【10社厳選】ネット証券会社おすすめランキング!初心者に人気の証券を紹介

松井証券の口座開設から取引開始までの流れを詳しく解説!

松井証券,口座開設

「松井証券で口座開設したいけど、やり方がわからない」
「必要書類がなにか事前に知っておきたい」
「口座開設が終わるまでどれくらいかかる?審査は厳しい?」

松井証券で口座開設をしようと決めたものの、やり方や所要日数、どんな書類が必要なのか確認しておきたいですよね。

松井証券では口座開設がオンライン・郵送申し込みの2種類から選べます。

このページでは、オンラインと郵送それぞれのやり方を画像を使って分かりやすく解説しています。

必要書類の種類や開設までにかかる日数も詳しく解説していますので、事前に準備してスムーズに口座開設する参考にしてください。

また、新規口座開設キャンペーンなどお得な情報もあわせて紹介していますよ。

目次

松井証券の口座開設の流れを解説


松井証券で口座開設するには、「オンライン」「郵送」の2種類から好きな方を選べます。

郵送での申し込みの場合7STEP、最短で1週間かかります。

オンラインで申し込みの場合は4STEP、最短4日で口座開設が完了します。

オンラインの方が簡単で早くておすすめですよ。

それではオンライン・郵送それぞれの口座開設方法を解説しますので、好きな方を選んで参考にしてください。

【松井証券】口座開設のお申し込みはこちらから

オンライン(PC・スマホ)での口座開設4STEP(eKYC含む)

オンラインの申し込みはPC・スマホのどちらからでも可能です。

オンライン申し込みは署名・捺印が不要で、5~10分ほどで完了しますよ。

STEP1:申し込み方法を選択しメールアドレスを登録する
STEP2:口座開設情報を登録する
STEP3:必要書類をアップロードする
STEP4:口座開設のお知らせを受け取る

「eKYC」とは、店舗に行くことなくオンライン(PCやスマホ)で本人確認をするシステムを意味します。

STEP1:申し込み方法を選択しメールアドレスを登録する

松井証券のウェブサイトにある「口座開設」ボタンから手続きを開始します。

まずは申し込み画面から「オンラインで申込む」ボタンを押しましょう。

次に、メールアドレスの登録画面に移ります。

メールアドレスや必要事項を記入したら、「送信する」を押します。

STEP2:口座開設情報を登録する

しばらくすると登録したメールアドレスに松井証券からメールが送信されます。

メールの件名

【松井証券】口座開設手続きのご案内 ~24時間以内にお手続きください~

上記の件名で、口座開設を続けるためのURLが添付されています。

URLにログインすると口座情報入力画面に映ります。

口座開設情報は3項目に分けて登録していきます。

  1. 個人情報
  2. 職業・内部者情報
  3. 取引情報

1.個人情報の入力

ここでは氏名・住所・生年月日などの個人情報を入力していきましょう。

後から本人確認書類を提出しますので、ここでの入力内容と一致しているように、誤入力はないかきちんと確認してください。

2. 職業・内部者情報の入力

個人情報の入力が終わり「次の画面に進む(STEP3)」を押すと、職業・内部者情報に移ります。

ここでは、職業・勤務先の社名や部署・住所などを登録します。

また、「内部者登録」といって上場会社などのインサイダー情報に接する立場にある人は記入が必要です。

必須事項への記入が完了したら、入力内容に間違いがないか確認のうえ、次へすすむボタンを押してください。

3.取引情報の入力

次は取引情報の登録をしていきます。

取引情報の入力では、入金先銀行の登録や特定口座を選んだり、投資方針についてのアンケートに回答します。

特定口座については後述で詳しく解説します。

信用取引口座など専用口座の申し込みが同時にできる


取引情報の入力欄では、同時口座開設の申し込みもできます。

ここでは、信用取引口座や先物・オプション取引口座、FX口座を開設するかどうか選べます。

初心者でまだどうしたら良いか分からない人は、後からでも申し込み可能ですので「開設しない」を選択しておけば問題ありません。

必須事項の入力が終わると入力確認画面に移動します。

入力内容に間違いがないか、念入りにチェックしておきましょう。

後から修正が必要になると時間がかかる場合があります。

STEP3:必要書類をアップロードする

次は必要書類のアップロードを始めます。

書類は「マイナンバー確認書類」「本人確認書類」の2種が必要です。

スマホ利用者は「eKYC」を利用しましょう。

スマホの「eKYC」なら本人確認をオンラインで完了できるので、最短即日で口座開設が完了するのでスマホ利用者におすすめです!

