【10社厳選】ネット証券会社おすすめランキング!初心者に人気の証券を紹介

バイナリーオプションとは?勝てないって本当?仕組みや危険性を解説

バイナリーオプション,とは

バイナリーオプションとはどんな投資方法か、メリット・デメリットやFXとの違いについて、初心者にもわかりやすく解説します。

「バイナリーオプションは勝てない」という意見もありますが、テクニックを学べば、勝率を上げられます。

さらに記事の後半では、危険性やバイナリーオプションの始め方についても解説しているので、参考にしてください。

目次

バイナリーオプションとは?

バイナリーオプションとはわかりやすく言うと、2択の中から結果を予測する取引です。

為替相場や株価指数などが、一定時間後に上がるか下がるか予想し、あらかじめ予想したほうのチケットを購入します。

当たれば購入口数に応じたお金が受け取れて、外れると最初に支払ったチケット購入代金(オプション料)を失う、シンプルな取引です。

なお、バイナリーオプションでは、予想が当たったときの報酬を「ペイアウト」と言います。

バイナリーオプションの意味
  • バイナリー…二進法(二者択一)
  • オプション…選択権

投資の中でも仕組みが分かりやすいので、初心者でも簡単に参入できます。

しかしいっぽうで、予想を連続で当てるには専門知識が求められる、奥が深い金融取引です。

バイナリーオプションの種類と仕組み

バイナリーオプションは、予想結果を判定する仕組みの違いによって、次の3種類に分けられます。

  • ラダー制
  • レンジ制
  • ワンタッチ制

会社ごとに取り扱っているバイナリーオプションの種類は異なるので、自分がやってみたい種類を採用しているサービスを選ぶといいでしょう。

ラダー制

バイナリーオプション,とは

ラダー制のバイナリーオプションでは、判定時間に為替相場や株価指数が、目標レートより上か下かを予想します。

相場が下落もしくは上昇している、トレンド相場との相性がいい取引方法です。

ラダー制はバイナリーオプションの中でもメジャーであり、バイナリーオプションの取り扱いがある会社なら、ほぼ必ず選択できます。

レンジ制

レンジ制のバイナリーオプションでは、判定時間に為替相場や株価指数が目標の値幅の範囲内に収まるか、収まらないかを予想します。

一定の変動幅の中で価格が上がったり下がったりを繰り返している、レンジ相場との相性がいい取引方法です。

しかし為替相場は、およそ8割がレンジ相場。

簡単に予想できてしまうため、レンジ制のバイナリーオプションを取り扱っている会社は少ないです。

ワンタッチ制

ワンタッチ制は、開始時刻から判定時間までに、一度でも条件を満たす(タッチする)かどうかを予測する取引です。

為替相場や株価指数が、目標レートに1回でもタッチすれば、ペイアウトが確定します。

値動きが激しいタイミングでの取り引きにおすすめです。

ただご説明してきた通り、ラダーオプションが主流なので、ワンタッチオプションを取り扱っている会社は少なめとなっています。

関連記事:スワップポイントで生活は可能?必要資金シミュレーション検証

バイナリーオプションのメリット

バイナリーオプションのメリットについてご紹介します。

  • 仕組みがシンプルでわかりやすい
  • 少額で始められる
  • 途中で売却できる

仕組みがシンプルでわかりやすい

バイナリーオプションのメリットはなんといっても、仕組みがシンプルで分かりやすいことです。

2択の中から予想するだけなので、初心者でも理解しやすいでしょう。

もし予想が外れてしまっても、失うのはチケットの購入代金だけ。

それ以上の支払いを求められることはありません。

リスク管理がしやすい投資方法です。

少額で始められる

バイナリーオプションは、1口50円程度から購入できます。

1回の取引に必要な資金の相場は、おおよそ50円~999円です。

金融商品によっては、数十万円の投資が必要ですが、バイナリーオプションなら、少ない資金で取り組めるのが魅力です。

少額投資を考えている人に合っています。

途中で売却できる

オプションを購入後、判定時間までずっと待つ必要はありません。

途中で売却できます。

途中売却のタイミング
  • 相場が予想通りに動き、利益を確定させたいとき
  • 相場が予想通りにならず、損失を早めに確定させたいとき

「今は予想通りの値動きになっているけど、判定時間までに逆行しそう」というときは、途中で利益を確定させるといいでしょう。

ただ、判定時間まで待ってから利益を確定させた場合より、受け取れるお金は少なくなってしまいます。

関連記事:1株から株を買うメリット・デメリットは?最低何円で買える?

