【10社厳選】ネット証券会社おすすめランキング!初心者に人気の証券を紹介

FXで稼いだお金に税金はかかる?20万円以上の収益がある場合は脱税に注意!

FX税金

FX初心者で利益が出てしまったときに、税金を支払わなければならないのか不安に思いますよね。

実際、20万円以上の利益が出てしまった場合には確定申告をおこない、税金を納める必要が出てきます。

しかし確定申告をする人には条件があるので、絶対に自分で税金を納めなければいけないわけではありません。

今回の記事ではFXで稼いだお金から税金がかかる場合や確定申告の方法について解説します。

不安に思っている方はぜひ参考にしてくださいね。

関連記事:【10社厳選】ネット証券会社おすすめランキング!初心者に人気の証券を紹介

目次

FXで稼いだお金に税金はかかる?

そもそも、FXで稼いだお金に税金がかかるのかどうか解説します。

冒頭でも伝えた通り、「20万円を超える利益」が出ている方は税金がかかるため確定申告をしなければなりません!

逆に19万円の利益であれば、税金はかからないと覚えておいてくださいね。

またFXの利益とは、「為替差益+スワップポイント」です。

為替差益だけで利益を考えてしまう方が一定数いるので気をつけましょう!

それ以外にも決済をしていないポジション(オープンポジション)は利益に含まれません。

オープンポジションで数百万円の利益が出ていたとしても、決済をするまでは課税対象にはならないので安心してくださいね。

スワップポイント狙いでFXをしている方は、毎年20万円の利益にならないように調整するのも一つの手段です!

FX取引で確定申告をする必要がある人

FXの利益が20万円以上ある場合、確定申告をしなければなりません。

しかし確定申告をする必要がある方は、下記に当てはまる方です。

  • 給与所得が2,000万円以下の会社員
  • 年金収入が400万円以下の年金生活者

基本的には、ほとんどの方が確定申告をする必要がありますね。

また学生や主婦で不要に入っている場合には、年間の合計所得金額が38万円以上になると確定申告をする必要があります。

こちらも併せて覚えておいてくださいね。

FXで稼いだお金にかかる税金の種類

では年間20万円以上稼いでしまっている方に発生する税金の金額について解説します。

そもそもFXで得た収益というのは、雑所得とされています。

雑所得とは、給料や事業配当などのような所得に該当しない所得のことです。

雑所得の納税額は、195万円以下の利益だと5%で4000万円以上の利益だと最大45%になります。

またFXは申告分離課税なので、ほかの所得とは分離して税額を計算する必要があります。

FXの税率

雑所得ではありますが、FXの場合には特殊なルールがあり、一律20.315%の税率がかかります。
※税率の計算式:(所得税15%+住民税5%+復興特別所得税0.315%(15%×2.1%))

20万円以上FXで得た場合、利益の約20%が納税額になると覚えておいてくださいね。

またFXの口座開設などのキャッシュバックキャンペーンでもらえるお金にも税金がかかるので気をつけましょう。

FXの利益にかかる税金を支払いすぎないために気を付けるべきこと

FXの利益に税金がかかることはわかっていただけたかと思います。

ただFXでは利益だけでなく、損益が生じる場合もありますよね。

FXに限らず、いろいろな投資をされている場合、トータルで見るとマイナスということも…。

損益の金額によっては、支払わなければならない税金の金額が低くなることもあります。

ここではFXの利益にかかる税金を支払いすぎないために気を付けるべきことについて解説します。

損益通算

まずは損益通算について解説します。

損益通算として数えてもらえるものは「先物取引に係る雑所得等」です。

FX以外にも日経225先物、TOPIX先物、商品先物、CFD、バイナリーオプションといった商品であれば「先物取引に係る雑所得等」に含まれると覚えておいてください。

例えば、FXで年間50万円の利益があったとしてもバイナリーオプションでマイナス50万円であれば、相殺されて課税金額はなくなります。

ほかにもFXで年間100万円の利益があり、バイナリーオプションで年間60万円の損失があれば、課税金額は40万円分となります。

損益通算を知らなければ、課税対象額を間違えてしまう可能性が高いので気をつけましょう!

経費申請

FXでは必要経費として認められる可能性があるものがあります。

経費として認められれば、利益から必要経費分の費用を引いた額が課税対象になるので、お得ですね。

ただ、なんでもかんでも経費として計算してもらえるわけではなく、FXトレードにかかわる費用のみが経費として認められる可能性があります。

具体的には以下のようなものであれば、必要経費として認められる可能性があります。

  • FXを勉強するための、雑誌、新聞などを購入した際の費用
  • FXの自動売買システムのようなプログラムを購入した際の費用
  • FXセミナーへの参加費
  • FXセミナーに参加する際の交通費や宿泊費など
  • FXトレードに必要なパソコンやスマートフォンなど
  • FXトレードをする際にかかる通信費用
  • FXトレーダー同士の会食など(FXトレードの情報交換を目的とする)
  • FXトレード専門で借りている賃貸の家賃、光熱費など

上記に当てはまっている場合には、必要経費として認められる可能性があります。

ただし解釈があいまいな部分もあるため、絶対に経費として認めてもらいたい場合には税務署や税理士に相談しておくのがおすすめです。

繰り越し控除

FXでは繰り越し控除が認められています。

繰り越し控除とは、過去三年間にわたる損失を持ち越して利益と相殺してもらえる制度です。

つまり3年前に、1000万円の損益をしてしまっている場合、この3年間での利益が1000万円であれば課税額は0円となります。

ただし繰り越し控除は損失を確定した年から3年間なので、オープンポジションは適用されません。

その点に気を付けておきましょう。

FXで利益が出たのに税金を払わなかったら脱税になる?