まずはマイナンバー確認書類の登録を始めます。

表面と裏面をガイドに従って撮影しましょう。

マイナンバー確認書類は、下記いずれかの一つを準備しておけば大丈夫です。

マイナンバー確認書類
  • マイナンバーカード(表面・裏面)
  • 通知カード(表面・裏面)
  • マイナンバー記載の住民票(表面・裏面)

いずれの書類も両面が必要ですので、ガイドにしたがって撮影してください。

マイナンバーカードで登録した場合は他の本人確認書類アップロードは要求されませんので、マイナンバーカードでの登録がおすすめです。

マイナンバー通知カード、マイナンバー付住民票のいずれかを提出した人は他の本人確認書類が必要となります。

マイナンバー登録後、本人確認書類をガイドに従ってアップロードしてください。

必要書類について

マイナンバー確認書類以外の本人確認書類をまとめましたのでご確認ください。

下記にある本人確認書類のいずれか一つを用意しましょう。

本人確認書類
  • 運転免許証(表面・裏面)
  • カード型保険証(氏名・住所・生年月日の記載があるもの)
  • 紙型保険証(氏名・住所・生年月日の記載があるもの)
  • 住民票の写し(氏名・住所・生年月日・交付日の記載があるもの)
  • 印鑑登録証明書
  • 住民基本台帳カード(氏名・住所・生年月日の記載があるもの、裏面に記載事項あれば両面必要)
  • 在留カード(表面・裏面必要)
  • 特別永住者証明書(表面・裏面必要)
  • 戸籍謄本・戸籍抄本(氏名・住所・生年月日の記載があるもの)
    *続柄・公印のあるページも必要

*保険証の被保険者等記号・番号および保険者番号は、塗りつぶしてから提出。

*「住民票」「印鑑登録証明書」「戸籍謄本・戸籍抄本」は有効期限が6か月以内のものを提出。

必ず口座情報入力時の内容・マイナンバーカードの情報と一致していることを確認してください。

STEP4:口座開設のお知らせを受け取る

全ての手続きが完了すると、口座開設完了の通知が郵送で届きます。

「eKYC」で本人確認を行った場合は郵送ではなく、「パスワード・取引暗証番号の設定方法」の案内がメールで届きます。

通知書に記載されたログインID、パスワードでお客様サイトにログイン、お取引が開始できます!

【松井証券】口座開設のお申し込みはこちらから

郵送での口座開設7STEP

ここからは郵送での口座開設の流れを7STEPに分けて解説していきます。

基本的には郵送でのやり取りとなりますが、STEP2まではオンラインでの手続きとなりますので注意してください。

STEP1:申し込み方法を選択する
STEP2:口座開設情報を入力し送信する
STEP3:申込書を受け取る
STEP4:申請書に署名する
STEP5:必要書類の用意する
STEP6:申込書類を郵送する
STEP7:口座開設のお知らせを受け取る

STEP1:申し込み方法を選択する

松井証券のウェブサイトにある「口座開設」ボタンから手続きを開始します。

まずは申し込み画面から「申請書を取り寄せる」ボタンを押しましょう。

次に、メールアドレスの登録画面に移ります。

メールアドレスや必要事項を記入したら、「送信する」を押します。

STEP2:口座開設情報を入力し送信する

しばらくすると登録したメールアドレスに松井証券からメールが送信されます。

件名

【松井証券】口座開設手続きのご案内 ~24時間以内にお手続きください~

上記の件名で、口座開設を続けるためのURLが添付されています。

URLにログインすると口座情報入力画面に映ります。

口座開設情報は3項目に分けて登録していきます。

  • 個人情報
  • 職業・内部者情報
  • 取引情報

STEP3:申込書を受け取る

STEP2で入力した内容を印刷した申込書が、松井証券から郵送されます。

申込書の内容(特にフリガナ)に間違いがないかよく確認しましょう。

STEP4:申請書に署名する

申込書の内容を確認したら、赤枠欄に署名します。

必ず黒のボールペンを使って楷書で署名してください。

申込書に誤りを見つけた場合は、二重線で消して枠内に記入すれば大丈夫です。

STEP5:必要書類の用意する

続いて郵送するための必要書類を用意しましょう。

書類は「マイナンバー確認書類」「本人確認書類」の2種が必要となります。

マイナンバー確認書類
  • マイナンバーカード(表面・裏面)
  • 通知カード(表面・裏面)
  • マイナンバー記載の住民票(表面・裏面)

