【10社厳選】ネット証券会社おすすめランキング!初心者に人気の証券を紹介

CFD投資の税金・確定申告をわかりやすく解説!節税の方法は?

CFD,税金
投資初心者
CFDやFXの確定申告ってどういう仕組みなの?
投資家サト
一定以上の利益がでたら確定申告して納税する必要ありです!詳しく解説しましょう。

今回はCFD・FXの確定申告について解説します。

本記事の内容

  • 確定申告はいくらから必要?
  • 節税テクニックを解説
  • 損益通算できるもの・できないものを紹介
  • 確定申告に役立つサイトを紹介

投資をするなら避けては通れないのが確定申告です。

日本の税制度ってイヤになるほど複雑なので、年末になるといつも億劫になります。

ですが、面倒だからといって確定申告をしないと脱税になるので投資をするなら、確定申告については必ず理解しておかなければいけません。

そこで本記事では当ブログで紹介してるCFD・FXの確定申告について知っておくべき知識をまとめて解説します。

節税テクニックも合わせて紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。

目次

CFDとは?

そもそもCFDとは、差金決済取引という意味の「Contract For Difference」を略した言葉です。

現物の売買ではなく、預けた証拠金を元手に取引をし、差額によって利益・損失が発生してきます。

FXはCFDの一部であり、為替を対象としています。

一方CFDは、株式・原油・金・コモディティなど複数の対象があり、より多くのものに投資が可能です。

利益を狙うという意味では他の投資と同じですが、決定的に違うのは現物を保有しないことです。

CFDに発生するコスト

CFDには以下のコストが発生してきます。

  • 取引手数料
  • スプレッド
  • オーバーナイト金利
  • 配当相当分

ポジションを翌日に持ち越した場合はオーバーナイト金利が、売りポジションを持っている場合は配当相当分がかかってしまうのです。

また税金が発生してくる点にも注意しなければなりません。

関連記事:【初心者必見】FXの賢いやり方をわかりやすく解説!稼ぐまでの流れ

CFD取引に関係してくる税金

投資で得た利益には税金が発生してきます。

株式投資のように、CFD取引で手に入れた利益にも税金がかかってくるのです。

CFD取引で得られる利益は、「雑所得」扱いとなります。

所得税(15%)・住民税(5%)・復興特別所得税(0.315%)を合計した税率、20.315%が課税されます。

復興特別所得税については、令和9年12月31日までの適用です。

税金が発生するタイミング

CFD取引において、税金が発生するタイミングは「受け渡し完了時」です。

ポジションの保持だけでは税金はかかりません。

つまり含み益が出ていたとしても、決済による確定さえなければ税金は発生しないのです。

税金発生のタイミングはある程度コントロールできるわけですね。

関連記事:不労所得で月10万円達成する方法!注意点とコツもご紹介【初心者必見】

CFD・FXはいくらから確定申告が必要か?

投資初心者
いくら利益が出ると確定申告が必要なの?
投資家サト
20万円以上だと必要、というのがよく出てくる情報ですが、微妙に違うので深堀して説明します。

皆さんがよく聞くのが利益が年間20万円以下なら確定申告は不要という噂だと思います。

実はこれ正確ではありません。確定申告の要否はその人の所得や扶養親族かどうかによって変わってきます。

正しくは以下の通りです。

▼確定申告の要否

種類確定申告の条件
給与所得
2000万円超
利益関係なく必要
給与所得
2000万円以下
20万円以上
学生・主婦
(パート他収入103万以下)
20万円以上
学生・主婦
(パート他収入65万以下)
38万円以上

ご自身の状況と照らして、確定申告の要否を正しく認識しておきましょう。

なお、この所得には株式投資で源泉徴収された利益は含まれませんので、混同しないようにしてください。(源泉徴収なしの場合は合算します)