ここまで見た方の中には、FXの税金を支払わなくてもバレないのでは…?と考える方もいるかもしれません。

しかし確定申告をする際にバレる可能性が非常に高いので気をつけましょう。

また20万円以上の利益が出ているのに税金を支払わなかった場合、脱税となり非常に重い税金を支払わなければいけなくなります。

具体的には以下の罰則が科せられます。

  • 利益金額を少なく申告した場合:10~15%の過少申告加算税
  • 利益を申告しなかった場合:15~20%の無申告加算税
  • 利益を隠蔽した場合:40%の重加算税
  • 確定申告が遅れた場合:期限の翌日から2ヶ月を経過する日までは原則年2.4%(2か月以降は8.4%)

少額であったとしても、確定申告をしなければ後々後悔する可能性が高いです。

必ず確定申告をして、脱税をしないように気をつけてくださいね。

FXで利益が出たら会社にバレる?

副業が禁止されている企業に勤めている方の場合、利益が出た際に会社にバレてしまうのではないかと不安に思いますよね。

結論、FXで利益が生じた場合、給与以外に収入があることは伝わってしまいます。

ただし、収入の有無だけが伝わるのでFXで得た利益かどうかは伝わりません。

絶対にバレたくないのであれば、住民税の納付方法を普通徴収に変更しましょう。

普通徴収に変更すれば、個人で住民税を納めることになるため、勤務先に伝わることはありません!

しかし基本的に普通徴収に変更する人はいないので、その時点で勘繰られてしまう可能性はあると覚えておきましょう。

おすすめのFX口座

最後におすすめのFX口座について解説します。

これからFXを副業にしたいと考えている方は、ぜひ利用してみてくださいね!

DMM FX

DMM FX

総合評価
口座数80万口座以上
取引単位10,000通貨
取引手数料無料
スワップポイント米ドル/円:24円/日
メキシコペソ/円:24円/日
スプレッド米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.5銭
ポンド/円:1.0銭
取り扱い通貨ペア数21通貨ペア
口座開設・取引までの日数最短当日

DMM FXは、取引ツールが充実している点が優れています!

初心者向けのサポートが充実していて、使いやすさを感じられるのが特徴的。

FXで稼ごうとした際に、大きくかかわってくるスプレッドですが、DMM FXでは他社よりもスプレッドが狭いです。

トレードをする回数が多い方だと、スプレッドがかなり痛くなるので、DMM FXを利用するのがおすすめ!

\最大200,000円キャッシュバック!/

トライオートFX

トライオートFX,インヴァスト証券

総合評価
口座数430,694口座
取引単位1,000通貨
取引手数料1万通貨未満:片道20円
スワップポイント米ドル/円:36円/日
南アランド/円:36円/日
スプレッド米ドル/円:0.3銭
豪ドル/円:0.6銭
ユーロ/円:0.5銭
取り扱い通貨ペア数17通貨ペア
口座開設・取引までの日数 最短当日

システムトレード自動売買といえば、トライオートFXを運営しているインヴァスト証券です。

トライオートFXはスプレッドもスワップポイントも優れているので、非常に使いやすいです。

自動売買の歴史も古いので、安定して利用できるのがメリット!

初心者でも簡単に自動売買を始められるので、ぜひ利用してみてくださいね。

\最大53,000円プレゼント!/

関連記事:【実績公開】トライオートFXのメリット・デメリット・評判を徹底解説!

セントラル短資FX

セントラル短資FX

総合評価
口座数201,606口座
取引単位1,000通貨
取引手数料無料
スワップポイント南アランド/円:40円/日
メキシコペソ/円:77円/日
スプレッド米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.4銭
英ポンド/円:0.9銭
取り扱い通貨ペア数25通貨ペア
口座開設・取引までの日数最短翌日

セントラル短資FXは少額取引をしたい方におすすめのFX口座です。

1000通貨から取引ができるので、少額取引向けですね。

それ以外にもスプレッドが他社よりも低いため、十分に利益を得られる可能性があります!

また、高機能な取引ツールも用意されているので、ぜひ利用してみてくださいね。

\最短5分で入力完了!/

関連記事:セントラル短資FXの評判・口コミ完全ガイド!メリット・デメリットも徹底解説

【まとめ】FXで稼いだお金に税金はかかるので脱税しないように気を付けよう

この記事では、FX収入に関する税金を解説しました。

結論、FXで20万円以上の収益があった場合には税金がかかります。

税金を支払わなければ脱税になってしまうので気をつけてくださいね。

20万円ギリギリの利益でとどめれば税金はかからないと覚えておきましょう!

またこの記事で紹介したFX会社はどれもおすすめなので、ぜひ利用を検討してみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

\マンガの続きを読む/

コメント

コメントする

目次