マイナンバーカードを提出する場合、本人確認書類は必要ありません。

マイナンバー通知カード、マイナンバー付住民票のいずれかを提出予定の人は他の本人確認書類が必要となります。

マイナンバーカードを準備しておくと手続きが楽になりますよ。

その他の本人確認書類について

マイナンバーカードの両面コピーを提出予定の人は、他に必要な書類はありません。

マイナンバー通知カード、マイナンバー付住民票のいずれかを提出予定の人は、下記の本人確認書類のいずれかを用意してください。

本人確認書類
  • 運転免許証(表面・裏面)
  • カード型保険証(氏名・住所・生年月日の記載があるもの)
  • 紙型保険証(氏名・住所・生年月日の記載があるもの)
  • 住民票の写し(氏名・住所・生年月日・交付日の記載があるもの)
  • 印鑑登録証明書
  • 住民基本台帳カード(氏名・住所・生年月日の記載があるもの、裏面に記載事項あれば両面必要)
  • 在留カード(表面・裏面必要)
  • 特別永住者証明書(表面・裏面必要)
  • 戸籍謄本・戸籍抄本(氏名・住所・生年月日の記載があるもの)
    *続柄・公印のあるページも必要

*保険証の被保険者等記号・番号および保険者番号は、塗りつぶしてから提出。

*「住民票」「印鑑登録証明書」「戸籍謄本・戸籍抄本」は有効期限が6か月以内のものを提出。

必ず口座情報入力時の内容・マイナンバーカードの情報と一致していることを確認してください。

STEP6:申込書類を郵送する

必要書類がそろったら「口座開設申込書」と「本人確認書類」を郵送します。

郵送は、申込書に同封されている返信用封筒が利用できます。

申込者が未成年の場合、「未成年口座開設同意書」も一緒に郵送しましょう。

書類に不備がある場合は手続き完了までに時間がかかる場合があるので、内容確認は都度おこなってください。

STEP7:口座開設のお知らせを受け取る

全ての手続きが完了すると、口座開設完了の通知が郵送で届きます。

通知書に記載されたログインID、パスワードでお客様サイトにログイン、お取引が開始できます!

【松井証券】口座開設のお申し込みはこちらから

取引方法の初心者におすすめ方法

ここでは初心者におすすめの設定について紹介します。

  • 特定口座の申し込み
  • 同時口座開設

特定口座の申し込み

特定口座もしくは一般口座の申し込みで納税方法を選択します。

特定口座では「源泉徴収あり」を選ぶと、松井証券が税金を自動的に引いてくれるので、税務署での確定申告が不要になります。

確定申告の経験が少ない人や、こだわりがない人は特定口座(源泉徴収あり)がおすすめです。

自身で管理することに慣れている人は、一般口座もしくは特定口座の「源泉徴収なし」を選んで問題ありません。

同時口座開設は後でできる


オンラインでの申込手続きでも解説しましたが、松井証券では信用取引口座や先物・オプション取引口座、FX口座を開設するかどうか選べます。

初心者でよく分からない人はすぐ開設する必要はありません。

取引に慣れ、ある程度の知識がついてきてから同時口座開設を検討しましょう。

口座開設キャンペーンはある?

松井証券では、新規口座開設すると「新規デビュープログラム」キャンペーンに参加できます。

新規デビューすると、「松井証券ポイント」200ポイントが付与されます。

松井証券ポイントはdポイントに交換可能なので嬉しいですね。

付与されるポイントは、口座開設日の翌々月末までの有効期限になりますので注意しましょう。

松井証券の口コミと評判

100年の歴史を誇る老舗で、豊富な投資ノウハウで手厚いサポートを受けられ人気のネット証券ですが、実際の口コミや評判はどうでしょうか?

ここでは一部の口コミを紹介します!

「丁寧に相談にのってくれるので安心して利用できる!」

「いつでも好きな時に取引ができて嬉しい。」

「少額の取引は手数料が無料でお得!」

より詳しく口コミや評判を知りたい人は下記のサイトをチェックしてください。

松井証券の評判・口コミまとめ!手数料や投資信託についても解説

まとめ~松井証券の口座開設はオンラインがおすすめ!eKYCだと最短即日も~

松井証券での口座開設はeKYCを利用すると最短即日で手続きが完了します。

ただしオンライン・郵送からの申し込みに関わらず、基本的には手続き完了の通知書は郵送されるので、お急ぎの人は申し込み方法とタイミングに気をつけてください。

手続きは複雑なものではないのでこれを機に口座開設を検討してはいかがでしょうか。

松井証券は100年の歴史を誇る老舗ですので、豊富な投資ノウハウで手厚いサポートを受けられて初心者におすすめのネット証券ですよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

\マンガの続きを読む/

コメント

コメントする

目次