【10社厳選】ネット証券会社おすすめランキング!初心者に人気の証券を紹介

FX初心者におすすめの口座20選!人気のある口座をまとめて紹介

FX初心者におすすめの口座20選!人気のある口座をまとめて紹介

初心者の方がFXを始めようとすると、どの証券口座を開設すればいいのかわからなくなってしまいます。

FX口座はそれぞれ特徴が異なっており、初心者向きのものもたくさんあります。

それ以外にも、手数料の高さや最小取引単位などを確認するべきです。

しかしいきなり色々な項目をチェックしたほうがいいといわれても、むずかしくて挫折してしまう可能性があります。

そこで今回の記事では、FX初心者におすすめの口座20選紹介します!

こちらでチェックポイントや手数料などをまとめているので、ぜひ参考にしてくださいね。

【初心者必見】FXの賢いやり方をわかりやすく解説!稼ぐまでの流れ

目次

FX初心者におすすめの口座20選!

ではさっそく、FX初心者におすすめの口座20選を紹介します。

具体的におすすめの口座は以下の通りです。

  • DMM FX
  • トライオートFX
  • LIGHT FX
  • セントラル短資FX
  • FXプライムbyGMO
  • GMOクリック証券
  • SBI FXトレード
  • 外貨ex
  • 外為ドットコム
  • 松井証券
  • みんなのFX
  • FXプライム
  • MONEY SQUARE
  • インヴァスト証券
  • 外為オンライン
  • IG
  • 楽天証券
  • auカブコムFX
  • Line FX
  • LION FX

これらの口座についてそれぞれ解説します。

DMM FX

DMM FX

総合評価
口座数80万口座以上
取引単位10,000通貨
取引手数料無料
スワップポイント米ドル/円:24円/日
メキシコペソ/円:24円/日
スプレッド米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.5銭
ポンド/円:1.0銭
取り扱い通貨ペア数21通貨ペア
口座開設・取引までの日数 最短当日

DMM FXは国内最大級のFX口座です。

パソコン・スマホそれぞれで用意されているツールの機能が高性能なので、非常に使い勝手がいいのもおすすめポイント。

24時間電話サポートや業界初のライン問い合わせに対応しているため、初心者でも安心して利用できるサポート体制が整っています。

取引量に応じてDMMのポイントを貯められるので、お得にFX取引ができます!

最小取引単位が10,000通貨からになっているため、少額取引をしたい方にはおすすめできません。

ある程度資金があるのであれば、DMM FXの口座開設をしてみてくださいね。

\最大200,000円キャッシュバック!/

トライオートFX

トライオートFX,インヴァスト証券

総合評価
口座数430,694口座
取引単位1,000通貨
取引手数料1万通貨未満:片道20円
スワップポイント米ドル/円:36円/日
南アランド/円:36円/日
スプレッド米ドル/円:0.3銭
豪ドル/円:0.6銭
ユーロ/円:0.5銭
取り扱い通貨ペア数17通貨ペア
口座開設・取引までの日数 最短当日

トライオートFXは自動売買を提供しているのが特徴的なFX口座です。

FX初心者の方で、いきなり自分で取引を始めるのに不安があるのであれば、トライオートFXの自動売買を利用するのがおすすめ!

設定も簡単なので、すぐにでも自動売買を利用できます。

また手数料の低さやスプレッドの狭さも優秀なので、非常におすすめできるFX口座です!

また売買手数料も安く設定されており、スワップポイントのみの出勤にも対応しています。

ただデモトレードは用意されていないので、実際に自分でトレードを始めたいと思っているのであれば、ほかの口座と併用するのがおすすめですよ。

\最大53,000円プレゼント!/

関連記事:【実績公開】トライオートFXのメリット・デメリット・評判を徹底解説!

LIGHT FX

LIGHTFX

総合評価
口座数4万口座以上
取引単位1,000通貨
取引手数料無料
スワップポイント南アランド/円:91円/日
メキシコペソ/円:81円/日
スプレッド米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.4銭
英ポンド/円:0.9銭
取り扱い通貨ペア数29通貨ペア
口座開設・取引までの日数最短翌日

LIGHT FXでは業界で最も狭いスプレッドを提供しています。

今後FXでの取引を増やそうと考えているのであれば、スプレッドは狭ければ狭いほどお得になります。

そのためLIGHT FXを利用するのがおすすめですよ。

またスワップポイントも高水準になっているため、長期保有にも向いているFX口座です!

独自で用意している分析ツールやトルコリラ・南アフリカランドなどのマイナーな通貨を扱っている点もメリットといえますね。

簡単に利用できるので、LIGHT FXの口座開設も検討してみてください!

\無料ではじめる!/

関連記事:【評判・口コミ】ライトFX(LIGFT FX)のメリット・デメリットを解説!トレイダーズ証券のFX

セントラル短資FX

セントラル短資FX

総合評価
口座数201,606口座
取引単位1,000通貨
取引手数料無料
スワップポイント南アランド/円:40円/日
メキシコペソ/円:77円/日
スプレッド米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.4銭
英ポンド/円:0.9銭
取り扱い通貨ペア数25通貨ペア
口座開設・取引までの日数最短翌日

セントラル短資FXは通貨ペアによっては、スプレッドが業界で最狭に設定されています。

セントラル短資FXの中にも短期と書いてある通り、短期売買に強いのが特徴です。

デイトレードやスキャルピングのような投資方法を検討されているのであれば、セントラル短資FXの開設がおすすめです!