国税庁のHPでチェック

ぼくが言ってるだけでは不安だと思うので、念のため国税庁のHPの原文を掲載しておきます。

まずサラリーマンの場合は以下のとおり。

No.1900 給与所得者で確定申告が必要な人

1 給与の年間収入金額が2,000万円を超える人

2 1か所から給与の支払を受けている人で、給与所得及び退職所得以外の所得の金額の合計額が20万円を超える人

3 2か所以上から給与の支払を受けている人で、主たる給与以外の給与の収入金額と給与所得及び退職所得以外の所得の金額の合計額が20万円を超える人

(注) 給与の収入金額の合計額から、雑損控除、医療費控除、寄附金控除、基礎控除以外の各所得控除の合計額を差し引いた金額が150万円以下で、給与所得及び退職所得以外の所得の金額の合計額が20万円以下の人は、申告の必要はありません。

引用:国税庁HP

要するに給料以外で20万円以上の所得がある場合は確定申告が必要、ということになりますね。

次に学生・専業主婦(扶養されてる人)のケース。

1 配偶者本人の所得税の問題
パートにより得る収入は、通常給与所得となります。給与所得の金額は、年収から給与所得控除額を差し引いた残額です。給与所得控除額は最低65万円ですから、パートの収入金額が103万円以下(65万円プラス所得税の基礎控除額38万円)で、ほかに所得がなければ所得税はかかりません。

すこしややこしいですが、以下のように解釈すればOKです。

  • 扶養者には38万円の基礎控除(税金を払わなくてよい金額)がある。
  • CFD・FXの利益が38万円を超えると基礎控除額をオーバーするため、確定申告が必要になる。
  • パート収入が65万円以下なら38万円以上で確定申告がいる。
  • パート収入が65万以上で103万円以下なら所得合計20万円を越えなければ確定申告はいらない。
    (パート収入+FX利益-65万円(給与所得控除)-38万円(基礎控除)=20万円以下なら不要)

パート主婦のケースが分かりずらいと思うので計算例を出しておきます。

例.パート収入で100万円、FXで20万円の場合

100万+20万-103万(控除額)=17万円のため確定申告は不要。

上記のとおりです。

脱税になると大変なのでこの点はしっかりと理解しておきましょう。

主婦の方は要注意!

旦那さんの扶養に入ってる主婦の方は、確定申告の他にも利益により各種扶養を外れる可能性がある為、この点は十分確認しておきましょう。

一覧で整理してみましたので参考にしてください。

▼扶養を外れるパターン

扶養の種類扶養を外れるケース
住民税合計所得:33万円超
所得税
配偶者控除
合計所得:38万超
所得税
配偶者特別控除
合計所得:123万超
社会保険合計収入:130万超

※令和2年以降は扶養に入れる金額が引き上げされるので国税庁HPでチェックしてください。

なお、合計所得=パート収入+投資収入-控除額です。

ただし!社会保険は合計収入(=各種控除前の金額)なので、パート収入+投資収入などが合算された金額が130万円を超えると扶養から外れてしまいます…。

投資家サト
複雑ではありますが、知らなかったでは済まないのでご自身の状況をしっかりチェックしておきましょう。

ちなみに株式投資単体の場合は「源泉徴収あり」ならいくら稼いでいても扶養を外れることはないので、もし株のみで利益を上げている方は大丈夫です。

(注) 非課税所得や次の(1)から(5)のような所得は配偶者控除が受けられるかどうかを判定する場合の合計所得金額から除かれます。

(1) 特定公社債等の利子や上場株式等の配当、少額配当など確定申告不要制度の対象となるもので、確定申告をしないことを選択したもの

(2) 特定口座の源泉徴収選択口座内の株式等の譲渡による所得で、確定申告をしないことを選択したもの

引用:国税庁HP

注意事項:住民税は利益が1円でも発生したら納税義務が生じる。

CFD・FXの利益に掛かる税金は以下の3種類で、確定申告は「所得税・復興特別所得税」に対する申告であり、「住民税」とは別物です。

▼CFD・FXの税金=20.315%

  1. 住民税:5%
  2. 所得税:15%
  3. 復興特別所得税:0.315%

(確定申告をした場合は自動的に住民税も支払いますので、確定申告をする人は住民税を別途納める必要はありません。)

