【10社厳選】ネット証券会社おすすめランキング!初心者に人気の証券を紹介

外貨預金はおすすめしない?デメリットやほかの投資方法について解説

外貨預金はおすすめしない?デメリットやほかの投資方法について解説

外貨預金とは、日本円で預金をするのではなく米ドルや豪ドルなどの外貨として預金することを指します。

日本円で預金するよりも金利が良いため、外貨預金をする方が増えていますね。

外貨預金の商品をみて見ると、利回りが数%のものもあるため、魅力的に感じるかもしれません。

ただ一方で、外貨預金はおすすめしないというコメントを見たことがある方も多いはずです。

そこ今回の記事では、外貨預金をおすすめしないといわれている理由や外貨預金以外におすすめの資産運用についても解説します。

これから外貨預金を検討されている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

【初心者必見】おすすめ資産運用5選!少額から始められる方法をご紹介

目次

外貨預金がおすすめできない理由について解説

ではさっそく外貨預金がおすすめできないといわれている理由について解説します。

具体的には以下の通りです。

  • 為替変動の影響を受けやすい
  • 元本割れしてしまう可能性がある
  • 為替手数料が高い
  • 金利が低い
  • すぐに払い戻しができない
  • 税金がかかる

これらがおすすめできないといわれている理由です。

それぞれ具体的に解説します。

為替変動の影響を受けやすい

外貨預金をおすすめできない最大の理由は、急な為替変動に対応できないからです。

冒頭でも伝えた通り、外貨預金は日本円を米ドルや豪ドルなどの外貨に換えて運用することを指します。

外貨の相場は毎日、毎秒変わっているので急激な変動をする可能性もあります。

外貨預金として米ドルを選んでいたとして、急激に米ドルの価値が下がってしまったらどうなると思いますか?