また最小取引単位が全通貨1,000単位からとなっているため、投資に回せる資金が少ない方でも利用しやすくなっています。

それ以外にもチャート分析ツールが充実しているなど、非常におすすめです。

新規口座開設で最大600,000円分のキャッシュバックを受けられるので、ぜひ口座開設してみてくださいね。

\最短5分で入力完了!/

関連記事:セントラル短資FXの評判・口コミ完全ガイド!メリット・デメリットも徹底解説

FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMO

総合評価
スワップ/日13.0円
スプレッド1.9銭
スワップ税金未決済ポジション非課税
最小通貨単位1000通貨
特徴スワップ投資に強い!
スプレッドが広い…。

FXプライムbyGMOはGMOが運営するFX口座です。

FXプライムbyGMOはスキャルピングをおこなうユーザーが多いFX口座として有名ですね。

FXプライムbyGMO公式でも明言されているため、スキャルピング投資をしたい方におすすめ。

それ以外にも約定率が非常に高く、スリッページの発生がかなり少ないです。

最小取引単位は1,000通貨に設定されていますが、10,000通貨未満のトレードでは手数料がかかるので注意しましょう!

基本的には10,000通貨以上でスキャルピングをするためのFX口座だと思えば問題ありません。

スキャルピングを考えている方には非常におすすめなので、ぜひFXプライムbyGMOの口座開設をしてみてくださいね。

\最短5分で入力完了!/

GMOクリック証券

GMO,CFD

総合評価
取引手数料無料
取扱商品株価指数CFD
商品CFD
株式CFD
バラエティCFD
デモ口座あり
口座開設・取引までの日数 最短当日

GMOクリック証券はFXの取引高が世界トップクラスの証券会社です。

GMOが運営しているので、安心感がありますね。

パソコン・スマホそれぞれで用意されているツールの機能が高性能なので、非常に使い勝手がいいのもおすすめポイントです。

またコールセンターが24時間対応してくれるため、初心者の方でも安心して利用できます。

最小取引単位も1,000通貨からなので、初心者で少額取引からしてみたいと思っている方におすすめです。

スプレッドの狭さ、パソコンスマホアプリの機能性、高水準のスワップポイントなどなど、完璧ともいえるレベルの証券口座なのでぜひ利用してみてくださいね。

\無料ではじめる!/

関連記事:GMOクリック証券の評判・口コミまとめ!人気のFXや手数料についても紹介

SBI FXトレード

SBIFXトレード

総合評価
取引単位1通貨
取引手数料無料
スワップポイント南アランド/円:7円/日
メキシコペソ/円:5円/日
スプレッドドル/円:0.00~0.09銭
取り扱い通貨ペア数 34通貨ペア
口座開設・取引までの日数最短即日

SBI FXトレードは最小取引単位は1通貨からに設定されています。

スプレッドも狭水準で取引コストも抑えられるのがメリットです!

なんといっても1通貨から利用できるのが、初心者からすると非常にありがたいですよね。

たとえば、1ドル=100円だった場合、100円=1通貨になるため100円でトレードを始められます。

自己資金が少なくても始められるのは非常に特徴的です。

それ以外にも、米ドル/円のスプレッドは「0.09銭」という業界最狭値で提供されています。

非常に使い勝手のいいFX口座なので、ぜひSBI FXトレードの口座開設をしてみてくださいね。

外貨ex

外貨ex

総合評価
取引単位1,000通貨
取引手数料無料
スワップポイント南アランド/円:6円/日
メキシコペソ/円:5円/日
スプレッドドル/円:0.2銭
取り扱い通貨ペア数 24通貨ペア
口座開設・取引までの日数最短即日

外貨exは1,000通貨から利用できるFX口座です。

資金が少ない人でも利用しやすいのがメリットですね。

また特徴的なサービスにレバレッジコースを選べるのがあります。

レバレッジコースは、1倍・10倍・25倍の3つから選択可能です。

1倍のレバレッジコースを選択しておくことで、ハイレバレッジを選んでいたというミスを防げます。

初心者の場合には、やってしまってもおかしくないミスなので未然に防げるのはありがたいですね。

デモトレードにも対応しているので、ぜひ外貨exに登録してみてくださいね。

外為ドットコム

外為ドットコム

総合評価
取引単位1,000通貨
取引手数料無料
スワップポイント南アランド/円:6円/日
メキシコペソ/円:5円/日
スプレッドドル/円:0.2銭
取り扱い通貨ペア数 30通貨ペア
口座開設・取引までの日数最短即日

外為ドットコムは手数料無料で利用できるFX口座です。

また1,000通貨から利用できるので、練習として利用することもできますね。

外為ドットコムには手厚いサポート体制も用意されているため、わからないことがあればすぐにサポートしてもらえるのがおすすめです。

ほかにもセミナーなどを開催しているため、初心者が勉強したい内容を教えてもらえますよ。

運用のコツを身に着けたいと考えているのであれば、外為ドットコムがおすすめ!