バイナリーオプションのデメリット

バイナリーオプション,とは

バイナリーオプションには、次のようなデメリットもあります。

始める前に確認しておきましょう。

  • 予測が難しい
  • 取引時間が限られている

予測が難しい

短期間で相場が上がるか下がるか予測するのは、簡単ではありません。

大口の売買がいつ行われるか、相場の変動に関係するニュースがいつ発表されるか、予想できない要素が多いです。

しかしだからといって、勘に頼っていると、ギャンブルになってしまいます。

コンスタントにバイナリーオプションで利益を上げるには、勉強が必要です。

取引時間が限られている

バイナリーオプションは、好きな時間に取引できません。

取引開始から終了までの時間が、2~3時間と決まっています。

開始時間から締め切り時間までに、自分の予想を確定させ、チケットを売却しましょう。

また、1日のうちに取引できる回数も決まっています。

たとえばGMOクリック証券の取引回数は、1日10回です。

いつでも好きに、何回でも売買できる株やFXと比較して、自由度は低いです。

関連記事:FXはいくらから始められる?初心者におすすめのFX会社を紹介!

バイナリーオプションとFXの違い

バイナリーオプションとFXの違いは、おもに以下の3点です。

  • 通貨の売却益ではなく、「予想が当たるか外れるか」で利益を狙う
  • スワップポイント、ロスカット、レバレッジはない
  • 為替相場だけでなく、株価指数や先物商品も値動き予想の対象

バイナリーオプションとFXはここが違う!

FXは、「通貨を安く買って、高くなったときに売る」投資方法です。

購入したときと売却したときの差額で、利益を出します。

中~長期保有すると、スワップポイントという金利が受け取れるのも特徴です。

24時間いつでも好きなときに取り引きできます。

いっぽうバイナリーオプションは、実際に通貨を買うのではなく、あくまで上がるか下がるか「予想」します。

実際に通貨を買うわけではないので、スワップポイントはありません。

また為替相場だけでなく、株価指数や先物商品も、値動き予想の対象となります。

バイナリーオプションの予想対象
  • 日経平均
  • ダウ平均
  • ドル円
  • ポンド円
  • ユーロ米ドル
  • NY原油 など

バイナリーオプションでは、1回あたりの取引時間が2~3時間と決まっているのも、FXとの違いです。

加えてFXのように、レバレッジをかけて元手以上の大きな取引をすることはできません。

ロスカットされることもありません。

バイナリーオプションとFXどっちがいい?

バイナリーオプションとFXは、どちらが優れているというわけではありません。

それぞれ長所・短所があるので、自分に合っているほうを選びましょう。

FXがおすすめな人

  • 大きなリターンを狙いたい
  • 好きなタイミングで自由に取引したい

FXには数秒~数分単位で売買を繰り返す「スキャルピング」や、数日~数週間かけて取引する「スイングトレード」など、さまざまな手法があります。

自分に合った取り引きスタイルを選びたい人や、取引時間・回数に関する制限を煩わしく感じる人におすすめです。

デイトレードやスキャルピングなどの短期取引では、利益を投資に回してさらに大きなリターンを狙う、「複利」の効果も得やすいですよ。

関連記事:【初心者必見】FXの賢いやり方をわかりやすく解説!稼ぐまでの流れ

バイナリーオプションがおすすめな人

  • 少額投資したい
  • シンプルな取引方法がいい

バイナリーオプションではFXのように、思わぬロスカットにあったり、レバレッジをかけた取引で大損したりする可能性がありません。

1日に取引できる回数が限られているので、大きく稼ぐのは難しいですが、少額投資が目的の人におすすめです。

仕組みがシンプルなので、初心者でも楽しく取り組めるでしょう。

バイナリーオプションで勝つための心得

バイナリーオプション,とは

バイナリーオプションは2択なので、勝つ確率も負ける確率も50%です。

しかしテクニックを身につければ、当たる確率を70%、80%と引き上げられます。

バイナリーオプションで勝つために押さえておきたい心得は、以下の通りです。

勝ちやすい時間帯を狙う

バイナリーオプションでまず意識したいのは、エントリーする時間帯です。

バイナリーオプションの種類によって、有利な時間帯が異なります。

有利な時間帯
  • ラダー制…判定時刻に通貨ペアの為替レートが、指定レートよりも高いか低いかを予測する方法。トレンド相場だと勝ちやすい。値動きのある相場(9~10時、17~19時、22~翌1時)がおすすめ。
  • レンジ制…判定時刻に通貨ペアの為替レートが、目標レンジ内に収まるか外になるかを予測する方法。値動きが安定している相場(11~15時)のほうが、予測しやすい。

    ラダー制におすすめの時間帯

    ラダー制のバイナリーオプションは、トレンド相場だと勝ちやすいです。

    取引量が多い3大市場のオープン直後は、値動きが活発で、トレンドが発生しやすいですよ。

    3大市場のオープン時間
    • 東京市場…9時
    • ロンドン市場…17時(夏時間は16時)
    • ニューヨーク市場…22時(夏時間は21時)