覚えておいて欲しいのは、住民税は給与所得以外の所得が1円でもあれば納税義務が発生する(扶養されている方の場合は所得が33万円を超えた場合)という点。

投資家サト
上記のとおり所得税と住民税で、納税条件が違うので、この点もしっかり理解しておきましょう。

損失が出た場合も確定申告をしておきましょう。

なお、損失が出た場合も確定申告をしておいた方がいいです。

CFD・FXなどの投資は3年間の損失繰越ができます。

例えば、

「去年-100万円の損失を出して、今年+100万円の利益が出た場合は損失繰越をしておけば、今年の利益と相殺(=税金を払わなくてよくなる)出来る」

ということですね。

損益通算してもなお控除しきれない損失の金額については、翌年以後3年間にわたり、確定申告により上場株式等に係る譲渡所得等の金額及び上場株式等に係る配当所得等の金額から繰越控除することができます(注)。

引用:国税庁HP

投資家サト
ぼくは損失繰越によって税金面でかなり助けられたので、確実にやっておきましょう!

そろそろ頭が痛くなってきた方もいるかと思いますが、ここから重要な節税方法に移るので、もう少し我慢して読み進めてください。

CFD・FX|3つの節税方法

節税方法は以下の3つです。

▼CFD・FXの節税方法

  1. 損失繰越をする。
  2. 経費を計上する。
  3. 損失を確定させる。

詳しく見ていきましょう。

①:損失繰越をする。

先ほども言いましたが、損失が出ても確定申告をしておくことで、今年の損失と来年の利益を合算することができます。

損失も出し、さらに余計な税金も払っていたら、資産は増えません。

面倒くさがらずにしっかりと確定申告をしておきましょう。

②:経費を計上する。

CFD・FXは税法上、雑所得に分類される為、利益を出すために掛かった費用を「経費」として計上できます。

▼経費に出来るものの例

  • セミナー代(交通費・宿泊費含む)
  • 書籍代
  • 筆記用具、ノート
  • 飲食などの交際費
  • スマホ・ネット代(投資に必要な割合のみ)
  • パソコン・プリンターなど(投資に必要な割合のみ)

スマホ・ネット代などは全額はさすがに不可ですが、1/3程度なら認められることもあるようです。(この点は税務署に確認しておくことをオススメします。)

やはりムダな税金は払いたくないですよね。

なお、経費として計上するには領収書・レシートが必要になるので、しっかり保管しておきましょう。

ちなみに経費はエクセルで日付と内訳などを整理しておけば問題ないそうです。

③:損失を確定させる。

ポジション整理をして節税する方法もあります。

  • 含み損のポジションを損切りする。
  • マイナススワップを受け取る。

損切りをしてすぐにポジションを取りなおせば、状況は変わらずですが、その年の利益が減らせるので金額によっては大きく節税できます。

あとはマイナススワップが貯まっているポジションもスワップの受け取り(損失確定)をすると所得を減らせるので節税として使えますね。(トラリピなど)

ということで上記3つは年末が近づいてきたら意識しておきましょう。

CFD・FXと損益通算できるもの・できないもの

あと重要なポイントとして、資産運用の利益・損失は全て合算(損益通算)はできません。

所得にはグループがあり、別のグループと損益通算ができない仕組みになっています。

代表的なところだと株とCFD・FXは損益通算ができないので注意しておきましょう。

▼所得の種類一覧(例)

所得種類対象
譲渡所得
配当所得
利子所得
(分離課税)
  • 株式投資・配当
  • 投資信託・ETF
  • REIT
  • 国債
雑所得
(分離課税)
  • FX
  • CFD
  • 先物取引
  • オプション取引
雑所得
(総合課税)
  • 海外FX・CFD
  • アフィリエイト

(同じ枠内でのみ損益通算が可能)

また海外FXと国内FXの場合は、損益通算できそうですが、分離課税と総合課税という違いがあり、これまた損益通算ができません。(ちなみに投資と関係ないですが、ブログなどのアフィリエイト収入は海外FXとの損益通算が可能。)

投資家サト
国内外の業者を使い分けている方もいると思うので注意しておいてくださいね。

確定申告のやり方は?

CFD取引をしている方が確定申告をするなら、「確定申告書作成コーナー」に行くのがおすすめです。

パソコンから確定申告書作成コーナーにアクセスしましょう。

確定申告書作成コーナーは、WEB上で確定申告書を作成できる便利なサービス。

必要な書類を事前に準備して、スムーズに手続きを進めましょう。

必要書類

確定申告書で必要になってくる書類は以下の通りです。

  • CFD取引報告書
  • 源泉徴収票
  • マイナンバーカード/利用者識別番号

CFD取引報告書はすぐに用意できないこともありますから、あらかじめ手元に置いておくと安心ですね。

経費計上できるものは?