外貨預金の場合には、解約手続きをする必要があるためすぐに日本円に戻せないこともあります。

つまり、急な為替変動があった時に対応しきれないのが最大のデメリットです。

同じような投資方法のFXであれば成行で注文を入れることで、被害を最小限に抑えられます。

しかし外貨預金では急に円に変換できないので、為替変動が大きい時に被害が大きくなってしまうと覚えておきましょう。

元本割れしてしまう可能性がある

外貨預金に限らず、元本割れしてしまう可能性はあります。

先ほども言ったとおり、米ドルとして外貨預金をしていた時に米ドルの価値が変わってしまったときに元本割れしてしまうことがあります。

例えば、1ドル110円の時に購入していたとしましょう。

その翌年に1ドル100円になっていたとしたら、1ドルあたり10円ずつマイナスになっていることになります。

1ドル110円の時に100万円分購入していたら、1ドル100円になった時に円に変換してしまうと90万円になってしまうということ。

つまり為替変動によっては元本割れしてしまうと覚えておきましょう。

もちろん、1ドル110円の時に100万円分購入していて、120円になったら110万円になるので増えることも考えられます。

どちらにしてもリスクはあると覚えておきましょう。

為替手数料が高い

投資をおこなうとなれば絶対に避けられないのが為替手数料です。

外貨預金の手数料は、円を外貨として預ける際と外貨を円にして払い出す際に手数料がかかります。

そこまで大きな金額にはならないことが多いですが、何度も出し入れしたり少額のプラスだったりすると手数料によってプラス額が減ってしまうのがデメリットです。

金利が低い

そもそもですが外貨だからと言って、金利がめちゃくちゃ高いわけではありません。

もちろん日本の金利と比較すると金利は高くなりますが、日本の定期預金とほとんど変わりません。

とある銀行の米ドル預金の金利は0.01%なので、ほとんど日本円で預けていた場合と変わらないですね。

例えば、100万円預けておいたとしたら年間で100円の利息を受け取れます。

つまり、手数料分の金額よりも低い金額しか金利で受け取れないということです。

手数料よりも低い金額になってしまうのであれば、やる意味がありません。

利回りが低く、手数料以下になってしまうのもおすすめできないポイントです。

すぐに払い戻しができない

さきほども言いましたが、外貨預金はすぐに払い戻すことができません。

為替変動が毎日のようにあるのに、すぐに払い戻せないのはかなり致命的です。

すぐに払い戻しができるFXを利用したほうがいいですね。

税金がかかる

外貨預金は投資に当てはまるため、利益が出た場合には税金が課せられます。

外貨預金の場合には、利息に対して20.315%の税金がかかるため、100万円の利益があれば20万円を税金として納める必要があります。

また日本円として元本割れをしていたとしても、利息に対しては税金がかかってしまうので結果的にマイナスになることも多いです。

また利益が出た場合には、確定申告をしなければならないのも面倒なポイントですね。

外貨預金のメリット

ここまで外貨預金をおすすめしない理由について解説しました。

ただ、外貨預金は絶対にやめたほうがいいとは言えません。

ここからは外貨預金のメリットについてもご紹介します。

  • 初心者でもやりやすい
  • 円建てよりも高金利
  • 円安になると儲かる

具体的に、外貨預金のメリットは上記のような点です。

これらについてそれぞれ解説します。

初心者でもやりやすい

外貨預金は日本円を外貨として保存しておくだけなので、特に考えることはありません。

円安になれば儲かる可能性もあるため、初心者でも手を出しやすいのはメリットです。

初めて投資にチャレンジするのであれば、外貨預金にしてもいいですね。

円建てよりも高金利

日本円で保管しているのとほとんど同じとは伝えましたが、それでも円建てしているよりは高金利です。

金利で儲けたいと考えているのであれば、おすすめできませんが円として貯金するだけよりはマシですね。

とはいえ、誤差程度なので金利で儲けるのは難しいと覚えておきましょう。

円安になると儲かる

さきほども言いましたが、外貨預金をしているときに円安になればその分外貨の価値が高まっていることになるので、円に戻す際に儲かります。

円安が来るとわかっているのであれば、外貨預金をするのもおすすめですね。

ただし円安になっているということは、輸入品などの値上がりがしていると考えられます。

そのため、結局使う金額は変わらなくなり、儲かっているとは言えない状態になることも…。

円安で儲かっても一概にメリットがあるとはいえないと覚えておきましょう。

外貨預金以外におすすめの投資方法

ここまで外貨預金について解説しましたが、結論外貨預金はおすすめできません!

大したメリットはなく、デメリットが大きい投資方法になってしまっているので、違う投資にチャレンジするのがおすすめです。

では外貨預金に変わっておすすめの投資は何なのか気になりますよね。

外貨預金ではなく積立FXがおすすめです。

積立FXとは、あらかじめ決めた取引設定で自動的にトレードをしてくれるシステムです。

自分で取引をする必要がないので、為替レートを見なくても問題ありません。

日々FXに時間を投資できない方にとっては、非常にいい投資方法ですね!

また短期的なFXとは違い、長期的な目線で投資することになるので、外貨預金とも似ている部分があります。

それでいて、外貨預金よりもコストを抑えられるのがポイントです。

FX=リスクが高いと思う方も多いかもしれませんが、短期でがつがつ儲けようとする人にはそれなりのリスクが付きまといます。

しかし長期的な目線で投資をするのであれば、大きなリスクはありません!

そのため、外貨預金を検討されている方は、積立FXを利用してみてくださいね。

外貨預金ではなく積立FXがおすすめの理由

では、具体的に積立FXをおすすめする理由について解説します。

具体的には以下の通りです。

  • 少額で運用できる
  • いつでも売却可能
  • 運用手数料が低い
  • レバレッジをかけられる
  • スワップポイントがもらえる

これらについてそれぞれ解説します。

少額で運用できる

積立FXであれば、少額からでも投資することができます。

外貨預金の場合には最低でも10万円以上の預金が必要とされています。

10万円以上の預金がないと、ほとんど金利が付かずに利益がないからですね。

一方で、積立FXであれば1通貨単位で投資することができます!