外為ドットコムで口座開設をするだけで、最大10万5000円のキャッシュバックが受けられます。

ぜひ外為ドットコムで口座開設をしてみてくださいね。

松井証券

松井証券

総合評価
コスト
信頼性
NISA/つみたてNISA
投資信託1,580件
株式以外FX
先物・オプション
口座開設・取引までの日数最短3日
特徴使い勝手の良いツール
お得な手数料
手厚いサービス

松井証券が提供しているMATSUI FXもおすすめです!

SBI FXトレードと同じく、1通貨から利用できるのが特徴的です。

100円から投資ができるので、自己資金が少ない方におすすめ。

また松井証券でもレバレッジコースを4つから選ぶことができます。

1倍・5倍・10倍・25倍の中から選べるので、ハイレバレッジ以外のレバレッジをかけられるのがメリットです。

ただ初心者であれば1倍のコースを選ぶことになるので、あまり関係ないかもしれませんね。

また松井証券のデモトレードには機能制限があり、通貨ペアが選べないことやチャートが見られないなどのデメリットがあります。

デモトレードも使ってしっかりと練習したいと考えているのであれば、ほかのFX口座と併用するのがおすすめです!

\無料ではじめる!/

関連記事:松井証券の評判・口コミまとめ!手数料や投資信託についても解説

みんなのFX

みんなのFX

総合評価
取引単位1,000通貨
取引手数料無料
スワップポイント南アランド/円:7円/日
メキシコペソ/円:5円/日
スプレッドドル/円:0.2銭
取り扱い通貨ペア数 29通貨ペア
口座開設・取引までの日数最短即日

みんなのFXのスプレッドは業界最狭水準に合わされています。

そのうえでスワップポイントの水準も高いので、非常におすすめできるFX口座です!

最小取引単位は1,000通貨からとなっているため、初心者の方でも気軽に利用しやすいFX口座といえますね。

またスワップポイント投資で人気のある「南アフリカランド」「メキシコペソ」「トルコリラ 」なども取り扱っています!

各種取引手数料は無料に設定されているので、安心して利用したい方におすすめです。

ぜひみんなのFXの口座開設をしてみてくださいね。

MONEY SQUARE

マネースクエア

総合評価
取引単位1,000通貨
取引手数料無料
スワップポイント非公開
スプレッド非公開
取り扱い通貨ペア数 15通貨ペア
口座開設・取引までの日数最短即日

MONEY SQUAREはFXの自動売買トラリピを提供しています。

自動売買に興味がある方には非常におすすめできるFX口座です。

ただデモトレードが用意されていないので、自分自身でトレードを始めたい場合にはMONEY SQUARE以外のFX口座も開設しておくのがおすすめ。

MONEY SQUAREの公式サイト内には、コンテンツが充実しており初心者でも安心して勉強できます。

ぜひMONEY SQUAREで口座開設をしてみてくださいね。

外為オンライン

外為オンライン

総合評価
口座数63万口座以上
取引単位1,000通貨
取引手数料無料
スワップポイント米ドル/円:0円/日
トルコリラ/円:10円/日
スプレッド米ドル/円:0.9銭
ユーロ/円:1.9銭
取り扱い通貨ペア数26通貨ペア
口座開設・取引までの日数3~5営業日

外為オンラインは自動売買が主流のFX口座です。

自動売買を提供しているFX会社の中では珍しく、デモトレードを利用することができます。

自動売買を利用しつつ、自分でもトレードしたいと考えている方におすすめですね。

また外為オンラインで提供している「iサイクル2取引」という自動売買は、資金や好みを選択しておくだけで運用できます。

初心者にも始めやすい自動売買FX口座として有名なので、ぜひ利用してみてくださいね。

ただ外為オンラインの通貨ペアのスプレッドが若干広めに設定されているのがデメリットです。

取引コストをかけたくないと考えているのであれば、ほかのFX口座を利用するのも視野にいれましょう。

\無料ではじめる!/

IG証券

IG証券

総合評価
コスト
信頼性
NISA/つみたてNISA
取り扱い商品FX
先物・オプション
CFD
口座開設・取引までの日数最短2日
特徴豊富な通貨ペア
FX以外も豊富
お得なキャンペーンが多い

IG証券はバイナリーオプションやノックアウトオプションなどを提供している証券口座です。

本拠地はイギリスにある外資系企業の証券会社ですが、日本の金融庁にも認められているので安心して利用できます。

取り扱っている通貨ペア数が101件もあり、国内のFX口座と比較すると数倍多くなっていますね。

マイナーな通貨同士での取引をしたいと考えているのであれば、IG証券を利用するのがおすすめです。

ただIG証券を開設してから、6か月間ポジションを持たないでいると、口座管理手数料を取られてしまうのがデメリットです。

月550円程度なので安くはありますが、何もせずにお金を支払わなければいけないのは嫌ですよね。

そのため頻繁にトレードをしたいと考えている方におすすめの口座です!