    ※いずれも日本時間。欧米にはサマータイムがあり、夏時間と冬時間で開場時間が異なります。

    関連記事:株式市場の休みはいつ?日本と米国の証券取引所休日一覧

    レンジ制におすすめの時間帯

    レンジ制では、値動きのない時間帯がおすすめです。

    市場のオープン後、一定時間が経過すると、値動きは落ち着く傾向にあります。

    東京・ロンドン・ニューヨークのマーケットオープン時刻に被らない、日本時間11~15時は、値動きが安定しやすいです。

    相場が荒れやすいタイミングは避ける

    バイナリーオプションは、相場が急変するタイミングを避けてエントリーすべきです。

    相場が急変しやすいタイミング
    • マーケットがオープンする時間
    • 経済指標発表の前後

    先ほどもご説明した通り、マーケットがオープンした直後の時間帯は、相場が変わりやすいです。

    ラダー制ならおすすめの時間帯だとご説明しましたが、荒れ狂った相場になりやすく予想が難しいということでもあるので、初心者のうちは避けたほうが無難といえます。

    東京市場がオープンする9時台だけではなく、ロンドン市場やニューヨーク市場がオープンする16~17時台・21~22時台も、注意が必要です。

    では経済指標はというと、次のようなものがあります。

    • 米国雇用統計
    • FOMC
    • ISM製造業景況指数
    • 四半期GDP
    • 消費者物価指数(CPI)
    • 生産者物価指数(PPI)
    • 中古住宅販売件数/中古住宅販売保留件数

    たとえば米国雇用統計は、原則第1金曜日に発表される有名な経済指標です。

    「経済指標発表の前後は、相場が動きやすいからチャンス」と言う人もいます。

    しかし相場変動は簡単に予想できるものではないため、ギャンブルになりやすいです。

    こちらも安定した取引をおこないたいなら、初心者のうちは避けるべきでしょう。

    デモ取り引きで必勝法を試す

    デモ取り引きとは、本物のお金は使わず、ゲーム感覚で取り組める取り引きのことです。

    世の中には、バイナリーオプションの必勝法というものが何パターンもあります。

    しかし、必勝法の通りに取り組んでも、必ず勝てるとは限りません。

    まずはデモ取り引きで必勝法を試し、そこで結果を残せて本当にいい方法だと思ったら、本番でも使ってみるといいですよ。

    自分にもバイナリーオプションができるか試したい初心者も、まずはデモ取り引きから始めるのがおすすめです。

    感情的にならない

    バイナリーオプションで負けると、悔しさのあまり、勝つまでやめられなくなってしまう人も多いです。

    しかし負けを取り戻そうとして、投資額をどんどん増やすのは危険。

    そのまま負けが続けば、資金がなくなったり、最悪の場合破損したりする可能性もあります。

    感情的にならず、冷静な判断をしましょう。

    1回の勝ち負けは気にせず、あくまでトータルで利益になっているかどうかを重視してください。

    自分で決めたルール通りに、淡々と取引を続けるのがおすすめです。

    関連記事:FXのスキャルピングとはどんな手法?勝つためのコツと失敗しないための注意点を解説

    バイナリーオプションは危険って本当?

    投資初心者を狙ったバイナリーオプションの詐欺被害が実際に起きています。

    うまい話に騙されないよう、注意してください。

    「バイナリーオプションは危険だからやめとけ」って聞いたけど…

    バイナリーオプション自体は、金融庁の登録を受けている大手証券会社も提供しているサービスです。

    決して怪しいものではありません。

    しかし、利益を出し続けるには、勉強が必要です。

    2択だからといって勘で投資すると、ただのギャンブルになってしまいます。

    バイナリーオプションだけでなく、すべての投資は、あくまで余剰資金で取り組むのが鉄則です。

    負けを取り戻したいからといって、手を付けるべきではない貯金を削ったり、融資を受けたりしてまでお金をつぎ込むのはやめましょう。

    「バイナリーオプションは儲かる」と勧誘されたけど本当?

    勉強して勝率を上げれば、バイナリーオプションで儲けられます。

    しかし、投資で「100%損をしない」「間違いなく稼げる」という方法は、基本的にありません。

    バイナリーオプションでは、チケット購入代金を丸ごと失うリスクがあります。

    どんなリスクがあるのか具体的に説明せず、「絶対稼げる」と謳う甘い話は、詐欺である可能性も高いです。

    関連記事:【爆死】FXの教訓と悲哀…なんjのコピペ43選!