1ドル=140円程度なので、米ドルであれば140円程度から投資ができるということです。

練習として少額でトレードをしてみたいと考えている方にもおすすめです!

また為替差損が出てしまったとしても、数円~数百円程度で済むので、安心ですね。

いつでも売却可能

積立FXであれば、外貨預金のように解約の手続きをする必要なく売却可能となっています。

外貨預金の場合、急な為替変動に対応することはできませんでしたが、積立FXであればスマホから売却できるので急な為替変動に対応できます。

また積立FXに使っているお金を引き落として使いたくなった場合にもすぐに対応できるのがメリットです!

まとまった金額が必要になってもすぐに売却して日本円として利用できるので、柔軟性が高いといえますね。

運用手数料が低い

積立FXの運用手数料はスプレッドと言います。

スプレッドは、大体1ドルにつき0.05円程度です。(使用するFX口座にもよります)

外貨預金の場合、1ドルにつき0.25円程度の手数料がかかってしまうため、かなり安いことがわかります。

手数料によって利益が減ってしまうのは非常にもったいないので、積立FXを利用してできるだけ手数料を抑えるのがおすすめです。

レバレッジをかけられる

積立FXではレバレッジをかけられるようになっています。

レバレッジとは、小さい資金でも大きな金額を動かせるような仕組みです。

例えば、1000円の資産をレバレッジ3倍として運用すれば3000円までの取引ができるようになります。

もちろん、3倍儲けることを狙えますが逆に3倍失うことも考えられます。

メリットだけではないですが、一気に儲け額を増やしたいと考えている方にとって、レバレッジは非常に重要です。

ただ積立FXでは長期的な目線で投資することになっているので、レバレッジ3倍までしかかけられないようになっています。

通常のFXでは25倍までレバレッジをかけられるようになっているので、その分危険があるといわれています。

積立FXであれば3倍までですし、そもそもレバレッジをかけずに自分が持っている資産だけで投資をおこなうこともできます。

安全な投資をすることもできるので、安心してくださいね。

スワップポイントがもらえる

積立FXではスワップポイントをもらうことができます。
スワップポイントとは、鳥ひいきしている国同士の金利差を利益として、毎日もらえるもののことです。

金利が毎日もらえるようになるので、投資を続けているだけでも大きなスワップポイントになることも!

外貨預金よりも金利が高いので、スワップポイント狙いで投資することも考えられますね。

金利で儲けたいと考えているのであれば、スワップポイントの高い国を選ぶのがおすすめです。

積立FXにおすすめの口座

ここまで積立FXについて解説しましたが、口座を開かなければ積立FXを始めることはできません。

ここでは具体的におすすめの積立FX口座について解説します。

具体的には以下の口座開設がおすすめです。

  • トライオートFX
  • DMM FX

これらについてそれぞれ解説します。

トライオートFX

トライオートFX,インヴァスト証券

総合評価
口座数430,694口座
取引単位1,000通貨
取引手数料1万通貨未満:片道20円
スワップポイント米ドル/円:36円/日
南アランド/円:36円/日
スプレッド米ドル/円:0.3銭
豪ドル/円:0.6銭
ユーロ/円:0.5銭
取り扱い通貨ペア数17通貨ペア
口座開設・取引までの日数 最短当日

トライオートFXは自動売買が特徴的なFX口座です。

自分で取引をする必要がないので、FX初心者にもおすすめできます!

また専門のコンシェルジュがサポートしてくれるので、安心して利用できますね。

自分オリジナルの自動売買ツールが作れるのも特徴です。

トライオートFXの新規ユーザー62%がFX初心者ということもあり、初心者におすすめのFX口座だということがわかりますね!