通貨ペアの豊富さは非常におすすめできるので、ぜひIG証券の利用も検討してみてくださいね。

\最大5万円キャッシュバック!/

関連記事:IG証券ノックアウトオプションのメリット・デメリット!攻略方法完全ガイド

楽天証券

楽天証券

総合評価
取引単位1,000通貨
取引手数料無料
スワップポイント非公開
スプレッド非公開
取り扱い通貨ペア数 28通貨ペア
口座開設・取引までの日数最短翌日

楽天証券は楽天が運営する証券口座です。

楽天経済圏で生活をしている方には非常におすすめ!

というのも楽天証券で口座開設をすることで、ポイント還元率が高くなるメリットを受けられるメリットがあるからですね。

またFX以外にも株式投資やつみたてNISA、先物取引など様々な金融商品を取り扱っています。

ただ1点だけデメリットを挙げるとしたら、24時間対応してもらえないという点です。

電話サポートには対応していますが「平日8:30~17:00」のみの対応なので、満足にサポートしてもらえない方も多くいますよね。

とはいえ楽天経済圏で生きている方には非常におすすめなので、ぜひ楽天証券の開設をしてみましょう。

auカブコムFX

auカブコムFX

総合評価
取引単位1,000通貨
取引手数料無料
スワップポイントユーロ/円:0.5銭
スプレッドドル/円:0.2銭
取り扱い通貨ペア数 19通貨ペア
口座開設・取引までの日数最短翌日

auカブコムFXは大手金融グループのMUFGが運営するFX口座です。

auカブコムFXは何といっても業界最狭水準のスプレッドが特徴的ですね。

スプレッドは狭ければそれだけ取引ごとにかかるコストが減るので、その分利益を増やすことができます。

また取引ツールも好評で、初心者から上級者まで使いやすいツールが提供されています。

ただしデモトレード機能が用意されていないので、ほかのFX口座と併用するのがおすすめです。

魅力的なFX口座なので、ぜひauカブコムFXの口座開設も申し込んでみてくださいね。

LINE FX

LINEFX

総合評価
取引単位1,000通貨
取引手数料無料
スワップポイント南ランド/円:8円
トルコリラ/円:36円
スプレッドドル/円:0.2銭
取り扱い通貨ペア数 23通貨ペア
口座開設・取引までの日数最短即日

LINE FXはスマホのみ対応しているFX会社です。

LINEを使っているユーザーであれば、連携が取れているので非常に使いやすいですよ。

為替相場が急変動した際に、ラインで通知してくれるのですぐに対応しやすいです!

デイトレードやスキャルピングをしている方からすると重宝する機能といえますね。

また2021年にはLINE FX Proが登場しており、初心者から上級者まで使いやすいツールとして人気です。

1,000通貨から取引ができるので、気軽にトレードできるのもおすすめポイント。

デモトレードは用意されていないので、ほかのFX口座と併用するのがおすすめです。

LION FX

LIONFX

総合評価
取引単位1,000通貨
取引手数料無料
スワップポイント南ランド/円:0.8銭
トルコリラ/円:1.6〜4.2銭
スプレッドドル/円:0.2銭
取り扱い通貨ペア数 51通貨ペア
口座開設・取引までの日数最短翌日

LION FXはヒロセ通商が運営するFX口座です。

1,000通貨で取引が始められるため、取引資金が少額の方にもおすすめ!

2022年のオリコン顧客満足度調査では、FX取引のしやすさ・分析ツールという2部門で1位を獲得しています。

LION FXの分析ツールが非常に優れていることがわかりますね!

また通貨ペア数も51種類と多く、マイナーな通貨同士で取引をしたい方に非常におすすめです。

デモトレードも用意されているので、LION FXだけ開設しても問題ありません。

ぜひLION FXの口座開設を申し込んでみてくださいね。

初心者がFX口座開設時に確認するべきポイント

ここまでFX初心者におすすめの口座20選を紹介しました。

ただ、自分の目で確認してから開設する口座を決めたいと考えている方もいますよね。

ここでは、初心者がFX口座開設時に確認するべきポイントについてまとめます。

具体的には以下の通りです。

  • 最小取引単位
  • 通貨ペア
  • スプレッド(取引手数料、コスト)
  • 取引アプリ・ツール
  • スワップポイント
  • 安全性
  • サポート体制
  • デモトレードの有無
  • セミナーや講座などの有無
  • 金融庁の指定があるか

これらのポイントについてそれぞれ解説します。

最小取引単位

まず確認するべき点は、最小取引単位です。

最小取引単位とは、通貨の取引をする際の最低購入額のことを指します。

最小取引単位が小さければ小さいほど、少額で取引ができるのでリスクが少ないです。

1ドル140円で取引をする場合、最小取引単位が10,000円だったとすると140万円の自己資金が必要になります。(※レバレッジを書けない場合)

ただ最近では1,000通貨が最小取引単位となっているFX会社もあるので、数千円~数万円の自己資金で取引を開始することもできます!

