【10社厳選】ネット証券会社おすすめランキング!初心者に人気の証券を紹介

FXの自動売買とは?自動売買のメリット・デメリットや儲かるのか解説

自動売買のメリット・デメリットや儲かるのか解説

FXトレードを始めてみたけれど、うまく利益を作れずに困っている方もいますよね。

そんな時にFXの自動売買について知りたいと思う方も多いです。

そこで今回の記事では、FXの自動売買について詳しく解説します。

FXで利益を伸ばしていきたい、FXにあてる時間がないという方はぜひ参考にしてくださいね。

関連記事:ほったらかし投資とは?失敗する可能性は?初心者にも本当におすすめの方法を厳選

おすすめ証券会社3選
目次

FXの自動売買とは?

そもそもFXの自動売買がどのようなものか理解しているでしょうか。

FXの自動売買とは、その名の通り自動的にトレードしてくれるシステムのことを言います。

人間が取引するのではなく、機会が自動的に取引をしてくれるので、時間がない方でもトレードできるのがメリットですね。

自動売買システムのことは、システムトレードやシストレとも呼ばれています。

例えば、毎日一定の時刻にポジションを買いたいと思ったら、設定しておくだけで自動的に取引してもらえます。

もちろん自動売買なので、売りの注文を自動的におこなうことも可能です。

自分でやりたいトレードをシステムに任せられるので、時間がない方やFX初心者におすすめですね。

関連記事:FXで稼いだお金に税金はかかる?脱税に注意!

FXの自動売買ツールの種類

FXの自動売買ツールの種類

続いては、FXの自動売買ツールについて紹介します。

基本的には以下の2種類のシステムトレードツールがあります。

  • 開発型システムトレード
  • 選択型システムトレード

どちらも特徴があるので、それぞれ紹介します。

開発型システムトレード

開発型システムトレードは自動売買プログラムを設定して稼働する必要があります。

プログラミング言語を使用して作成するか、プログラミング化されているものを購入して利用することになります。

MT4という取引ツールの設定が必要となり、初心者にはおすすめできません。

ただプログラミング言語を触れるのであれば、いくらでもカスタマイズできます。

そのため上級者向けにはなりますが、おすすめできるトレードシステムですね。

選択型システムトレード

選択型システムトレードは、自動売買ツールがすでに内蔵されているため、比較的初心者でも扱いやすいです。

細かい設定が不要なので、すぐに取引を始めることもできますね。

ただあらかじめ導入されているシステムを変更することができないので、簡単な取引のみ対応しています。

上級者向けの設定はできないため、初心者にはおすすめできますが、上級者にとっては物足りなく感じるでしょう。

初心者であれば非常におすすめできるので、ぜひ利用してみてくださいね

関連記事:FXが主婦でも稼げる?家事や育児と両立して稼ぐ方法を解説

FXの自動売買のメリット・デメリット

続いては、FXの自動売買のメリット・デメリットについて解説します。

FXの自動売買のメリット

まずはFXの自動売買のメリットです。

具体的には以下の通りです。

  • 24時間トレードのチャンスがある
  • 感情に左右されない
  • 専門的な知識を必要としない

これらについてそれぞれ解説します。

24時間トレードのチャンスがある

FXは基本的に24時間トレードの機会があります。

そのため起きていられるのであれば、トレードの機会が24時間あることになりますよね。

しかし現実的に24時間取引するのは難しい…。

そこで自動売買システムであれば、24時間いつでも取引してもらえます。

一定のルールに従って自動売買をしてくれるので、チャンスを逃しません!