初心者の方はぜひトライオートFXを利用してみてくださいね。

\最大53,000円プレゼント!/

関連記事:【実績公開】トライオートFXのメリット・デメリット・評判を徹底解説!

DMM FX

DMM FX

総合評価
口座数80万口座以上
取引単位10,000通貨
取引手数料無料
スワップポイント米ドル/円:24円/日
メキシコペソ/円:24円/日
スプレッド米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.5銭
ポンド/円:1.0銭
取り扱い通貨ペア数21通貨ペア
口座開設・取引までの日数 最短当日

DMM FXは国内最大級の口座開設数を誇っているFX口座です。

またほかのFX口座と比較してもスプレッドが小さく、取引手数料を抑えられるのもメリット。

たくさん取引をおこないたい方や大きい金額で取引をしたい方であれば、ぜひ利用していただきたいFX口座です!

手数料が低いとほかの部分が低水準なのではないかと思われるかもしれませんが、そんなこともなく、スワップポイントも高水準です。

国内最大級のFX口座なのでサポート体制もしっかりしています。

万人におすすめのFX口座なので、ぜひ口座開設をしてみてくださいね!

\最大200,000円キャッシュバック!/

積立FX以外にもつみたてNISAがおすすめ!

積立FXがおすすめと伝えましたが、FXが怖いと感じる方もいますよね。

そこでおすすめなのが、つみたてNISAです。

つみたてNISAであれば、金融庁が選んでいる商品に投資できるためかなり安全な投資ができます。

また20年間であれば、非課税で利益を受け取れるので非常におすすめ。

100万円の利益をそのまま受け取れるのは、つみたてNISAだけなので、利用していないのであれば絶対に利用するべきですね!

月100円から33,333円までの投資になるので、少額からでも始められるメリットもあります。

つみたてNISAをやっていない方は、ぜひつみたてNISAから利用してみてくださいね。

つみたてNISAにおすすめの証券口座

では具体的におすすめのつみたてNISA口座について解説します。

具体的におすすめの証券口座は以下の通りです。

  • 松井証券
  • マネックス証券
  • SBI証券

これらについてそれぞれ解説します。

松井証券

松井証券

総合評価
コスト
信頼性
NISA/つみたてNISA
投資信託1,580件
株式以外FX
先物・オプション
口座開設・取引までの日数最短3日
特徴使い勝手の良いツール
お得な手数料
手厚いサービス

\無料ではじめる!/

関連記事:松井証券の評判・口コミまとめ!手数料や投資信託についても解説

マネックス証券

マネックス証券

総合評価
コスト
信頼性
NISA/つみたてNISA
投資信託1,235件
株式以外債券
FX
先物・オプション
金・プラチナ
口座開設・取引までの日数 最短翌営業日
特徴100円から始められる
米国株に強い
お得なマネックスポイント

\無料ではじめる!/

関連記事:マネックス証券の評判・口コミまとめ!米国株やIPOの人気についても解説

SBI証券

SBI証券

総合評価
コスト
信頼性
NISA/つみたてNISA
投資信託2,632件
株式以外債券
FX
CFD
金/銀/プラチナ
先物・オプション
保険
口座開設・取引までの日数最短翌営業日
特徴圧倒的口座数
100万円まで手数料0円
充実のサービス

\口座数&総合力No.1!/

関連記事:SBI証券の評判・口コミ!実際のところどうなのか利用者の声から徹底解説

【まとめ】外貨預金はおすすめできない!ほかの投資を試そう

この記事では外貨預金がおすすめできない理由について解説しました。

外貨預金をするメリットは少なく、デメリットが大きいということを理解してもらえたかと思います。

そのため外貨預金をするのではなく、積立FXやつみたてNISAをするのがおすすめです!

この記事で紹介した証券口座はどれもおすすめなので、ぜひ利用してみてくださいね。

【大損】外貨預金のデメリット・リスクとは?FXを使うべき理由を解説

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

\マンガの続きを読む/

コメント

コメントする

目次