    バイナリーオプション取引の流れ

    バイナリーオプションを始めるには、バイナリーオプションの取り扱いがある金融機関で、口座開設が必要です。

    口座開設はインターネットから申し込めます。

    金融機関を選んで口座開設を済ませたら、資金を取り引き口座に入金してください。

    実際の取引は、以下の流れで進めましょう。

    1. 通貨ペア・時間帯を選ぶ
    2. 上がるか下がるか予想する
    3. チケットの取引枚数を決めて購入
    4. 判定時刻まで待つ

    STEP1.通貨ペア・時間帯を選ぶ

    まずは値動きを予想したい通貨ペアと、時間帯を選びましょう。

    特に人気があるのは、米ドル/円の通貨ペアです。

    選んだ時間帯に応じて、結果の判定時刻が決まります。

    今までの値動きを観察して、予想しやすそうな通貨ペアと時間帯を選ぶのがおすすめですよ。

    STEP2.上がるか下がるか予想する

    通貨ペアを選んだら、相場の動きを予想しましょう。

    たとえば楽天証券のバイナリーオプションでは、7つの権利行使価格から、目標レートを選べます。

    選んだ目標レートより、判定時刻に高くなるか、低くなるかを考えて入力してください。

    その日に発表される予定の経済指標や、要人発言をチェックしてから予想するのがおすすめです。

    STEP4.チケットの取引枚数を決めて購入

    チケットは1枚から購入できます。

    買いたい枚数を入力し、購入を確定させましょう。

    初心者のうちは、少ない取引枚数から始めるのがおすすめです。

    もし予想が外れても、どの程度の損失なら許容できるかを考えて決めるのも重要です。

    STEP5.判定時刻まで待つ

    判定時刻まで待つと、結果が出ます。

    予測と同じなら報酬(ペイアウト)を受け取れますが、外れだと一銭も受け取れません。

    たとえば購入代金500円を支払い、1,000円のペイアウトを受け取った場合、利益は500円です。

    なお、判定時刻の約2分前まで、途中売却もできます。

    関連記事:【FX会社比較】FX口座おすすめランキングTOP10!初心者向けにわかりやすく解説

    バイナリーオプションにおすすめの証券会社2選

    IG証券

    IG証券

    総合評価
    コスト
    信頼性
    NISA/つみたてNISA
    取り扱い商品FX
    先物・オプション
    CFD
    口座開設・取引までの日数最短2日
    特徴豊富な通貨ペア
    FX以外も豊富
    お得なキャンペーンが多い

    日本で初めてバイナリーオプションを提供したのは、IG証券です。

    主要通貨ペアはもちろん、世界の株価指数や金・銀先物、原油先物をバイナリーで取引できます。

    相場トレンドに応じて、柔軟かつ戦略的なトレードが可能です。

    「投資先の豊富さを重視したい」という人におすすめですよ。

    \最大5万円キャッシュバック!/

    関連記事:IG証券ノックアウトオプションのメリット・デメリット!攻略方法完全ガイド

    FXプライムbyGMO

    FXプライムbyGMO

    総合評価
    スワップ/日13.0円
    スプレッド1.9銭
    スワップ税金未決済ポジション非課税
    最小通貨単位1000通貨
    特徴スワップ投資に強い!
    スプレッドが広い…。

    ラダー制を採用しているGMOクリック証券は、FX取引高が世界第1位!※

    38種類のテクニカル指標があり、バイナリーオプションの分析ツールが充実しています。

    過去1年間の支払総額に対する受取総額は、平均96.15%と、競合の業者より優秀です。

    1日10回、5つの通貨ペアで開催していますよ。

    ちなみに、一部の証券会社では禁止されている、スキャルピングを公認している証券会社でもあります。

    ※ファイナンス・マグネイト社調べ(2020年1月~2020年12月)

    \最短5分で入力完了!/

    バイナリーオプションで勝ち続けるのは簡単ではない

    バイナリーオプションの種類やメリット・デメリット、勝つためのポイントについてご紹介してきました。

    バイナリーオプションは値動きを2択で予想するだけなので、非常にとっつきやすいです。

    しかし勘に頼っていると、50%の確率で損をするということでもあります。

    経済指標や要人発言をチェックし、テクニックを身につけていく必要があるのです。

    プロに資産運用をおまかせできる投資信託や、AIが自動で積み立て投資してくれるロボアド投資と違って、自分で勉強・判断しなければいけません。

    初心者でもゲーム感覚で取り組めて楽しいですが、勝ち続けるには努力が必要だと押さえておきましょう。

    また、バイナリーオプションを始めるには、取り扱いがある金融機関で口座を作らなければなりません。

    IG証券は、株価指数や金・銀先物、原油先物などもバイナリーで取り引きできます。

    GMOクリック証券もバイナリーオプションの分析ツールが充実しており、おすすめです!

    関連記事:GMOクリック証券の評判・口コミまとめ!人気のFXや手数料についても紹介

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!

    \マンガの続きを読む/

    コメント

    コメントする

    目次