リスクを減らして少額取引を開始したいのであれば、最小取引単位が1,000通貨のFX口座を開設しましょう。

また最近では1通貨単位で取引ができるFX会社も出てきています。

1通貨の場合、リスクも極限まで減らせますが利益もほとんど得られません。

ある程度資金力があるのであれば、1,000通貨が最小取引単位のFX会社がおすすめですよ。

通貨ペア

通貨ペアとは、FXで売買をする際に、どの通貨とどの通貨で取引をおこなうかを決めるために必要です。

たとえば、米ドルと日本円の為替で取引をする場合には、米ドル/円などと表記しますね。

多くのFX会社では、だいたい20種類程度の通貨ペアを提供しています。

初心者の方におすすめなのは、米ドル/円やユーロ/円のような主流な通貨ペアです。

そのため、どのFX会社を利用したとしても問題なく利用できます。

ただ、将来的にマイナーな通貨での取引をしたいと考えているのであれば通貨ペアが多いFX会社のほうがいいですね。

通貨ペアが多いことで利益を増やせるような直接的なメリットはありませんが、選択肢は広がります。

通貨ペアが少ないよりも多いほうがいいので、FX会社を選ぶ際の1つの指標にしましょう!

スプレッド(取引手数料、コスト)

スプレッドとは取引手数料のことを指します。

購入する際の値段と売却する際の値段の差額のことです。

基本的にはスプレッドが狭ければ、その分手数料が減るのでお得になります。

ちなみに手数料無料としているFX会社でもスプレッドは必要になることがほとんどなので、気をつけましょう。

スプレッドは取引をするたびにかかるため、できるだけスプレッドが狭いFX会社を選ぶのがおすすめです。

特にデイトレードやスキャルピングなどの投資方法を考えているのであれば、スプレッドが利益に直結してきます。

逆に長期保有でスワップポイント稼ぎを考えているのであれば、そこまでデメリットにはなりません。

トレードにかかるスプレッドを減らして、利益を増やしましょう!

具体的に、主要なFX会社のスプレッドをまとめておきますね。

取引アプリ・ツール

FX会社にはそれぞれ特有の取引アプリやツールが用意されています。

基本的にそれぞれの会社が競い合うようにサービス内容を充実させているので大きな差はありません。

しかし取引アプリやツールに関しては、使い勝手が違います。

パソコン以外にもスマホを利用して取引をすることができるようになっているため、スマホアプリを利用して、使いやすいFX会社を利用し続けるのもおすすめです。

そのため、まずはいろいろな口座を開設してみて使い勝手を確かめてみましょう。

もちろん、どのFX会社も口座開設に費用は掛からないため、アプリの使い勝手を無料で確認できます。

今後ずっとFXをしていきたいと考えているのであれば、しっかりと使い勝手を確かめるのがおすすめですよ。

スワップポイント

長期的な投資をしたいのであれば、スワップポイントが非常に重要です。

同じポジションを長期で保有することにより、毎日スワップポイントがもらえます。

スワップポイントが高ければ、その分利益も増えるので長期保有であればとてもお得です。

ちなみに同じ通貨ペアのポジションを持っていたとしても、FX会社によってもらえるスワップポイントには差があります。

そもそも通貨ペアを扱っていない場合もあるため、気を付けてくださいね。

安全性

投資に使用する会社を選ぶということなので、FX会社の信頼性や安全性も確認するべきです。

FX会社に自分の資産を預けることになるため、倒産が考えられる企業やリスクがある企業はおすすめできません。

歴史の長いFX会社であれば、その分トラブルがないことや信頼されていることがわかりますよね。

ほかにも口座開設数が多いFX会社を選ぶのがおすすめです。

万が一倒産することを考えて、いろいろなFX会社に資産を分割して投資するのも一つの手段です。

大手企業であれば倒産するリスクは少ないので、ぜひ利用を検討してみてくださいね。

サポート体制

FX初心者の場合、一人では解決できないことやわからないことが出てくることも考えられます。

そんなときにFX会社のサポートを受けたいと考えますよね。

そこでトラブルが発生した際のサポート体制についても確認しておきましょう。

万が一のサポート体制が整っている企業であれば、FX初心者だとしても安心して利用できますからね。

必ず電話サポートがあるかどうか確認しておきましょう。

メールのみの対応の場合、全然返信がもらえなかったり対応が遅かったりするので、十分なサポートが受けられないことが多いです。

リアルタイムでサポートしてもらえるサービスを利用してくださいね。

デモトレードの有無

FX初心者であれば、デモトレードができるかどうか確認しましょう。

デモトレードとは実際のお金を使わずにトレードできる機能です。

いきなり自分のお金を使って取引をすることに不安を感じる方もいますよね。

何もわからないまま本番トレードを開始するのは無謀です。

そのため、デモトレード機能が利用できるFX会社を利用するのがおすすめです。

デモトレードでは、FXの取引を疑似的に体験できるトレード機能です。

自分の資金を使う必要がないため、だれでも安心して利用できますね。

実際に自分が本番トレードをする環境と同じようにレバレッジをかけて利用してください。

セミナーや講座などの有無

FX初心者はセミナーや講座などを受けることで、手法を知ることができます。

勉強をしなければ、稼げるトレーダーにはなれないということです。

そこでFX会社が提供しているセミナーや講座などがあるか確認してみましょう。

実際にセミナーや講座などがなかったとしても、動画やニュースを配信しているFX会社もあります。

プロがしっかりと教えてくれるので、初心者でも安心して利用できるようになりますよ!