できるだけ多くのトレードをして稼ぎたいと思っている方にとってはメリットが大きいですね。

感情に左右されない

FXに限らず投資は感情に左右されてしまいやすいです。

ただ投資において感情に左右されるということは、負けが大きくなることにつながります。

例えば「もう少し待てばもっと大きな利益になるかもしれない」「損切をしなければ利益まで戻せるかもしれない」といった感情でですね。

しかし自動売買であれば、自分の感情に左右されることなく取引をおこなってくれます。

機械的にルール通りに取引をしてもらえるので、無駄な損失を出さないのがメリットです。

専門的な知識を必要としない

FXや投資をする際には、多くの知識が必要になります。

しかし自動売買をするのであれば、難しい分析をする必要がありません。

例えば、ファンダメンタルズ分析やテクニカル分析などが有名です。

このような難しい知識をしっかりと身に着けてから取引をするとなると、相当な時間がかかってしまいます。

しかし自動売買では取引ツールに組み込まれている戦略をそのまま使えばいいだけなので、難しい分析をする必要がないです。

簡単に始められるのは非常にメリットが大きいですね。

FXの自動売買のデメリット

続いては、FXの自動売買のデメリットについてです。

具体的には以下の通りです。

  • 臨機応変な対応ができない
  • 設定が難しい
  • ファンダメンタルズに弱い

これらについてそれぞれ解説します。

臨機応変な対応ができない

相場が急変動した時に臨機応変な対応をするのが難しいです。

急激に上昇トレンドが発生したとしても、上昇トレンドに乗っかることができず、チャンスを逃がしてしまうこともあります。

自動売買ツールはチャンスを察知できず、あくまでも機械的な動きにしか対応していません。

そのため、先ほど言った開発型システムトレードを使い、自分のやりたい投資に合わせたプログラムをつくるのがおすすめです。

設定が難しい

そもそも自動売買ツールは設定が難しいことも…。

先ほどもいった、開発型システムトレードの場合やりたいことができる反面、やりたいことをするまでのプログラムが難しいです。

設定するまでに心が折れてしまう可能性もあるため、初心者にはおすすめできません。

いきなり高額な開発型システムトレードに手を出すのは辞めましょう。

初心者であれば、選択型システムトレードで簡単なトレードをするのがおすすめです。

ファンダメンタルズに弱い

自動売買ツールではファンダメンタルズに弱いです。

そもそもファンダメンタルズとは、経済成長率や物価上昇率のことですね。

ファンダメンタルズ要因でトレンドが動いても、しっかりと追えないこともしばしばあります。

あくまでもテクニカル分析をもとにプログラムが動くため、ファンダメンタルズでの動きには対応できません。

そのためトレンドの動きがファンダメンタルズ要因から来ている場合、損失が膨らんでしまうこともあると覚えておきましょう。

関連記事:FXのスプレッドとは?スプレッドの狭いFX口座も解説!

FXの自動売買でよく聞く専門用語まとめ

FXの自動売買でよく聞く専門用語まとめ

続いては、FXの自動売買でよく聞く専門用語をまとめます。

具体的に覚えておくべき単語は以下の通りです。

  • 自動売買アルゴリズム
  • 勝率
  • プロフィット・ファクター(PF)
  • 最大ドローダウン(最大DD)
  • トレード回数(取引回数)
  • 平均損益比(ペイオフレシオ)
  • 平均保有期間
  • リスクリターン率
  • バックテスト・フォワードテスト

これらについてそれぞれ解説します。

自動売買アルゴリズム

自動売買アルゴリズムとは、自動売買システムと同義です。

FX会社や説明しているWEBサイトによって、異なるので気を付けてくださいね。

他にも以下のような呼ばれ方をします。

  • 「自動売買ロジック」
  • 「自動売買プログラム」
  • 「自動売買システム」

すべて同じことを指しているので、覚えておきましょう。

勝率

FXでいう勝率は利益を出した割合のことを指しています。

計算式は以下の通りですね。

勝率=勝ったトレード回数÷トレード回数

トレードしている中でどれだけ利益を出せたのかを計算する際に使います。

自動売買の場合、勝率を出せないこともあるので気をつけましょう。

また勝率にこだわるのではなく、利益率もしっかりと確認してくださいね。

プロフィット・ファクター(PF)

プロフィット・ファクターは総利益とそう損失の割合のことです。

計算式は以下の通りです。

プロフィット・ファクター=総利益÷総損失

収支が同じであればプロフィット・ファクターは1.0となります。

例えば、総利益が1,000pipsで総損失も1,000pipsだった場合には、「1,000pips÷1,000pips=1.0」になります。

最大ドローダウン(最大DD)

最大ドローダウンとは資産の下落幅のことを指します。

下落幅が大きいものの中で最も大きかったものを最大ドローダウンといいますね。

自動売買システムの損失がどのくらいで発生するのかを確認するために使われることが多いです。

トレード回数(取引回数)

トレード回数は取引をしている回数のことですね。

トレード回数が多ければ運用の成績の精度もあがります。

年に1回しかトレードしていなければ、勝率100%だとしても偶々の可能性が高いです。

そのため、トレード回数が多く勝率も高いのが優れていると考えられます。

平均損益比(ペイオフレシオ)

平均損益比は平均利益と平均損失の割合のことです。

計算式は以下の通りです。

ペイオフレシオ=平均利益÷平均損失

プロフィット・ファクターと同様の計算方法で算出できます。

平均保有期間

平均保有期間とは利益か損失が確定されるまで、どのくらいの期間ポジションを保有しているのか、平均を出したものです。

平均保有期間がわかれば、利益が小さいのに対して勝ちのポジション保有が長い場合や損失が小さいのに対して負けポジションの保有が長い場合には含み損が膨らみやすくなることがわかります。