CFDの確定申告でも、経費計上できるものはあります。

パソコン代に通信費、セミナー受講費に書籍代など、CFD取引をするために使った費用はまとめておきましょう。

とはいえ、必ずしも計上できるとは限らない点に注意してください。

確定申告を行わない場合…

確定申告を行わなければ、追徴課税が発生する可能性があります。

本来支払う税金よりも多い金額を支払わなければならなくなってしまうのです。

確定申告はオンラインで申告が可能となっています。

忘れず申告するようにしたいですね。

関連記事:月5万円の不労所得を稼ぐおすすめの方法7選!目標を実現するためのコツ

確定申告の時期

確定申告の時期は原則毎年2月16日~3月15日まで。

ただし、これより早く提出しても全然問題はありません。

ぼくは面倒なコトは早く終わらすタイプなので、1月中には毎年終わらせてます!

なお、注意点として納税額は事前に把握して投資資金から除外しておきましょう。(不足の事態があったときに大変なことに…)

これからCFDに取り組むなら…

今からCFDに取り組み始めたいなら、口座開設をする必要があります。

口座開設にオススメの証券会社をまとめてご紹介!

GMOクリック証券

GMO,CFD

総合評価
取引手数料無料
取扱商品株価指数CFD
商品CFD
株式CFD
バラエティCFD
デモ口座あり
口座開設・取引までの日数 最短当日

GMOクリック証券のCFDは、充実した取扱い銘柄が魅力的です。

銘柄が豊富ということは、それだけ投資の選択肢も広がるということ。

リスクの分散もしやすくなりますね。

また取引ツールも高機能さが人気です。

自分好みにカスタマイズできるツールや、スマホだけで取引が完結する直感的な操作が魅力的なツールなど、使いやすいものがそろっています。

サポート体制も万全で、無料のデモ取引や、24時間サポートがあるから初心者でも安心です。

口座開設の申し込みは最短5分で完了、最短2営業日で取引が可能ですよ。

\無料ではじめる!/

関連記事:GMOクリック証券の評判・口コミまとめ!人気のFXや手数料についても紹介

IG証券

IG証券

総合評価
コスト
信頼性
NISA/つみたてNISA
取り扱い商品FX
先物・オプション
CFD
口座開設・取引までの日数最短2日
特徴豊富な通貨ペア
FX以外も豊富
お得なキャンペーンが多い

CFDを始めるなら、IG証券も欠かせません。

株式CFDは12,000以上の銘柄がそろっており、1株数百円から取引できます。

売り取引もできますから、下落相場でも取り組めるのが嬉しいポイント。

株価指数CFDは24時間取引OK、レバレッジは最大10倍です。

商品CFDはエネルギー・貴金属・農産物セクターをカバーしており、主要銘柄は取引期限なしのスポット取引ができるようになっています。

IG証券は世界No.1のCFDカンパニーであり、日本を含む世界15カ国にオフィスを展開する人気証券ですよ。

\最大5万円キャッシュバック!/

関連記事:IG証券ノックアウトオプションのメリット・デメリット!攻略方法完全ガイド

CFDの税金には要注意!

今回はCFD・FX投資の確定申告について解説しました。

ポイントをまとめます。

本記事のポイント

  • サラリーマンは利益20万円以上なら確定申告する必要がある。
  • 主婦・学生はパート収入により異なる。
  • 損失の場合も確定申告すべき。
  • 株とCFD・FXは合算できないので注意!
  • 確実に確定申告をして脱税しないようにしましょう!

確定申告ってややこしいと思われがちですが、今はネットでしっかり情報が出てるので2時間もかからずに完了できます。

日本に住んでいる以上、利益分を納税するのは当たり前のことですので、該当する方は確実に確定申告をやっておきましょうね!

関連記事:不労所得で月30万円|配当金生活で脱サラを目指す方法【再現性アリ】

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

\マンガの続きを読む/

コメント

コメントする

目次