金融庁の指定があるか

FX会社の中には海外のFX会社も含まれています。

外資系FX会社ということもありますね。

外資系のFX会社の場合、日本の金融庁の許可を受けていないことが多いです。

日本の金融庁が認めているFX会社のみを利用するのがおすすめです。

外資系FX会社の場合、日本では考えられないようなレバレッジをかけてトレードできます。

その分リスクも半端なく大きくなるため、初心者には絶対におすすめできません。

これからFXに手を出す初心者の方は、金融庁の指定があるFX会社を利用しましょう。

\最大200,000円キャッシュバック!/

FX初心者がFXを始めるための手順

FX初心者がFXを始めるための手順

続いては、FX初心者がFXを始めるための手順について解説します。

これからFXを始めようと考えている方の中には、どのようにFXを始めればいいのかわからない方もいますよね。

そこで、実際にFXを始める流れについて解説します。

具体的には以下の流れで始めましょう!

  • FX口座開設
  • FX口座にログイン
  • FX口座に入金
  • FXの基礎を学ぶ
  • FXのデモトレード
  • 本番の取引

これらについてそれぞれ解説します。

FX口座開設

まずはFX口座を開設する必要があります。

今回紹介したFX口座はどれもおすすめなので、その中から1~3社程度申し込みをおこなってみましょう!

FX口座を開設するためには以下の情報が必要です。

  • 個人情報(マイナンバーカードや運転免許証など)
  • 勤務先の情報
  • 収入や現時点での資産
  • 過去の投資歴

個人情報以外にも、収入や投資歴などが問われます。

基本的にFX口座の開設ができないことはありませんが、あまりにも資産が少ないとなると口座を開設できない可能性があります。

ただ嘘をついて審査に通るとリスクがあるため、しっかりと虚偽なく申請しておきましょう。

審査が通らない可能性もあるので、複数の口座開設に申し込むのがおすすめです。

複数のFX口座を持つことで、利用後に比較できるのがメリットです。

いくつFX口座を持っていても問題ないので、気になったFX会社の口座をすべて開くのがおすすめですよ。

FX口座にログイン

申し込みが完了してから数日で、ログインIDとパスワードが送られてきます。

FX会社によって、メールで送られてくるのか郵送で送られてくるのか異なるので、申し込み完了から数日はこまめにチェックするのがおすすめです。

口座開設の申し込みが完了してすぐにFXを始めることはできないので、もし始めたい日が決まっているのであれば間に合うようにしておきましょう!

FX口座に入金

口座開設が完了したら、FX口座にお金を入金する必要があります。

FX口座に入金するお金は、銀行振り込みかクイック入金のどちらかです。

クイック入金はネットバンキングを持っている方専用なので、気をつけてくださいね。

FX口座に入金が完了したら、FXを始められるようになります!

またFX口座に入金したお金は自由に引き出しできるので、安心してくださいね。

FXの基礎を学ぶ

口座に入金まで済ませたら、FXを始められるようになります。

ただいきなり自分の資産を使ってFXを始めるのはおすすめできません。

基礎知識が身についていないとなると、損をしてしまう可能性が高いですからね。

具体的には以下の項目を理解してからFXを始めるのがおすすめです!

  • FXの仕組む
  • FXや投資でよく使われている専門用語
  • 取引ツールの使い方
  • テクニカル分析・ファンダメンタル分析

簡単に勉強したとしても、1か月くらいはかかる可能性があります。

もちろん完全に理解してからではなく、実際に勉強をしながらFXを始めても問題はありません。

上記の項目はしっかりと勉強しておきましょう!

FXのデモトレード

知識を身に着けただけでは意味がありません。

そこでおすすめなのが、FXのデモトレードをすることです。

デモトレードとは実際に自分のお金を使わずにトレードができる疑似取引です。

学んだことを実践に生かせるようにならなければ意味がないので、デモトレードをする必要がありますね。

また実際にデモトレードをするのであれば以下のことを意識してみてください。

  • 自分が投資したい通貨ペアで取引する
  • 損切や利確のラインを決めてトレードする
  • テクニカル分析を実際におこなってみる

デモトレードに慣れてきたら本番の取引に行っても大丈夫です!