傾向がわかりやすくなるので、平均保有期間の情報は重要です。

リスクリターン率

リスクリターン率は数値が高ければ、リスクを抑えて利益を得られることがわかります。

計算方法は以下の通りです。

「損益の合計÷最大ドローダウン」

リスクを抑えつつ大きな利益を得られる機会を算出できるので、しっかりと計算しておきましょう。

バックテスト・フォワードテスト

バックテストは過去のチャートから自動売買を評価することです。

フォワードテストは実際に稼働してから得られたデータのことです。

バックテスト・フォワードテストはどちらかだけでは不十分なので、併せておこないましょう。

関連記事:FXのレバレッジとは?レバレッジをかけるメリット・デメリットも解説

FX会社が提供している自動売買をおすすめしないといわれている理由

一部ではFX会社が提供している自動売買をおすすめしないといわれています。

そう聞くと、自動売買はやらないほうがいいのかと思ってしまいますよね。

ただ自動売買ツール全般をおすすめしていないわけではなく、業者や個人が作った「有料ツール(EA)」がおすすめできません。

TwitterやInstagramのようなSNSで「絶対に稼げる!」と謳っているのが、このような自動売買ツールにあたります。

基本的にこのような自動売買ツールは、数十万円で購入させられてしまい、利益を得られないということにつながります。

FXで簡単に稼げることや絶対に稼げるということはありません。

そのため、個人や業者が作っている自動売買ツールには手を出さないようにしましょう。

関連記事:FXで失敗してしまう人の特徴とは?失敗しない方法も解説

FXの自動売買におすすめのFX口座

最後に、FXの自動売買におすすめのFX口座についてまとめます。

具体的には以下の通りです。

  • トライオートFX
  • MONEY SQUARE
  • マイメイト

これらについてそれぞれ解説します。

関連記事:FXの口座開設方法とは?口座開設の審査に通過するためのコツを解説

トライオートFX

トライオートFX,インヴァスト証券

総合評価
口座数430,694口座
取引単位1,000通貨
取引手数料1万通貨未満:片道20円
スワップポイント米ドル/円:36円/日
南アランド/円:36円/日
スプレッド米ドル/円:0.3銭
豪ドル/円:0.6銭
ユーロ/円:0.5銭
取り扱い通貨ペア数17通貨ペア
口座開設・取引までの日数 最短当日

トライオートFXは自動売買を提供しているのが特徴的なFX口座です。

自動売買といえばトライオートFXが思い浮かぶくらい有名なので、ぜひ利用してみてくださいね。

また自動売買の設定も簡単なので、FXに関する知識のない初心者だとしてもすぐに始められます。

トライオートFXは手数料の低さやスプレッドの狭さも優秀なので、非常におすすめできるFX口座です!

ただ初心者に必要なデモトレードは用意されていないので、不安な方はほかのFX口座と併用するのがおすすめですよ。

ぜひトライオートFXの口座開設をしてみてくださいね。

\最大53,000円プレゼント!/

関連記事:【実績公開】トライオートFXのメリット・デメリット・評判を徹底解説!

MONEY SQUARE

マネースクエア

総合評価
取引単位1,000通貨
取引手数料無料
スワップポイント非公開
スプレッド非公開
取り扱い通貨ペア数 15通貨ペア
口座開設・取引までの日数最短即日

MONEY SQUAREはFXの自動売買トラリピを提供しています。

MONEY SQUAREも自動売買に興味がある方におすすめですね。

1,000通貨からトレードを始められるため、投資に使える資金が少ない方でも自動売買を始められるのがメリットですね。

また公式サイトには、コラムコンテンツが充実しておりFX初心者でも学ぶべき内容がまとまっているのがありがたいです。

自動売買に興味がある方は、ぜひMONEY SQUAREで口座開設をしてみてくださいね。

マイメイト

総合評価
取引単位5,000通貨
取引手数料無料
スワップポイント非公開
スプレッド変動制
取り扱い通貨ペア数 16通貨ペア
口座開設・取引までの日数最短即日

マイメイトはインヴァスト証券が運営している2022年に始まったFXの自動売買サービスです。

口座開設時に、自分に合ったトレードAIが設定されます。

キャラクターのようになっているのが特徴的で、ゲーム感覚でFXトレードできるのが大きなポイントです。

キャラクターが自動売買をおこなってくれて、トレードをするたびに成長してくれます。

FXに関する知識がなくてもキャラクターがトレードをしてくれるので安心です!

短期投資にも向いているので、ぜひマイメイトを利用してみてくださいね。

関連記事:FX初心者におすすめの口座20選!人気のある口座をまとめて紹介

【まとめ】FXの自動売買は投資初心者にもおすすめ!

この記事ではFXの自動売買について解説しました。

FXの自動売買は絶対に利益が得られるわけではありませんが、投資方法がわからない初心者でも手を出しやすい投資方法です。

一から知識を身に着けてからFXをするのではなく、やりながら勉強したい方におすすめです。

またこの記事で紹介したFX会社はどれも自動売買に強いです。

どれもおすすめなので、ぜひ利用してみてくださいね!

\最大53,000円プレゼント!/

関連記事:【初心者必見】FXの賢いやり方をわかりやすく解説!稼ぐまでの流れ

おすすめ証券会社3選
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

\マンガの続きを読む/

コメント

コメントする

目次