【10社厳選】ネット証券会社おすすめランキング!初心者に人気の証券を紹介

HEROZ株式会社にインタビューしてみた!AI関連の話題株【新規上場・IPO銘柄】

HEROZ株式会社

今回は2018年4月20日に上場し、初値が公募価格の11倍に急騰した、「HEROZ株式会社(ヒーローズ・4382)」さんにインタビューしました!

AI関連の話題株です。

会社名HEROZ株式会社
上場日2018年4月20日
上場市場東証プライム
設立日2009年04月30日
認証コード4382
おすすめ証券会社3選
目次

Q. 貴社の事業内容を簡単に教えてください。

HEROZ株式会社

HEROZは、2022年上半期に、Vario Secure社、StrategIT社をグループ会社化致しました。

今後は、HEROZグループとして、下記のような事業構造で取り組んでまいります。

AI/DXサービス:BtoC事業(HEROZ)

「将棋ウォーズ」アプリを中心とした、将棋プラットフォームの開発提供を行っております。

AI/DXサービス:BtoB事業(HEROZ)

将棋AIの開発を通じて蓄積した、ビッグデータを用いた深層学習(ディープラーニング)を含む機械学習によるAI関連のノウハウを他分野へ応用し、金融・建設・エンタメ業界を中心とした各産業への、AIソリューション開発等の技術提供を行っております。

AI/DXサービス:BtoB事業(StrategIT)

SaaS導入支援や、SaaS間のAPI連携システム開発に加えて、API連携アプリをアプリマーケットで販売しております

AI Security サービス(Vario Secure)

主に中小企業向けに、インターネットの安全利用に向けて、マネージドセキュリティおよびインテグレーションサービスを提供しております。

Q. 貴社サービスの強みは何でしょうか。

HEROZ株式会社

各事業で、下記のような特徴を持っております。今後、それぞれの強みを生かしたグループシナジーの実現を目指してまいります。

AI/DXサービス:BtoC事業(HEROZ)

将棋AIにおける高度な技術力と、将棋プラットフォームにおいてNo.1のシェア・知名度を持つことです。

世界コンピューター将棋選手権で優勝した高度なAI技術力を、プロ棋士や一般の将棋ファンの方々へ提供しております。

将棋プラットフォームとしてはトップシェアを誇る「将棋ウォーズ」や、本年リリースした「棋神アナリティクス」等の将棋SaaSを、今後も幅広い層へ展開してまいります。

AI/DXサービス:BtoB事業(HEROZ)

弊社エンジニアの高度なAI技術力と、主に金融・建設・エンタメ業界におけるAI開発のノウハウを強みとしております。

AI開発事業においては、本開発の前段階であるPoCでプロジェクトが止まってしまうケースも多くみられますが、弊社の受注案件においてはPoC止まりとなるケースは少なく、多くの案件でソリューションを実装してきた実績があります。

難易度の高い案件に対応可能な技術力と、業界への知見を踏まえた堅実な提案力が、弊社のBtoBサービスの特徴です。

AI/DXサービス:BtoB事業(StrategIT)

需要の高まるSaaS連携開発のノウハウ、及び連携アプリストアの運営

SaaS連携開発に必要なノウハウを結集した開発プラットフォーム「Master Hub」の特許を保有しております。

SaaStainerというSaaS連携アプリを提供するアプリストアを運営しております。

AI Security サービス(Vario Secure)

中小企業におけるインターネットセキュリティ領域でのトップシェア

IT・セキュリティの運用保守業務は、従業員が1,000名以下の企業においては、人材の確保が難しい、または少ない人材での対応が常態化しています。

Vario Secureは、そのような企業規模へのファイアウォール/UTM運用監視サービス(社内ネットワークの出入り口対策)において、シェアトップです。

Q. 企業理念・企業目標についてお伺いしたいです。

『世界を驚かすサービスを創出する』

テクノロジーの力でプロダクトを創り世界を驚かすことを証明していきます。

Q. 貴社の福利厚生制度について答えられる範囲で教えてください。

  • 在宅勤務制度

業務内容に合わせて、在宅勤務かオフィス勤務かを選択できます。

  • フレックス勤務制度

業務内容やプライベートの予定に合わせて、勤務時間帯を選択できます。

  • 計算処理用GPUサーバ利用制度

深層学習等の高速演算処理を可能にする最大61PFLOPSのサーバを個人でも利用可能な制度です。

  • スキルアップ支援金制度

社員が希望する研修・学会参加/論文・図書購入/資格取得等に必要な資金を会社が支援する制度です。

  • 表彰制度

半期期末に「MVP賞」「Value賞」を選考し、社員の活躍を讃えます。

  • レジャー補助

ITS提携の保養施設・飲食店などを、福利厚生として利用できます。

Q. 今後どのような企業に成長していきたいと思いますか?

BtoC事業においては、引き続き、将棋プラットフォームの開発提供や各種イベントを通じ、将棋人口の最大化を目指してまいります。

BtoB事業においては、これまで蓄積してきた各産業におけるAI開発のノウハウに加え、グループ会社として加わった2社の技術力や知見を活かし、AI Security Company の実現や、SaaS型AIプロダクトの提供にむけて注力しております。

今後は、SaaS型プロダクトの売上拡大による事業のスケールを目指してまいります。

Q. 個人投資家やサービス利用者に向けて一言お願いします。

今後も、AIサービスによる社会貢献や、事業拡大による企業価値の向上を目指し、より一層努めてまいります。

又、グループ経営への移行に伴い、グループシナジーの実現に向けた体制を構築して参ります。

引き続きご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

おすすめ証券会社3選
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

\マンガの続きを読む/

コメント

コメントする

目次