本番の取引

ここまで来たら実際に自分の資産を使って本番の取引をおこなってみましょう。

不安な方は、少額取引からするのがおすすめです。

またトレードをするたびに良かった点や反省点をまとめておきましょう。

最初のうちは自分のメンタルによって、ミスをすることが考えられます。

しっかりと分析をして、今後のミスを減らせるようにしましょう。

FX初心者がFXで利益を出すためのコツ

FX初心者がFXで利益を出すためのコツ

続いては、FX初心者がFXで利益を出すためのコツについて解説します。

初心者の場合、利益を出すまでに時間がかかってしまうのではないかと不安に思いますよね。

しかし実際はすぐにでも利益を出すことができます。

そんなコツを解説します。

具体的には以下の通りです。

  • デモトレードで利益を得る方法を知る
  • 損切りラインを設定する

これらについてそれぞれ解説します。

デモトレードで利益を得る方法を知る

先ほども伝えた通り、初心者にとってデモトレードは非常に重要です。

デモトレードを活用することで、どのような場面で注文するべきか、注文するためのボタンはどれかなど様々なことがわかります。

実際のトレードと同じように操作できるので、トレードの方法を体で学べます。

ただゲーム感覚でやってしまうと勉強にならないため、実際に自分のお金を使ってやっていると考えてトレードしましょう。

本番のトレードではレバレッジをかける予定がないのに、デモトレードでレバレッジをかけてトレードしても意味がありません。

しっかりと本番と同じ環境でデモトレードをおこなってくださいね。

損切りラインを設定する

FXで勝つためには損切を徹底しておこなう必要があります。

損切とは持っているポジションの損失が大きくなる前に、損失を確定する行為のことです。

損切をしなければ損することはないので、ポジションが上昇するまで持ち続けたいと考える方も多いです。

しかしそれが結果的に大損につながる可能性があるため、損切は必ずしなければなりません。

取り返しのつかないことになるのを避けるためにも、損切ラインをしっかりと決めておきましょう。

「〇円以下になったら損切りする」と事前にルールを決めておけば、一定額以上の損失にはつながりません。

自分の気持ち関係なく、損切をできるようにしておきましょう。

【爆死】FXの教訓と悲哀…なんjのコピペ43選!

FX口座開設に迷ったら複数の口座を開設してもOK

先ほども解説しましたが、FX口座開設をするのであれば複数の口座を開設するのがおすすめです。

複数の口座を持つことのメリットは以下の通りです。

  • リスクを分散できる
  • アプリやツールを比較できる

どちらも大事なことなので、複数の口座を持っておくのもおすすめですよ。

複数の口座を持つのであれば、以下のFX口座を併用するのがおすすめです。

DMM FX

DMM FX

総合評価
口座数80万口座以上
取引単位10,000通貨
取引手数料無料
スワップポイント米ドル/円:24円/日
メキシコペソ/円:24円/日
スプレッド米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.5銭
ポンド/円:1.0銭
取り扱い通貨ペア数21通貨ペア
口座開設・取引までの日数 最短当日

\最大200,000円キャッシュバック!/

トライオートFX

トライオートFX,インヴァスト証券

総合評価
口座数430,694口座
取引単位1,000通貨
取引手数料1万通貨未満:片道20円
スワップポイント米ドル/円:36円/日
南アランド/円:36円/日
スプレッド米ドル/円:0.3銭
豪ドル/円:0.6銭
ユーロ/円:0.5銭
取り扱い通貨ペア数17通貨ペア
口座開設・取引までの日数 最短当日

\最大53,000円プレゼント!/

関連記事:【実績公開】トライオートFXのメリット・デメリット・評判を徹底解説!

LIGHT FX

LIGHTFX

総合評価
口座数4万口座以上
取引単位1,000通貨
取引手数料無料
スワップポイント南アランド/円:91円/日
メキシコペソ/円:81円/日
スプレッド米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.4銭
英ポンド/円:0.9銭
取り扱い通貨ペア数29通貨ペア
口座開設・取引までの日数最短翌日

\無料ではじめる!/

関連記事:【評判・口コミ】ライトFX(LIGFT FX)のメリット・デメリットを解説!トレイダーズ証券のFX

FX会社に悩んでいる初心者によくある質問

最後に、FX会社に悩んでいる初心者によくある質問をまとめておきます。

具体的には以下の通りです。

  • FXとは?なぜ利益がでる?
  • FX初心者が最初にやるべきこととは?
  • どれだけのお金があればFXを始められる?
  • FX口座開設にはどのくらいの時間がかかりますか?
  • FX口座開設に必要なものは?
  • FX口座開設は未成年でもできますか?
  • FXは副業扱いですか?
  • FXで得た利益には税金がかかりますか?
  • FX口座を開設するのにお金はかかる?デメリットはある?
  • FX初心者におすすめの通貨ペアは?

これらについてそれぞれ解説します。

FXとは?なぜ利益がでる?

「外国為替証拠金取引(Foreign Exchange)」がFXの正式名称です。

FXは経済情勢によって価格が上下するため、その動きを予測し売買することで利益が生まれます。

少ない資金でトレードを始められるため、投資初心者にも人気がありますね。

ただしレバレッジをかけることで、ハイリスクハイリターンのトレードにもなるため気を付けなければなりません。

FXによって破産をしてしまう方や借金まみれになってしまう方もいるため、過度な投資には気を付ける必要があります。

FX初心者が最初にやるべきこととは?

最初はデモトレードで練習するのがおすすめです。

自分の資金でFXをおこなうのであれば、多くの知識を必要としないトレード方法を試すのがおすすめです。

デイトレードやスキャルピングであれば、政治や経済の知識がなくても手を出しやすいので初心者がやるべきトレードともいえます。

また最近ではFX自動売買も流行っているため、それらを利用するのもおすすめです。

自動売買であれば、手間や時間がかからず専門知識も必要としないので非常に楽ですね。

ただFXの自動売買システムは万能ではないので、必ず利益を得られるわけではありません。

機械的なトレードが苦手な方は、ぜひ自動売買システムを利用してみてくださいね。

どれだけのお金があればFXを始められる?

