの「オプトレ!」も、GMOインターネットグループの会社が提供するバイナリーオプションです。

    業界最多の8通貨ペアを提供していること、レンジオプションに対応していることが最大の特徴でしょう。

    株価指数はバイナリーで取引できないものの、同グループの「外為オプション」や「選べる外為オプション」にはない強みです。

    さらに、判定1分前まで途中売却できるのも魅力。

    損失の機会が減り、利益のチャンスを増やせます。

    楽天証券「らくオプ」

    バイナリーオプション,開設窓ロ

    楽天証券は、「楽天ポイント」を使って投資できるシステムが有名。

    株や投資信託でも非常に人気が高い会社です。

    SBI証券や松井証券といった、競合の大手総合ネット証券がバイナリーオプションを取り扱っていない中で、楽天証券だけは唯一バイナリーオプションに対応しています。

    「総合力が高いネット証券で口座を作りたい」という人にぴったりです。

    取引方法はラダー制のみ。

    通貨ペアは5種類(米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、ユーロ/米ドル)です。

    バイナリーオプションにはそこまで力を入れていない印象ですが、まだリリースされてから年数が経っていないせいかもしれません。

    ポイントでバイナリーオプションを購入できるのは、楽天証券だけです。

    「ポイントで少額投資したい」「株や投資信託にも興味がある」という人におすすめですよ。

    関連記事:楽天証券の評判・口コミまとめ!ポイント投資や手数料も解説

    トレイダーズ証券「みんなのオプション」

    バイナリーオプション,開設窓ロ

    トレイダーズ証券の「みんなのオプション」は、レンジ制の取引ができる数少ないサービスです。

    シンプルで見やすい取引画面でありながら、FX向けの高機能ツール「FXトレーダー」でチャート分析が可能。

    さらに、AIが自動で相場予測する、TMサインという売買シグナル機能があります。

    取引できる通貨ペアは、米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、ユーロ/米ドルの4種類。

    株価指数はバイナリーオプションで取引できず、通貨ペアの数も少なめです。

    しかしすでに取引したい通貨ペアが決まっているのであれば、特に不満は感じないでしょう。

    初心者にもおすすめの証券会社です。

    外為どっとコム「外貨ネクストバイナリー」

    バイナリーオプション,開設窓ロ

    6種類の通貨ペアを取り扱っている業者です。

    唯一無二の特徴は、トルコリラ/円をバイナリーオプションで取引できること。

    市場の状況によっては、大きな変動が起りやすい通貨ペアです。

    また、多角的な分析ができるのも強み。

    顧客の注文情報を見られる「外為情報ナビ」、分析専用の高機能チャート「G.comチャート」や、分析サポートツールの「ぴたんこテクニカル」などが利用できます。

    お休みの時間が少し長い(朝4:20~8:20)のはデメリットですが、この時間に取引しないのであれば、不便に感じないでしょう。

    サービスとしては後発ですが、多彩な取引ツールや、ここでしかバイナリーで取引できないトルコリラ/円が魅力的な業者です。

    ヒロセ通商「LION BO」

    バイナリーオプション,開設窓ロ

    ヒロセ通商の取引ツール「LION BO Plus+」には、6種類のテクニカル指標が搭載されています。

    ひとつのツールでチャート分析と取引の両方がおこなえますよ。

    テクニカル指標を内蔵した取引システムがあるのは、ヒロセ通商とIG証券だけです。

    「パソコンのモニターがひとつしかない」「いろいろな画面を行ったり来たりするのは面倒くさい」という人におすすめ。

    クイックデモで手軽にお試しできるので、気になった人は使ってみてください。

    通貨ペアは5種類(米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、ユーロ/米ドル)です。

    ただ取引時間は朝の7:25〜深夜2:25と短く、他社より早く終わってしまいます。

    深夜から明け方にかけて取引する人には不向きです。

    バイナリーオプション口座開設窓ロの利用の流れ

    バイナリーオプション,開設窓ロ

    バイナリーオプションの口座開設窓ロがある各社についてご紹介してきました。

    では実際に、口座開設窓ロを利用する流れについて見ていきましょう。

    口座開設窓ロを利用する流れ
    1.  Webサイトから必要事項を入力する
    2. 本人確認書類をアップロード
    3. 口座開設完了の通知を受け取る
    4. 知識確認テストに合格する
    5. 口座に入金する

    STEP1. Webサイトから必要事項を入力する

    まずは口座開設の申し込みです。

    どの会社でバイナリーオプションを始めるか決まったら、口座開設窓ロのページから、氏名や住所などの必要事項を入力します。

    「外為オプション口座開設」や「バイナリーオプション口座開設」の項目に、チェックを必ず入れましょう。

    このチェックを入れないと、FXの口座しか作られない会社もあります。

    注意点

    すでに証券会社の総合口座やFX口座を持っている人でも、指定のバイナリーオプション口座や外為オプション口座も持っていないと、バイナリーオプションを始められないことがあります。

    • 楽天証券…総合口座やFX口座だけでなく、バイナリーオプション口座が必要
    • GMOクリック証券…総合口座やFX口座だけでなく、外為オプション口座が必要

    STEP2. 本人確認書類をアップロード

    運転免許証やマイナンバーカードなどの、本人確認書類を提出します。

    プリンターでスキャンするか、スマホカメラで撮影してアップロードしましょう。

    コピーを取って郵送する形でもかまいません。

    本人確認書類なしで口座開設できる証券会社は、基本的にないので、必ず不備がないように用意してください。

    STEP3. 口座開設完了の通知を受け取る

    口座開設窓口から申し込みを終えると、数日以内に口座開設完了のお知らせがメールや郵送で届きます。

    案内に従って、証券会社のログインページからIDとパスワードを入力してください。

    「最短即日で口座開設できる」と書いてある証券会社は多いですが、即日開設を保証するものではありません。

    早めに申し込みを済ませるといいでしょう。

    STEP4.知識確認テストに合格する

    バイナリーオプションは株やFXと違って、知識確認テストに合格しなければ、取引をおこなえません。

    バイナリーオプションに関する文章を読み、正しい内容かどうか○×で答えるような問題が出題されます。

    具体的な出題例は、各証券会社のサイトから確認できるので、参考にしてください。

    知識確認テストは、もし落ちてしまっても再受験できます。

    ただ、同じ日に2回受験はできず、翌日になるのを待たなくてはなりません。

    スムーズに取引を始めるためにも、前もって勉強しておきましょう。

    STEP5. 口座に入金する

    口座開設が完了し、知識確認テストにも合格したら、いよいよ取引開始です。

    まずはチケットの購入代金を、証券会社の口座に入金してください。

    チケットの購入価格は、予想が当たりやすいか・外れやすいかに応じて変動します。

    安いチケットは、数十円~で購入可能です。

    関連記事:FXのスキャルピングとはどんな手法?勝つためのコツと失敗しないための注意点を解説

    バイナリーオプションは国内の口座開設窓ロがおすすめ!

    バイナリーオプションの口座開設窓ロがある証券会社についてご紹介してきました。

    海外業者のバイナリーオプション口座開設窓ロもありますが、国内業者のほうが安全でおすすめです。

    いくら稼げても、突然の倒産や音信不通で資金と利益がすべて消えてしまっては、元も子もありません。

    特に銘柄数が多いIG証券や、FX業界大手のGMOクリック証券はおすすめです。

    自分に合った口座開設窓ロを選んで、バイナリーオプションを始めましょう!

    関連記事:バイナリーオプションおすすめ人気ランキング!

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!

    \マンガの続きを読む/

    コメント

    コメントする

    目次