数百円からでもFXをはじめることは可能です。

最低取引単位が小さければ小さいほど、少額でトレードを始められるようになっています。

そのため、自分でFX口座を選ぶのであれば最低取引単位を確認しましょう。

最小取引単位だけに焦点を当てれば、SBIFXトレードがおすすめです。

1通貨から取引を始められるので、数百円からトレードを始められます。

たとえば、1ドル=100円だった場合、100円=1通貨になるため100円でトレードを始められます。

最小取引単位が1,000通貨になる場合には、100,000円の資金が必要ということです。

このように最小取引単位で必要な金額が異なると覚えておきましょう!

FX口座開設にはどのくらいの時間がかかりますか?

不備がない限りは数日~1週間程度でFX口座の開設が完了します。

FX口座開設を申し込んでから、数日でメールもしくは書類郵送でログインIDとパスワードが送られてきます。

ログインIDとパスワードが送られてくれば、口座開設は完了です。

その後、FX口座に入金すればFXを始められます。

FX口座開設に必要なものは?

FX口座開設に必要なものは以下の通りです。

申し込みフォームの入力
必要書類の提出(マイナンバーカード・運転免許証などの個人情報)

申し込み自体は数分で完了するので、大きな手間はかかりません。

申し込みの流れは下記の通りです。

  • 申し込みフォームの入力
  • 書類提出
  • 審査
  • ID,パスワードの受け取り
  • 口座に入金

このような流れで口座開設が完了します。

FX口座開設は未成年でもできますか?

FX口座開設は未成年でも開設できます。

18~20歳であれば親権者の同意があれば、問題なく開設できます。

20歳以上であれば、学生で合っても親権者の同意は必要ありません。

しかし全FX会社で口座開設ができるわけではなく、開設できるFX会社は限定されています。

未成年で申し込みを検討されているのであれば、申し込む前に利用できるか確認するのがおすすめです。

FXは副業扱いですか?

FXは投資にあたるため、副業扱いにはなりません。

公務員は法的に副業を禁止されていますが、FXを含む投資をすることができるため、副業にあたらないことがわかりますね。

人によっては会社にバレずにFXをしたいと考えている方もいますよね。

その場合には、住民税の納税方法を普通徴収に変更するのがおすすめです。

給与所得がある場合、基本的には特別徴収になっています。

特別徴収の場合には、FX収入の確定申告がされて年収が変わってしまいます。

年収が変わることにより、住民税が変わると勤務先に副収入があるとバレてしまいます。

この段階では、FXによる収入だと判断がつかないため副業禁止としている企業の場合には問題になる可能性も…。

それを避けるためにも、住民税の申告書の段階で普通徴収に切り替えておきましょう。

FXで得た利益には税金がかかりますか?

FXで得られた利益は課税対象です。

その年の1月1日から12月31日の間に得られた利益の20.135%を納税する必要があります。

自分自身で確定申告をする必要があるため、手間がかかることも考えておきましょう。

ちなみに年間の利益が20万円以下の場合には、確定申告をする必要がありません。

ただFX以外にも収入があり、すべてを含めて年間20万円以上の利益がある場合には確定申告をする必要があります。

ややこしいですが、脱税にならないためにもしっかりと確定申告をして税金を納めましょう。

FX口座を開設するのにお金はかかる?デメリットはある?

FX口座を開設するのにお金はかかりません。

またデメリットもありません。

口座開設をした後に費用が請求されることも、電話営業が来ることもないです。

そのため複数の口座を開設して、使い勝手を確認する方も多いですね。

ぜひこの記事で紹介しているFX口座を複数開設してみてくださいね。

FX初心者におすすめの通貨ペアは?

FX初心者におすすめの通貨ペアは「米ドル/円」です。

米ドル/円は国内での取引量が多く、SNSなどでも仲間を見つけやすいからです。

初心者の場合、人のトレード方法を見て学ぶこともあるため、同じ通貨でトレードをしている人がたくさんいることはメリットになります。

また値動きも激しくなく、安定している通貨なのがおすすめする理由です。

ただ1つデメリットを挙げるとしたら、トレードするのに必要な自己資金が比較的多めに必要な点ですね。

南アフリカランド/円だと1通貨8円程度なので、10,000通貨でトレードしたとしても8,000円の取引になっています。

しかし米ドル/円の場合には、1通貨140円程度になっているため、10,000通貨で1,400,000円の自己資金が必要になります。

最低取引単位にもよりますが、米ドル/円でトレードする場合には自己資金が多く必要だと覚えておきましょう。

FX自動売買は設定が難しい?トライオートFXの認定ビルダーは超簡単!

【まとめ】FX初心者におすすめの口座20選!

この記事では、FX初心者におすすめの口座20選紹介しました。

もう一度、FX初心者におすすめの口座20選をまとめます。

  • DMM FX
  • トライオートFX
  • LIGHT FX
  • セントラル短資FX
  • FXプライムbyGMO
  • GMOクリック証券
  • SBI FXトレード
  • 外貨ex
  • 外為ドットコム
  • 松井証券
  • みんなのFX
  • MONEY SQUARE
  • インヴァスト証券
  • 外為オンライン
  • IG
  • 楽天証券
  • auカブコムFX
  • Line FX
  • LION FX

どれもおすすめなので、ぜひ口座開設をしてみてくださいね。

\最大200,000円キャッシュバック!/

【FX会社比較】FX口座おすすめランキングTOP10!初心者向けにわかりやすく解説

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

\マンガの続きを読む/

コメント

コメントする

目次