【10社厳選】ネット証券会社おすすめランキング!初心者に人気の証券を紹介

インヴァスト証券の評判・口コミを徹底解説!トライオートFXのメリット・デメリット

インヴァスト証券,評判
投資初心者
トライオートFXを始めようと思うんだけど、、ホントに稼げるのかな?初心者でも大丈夫?
投資家サト
FX自動売買で200万円運用してるぼくが解説します!

本記事では、トライオートFXを始める前にぼくが気になった以下の情報をまとめています。

  • 本当に稼げるの?
  • 運用のイメージは?
  • 他の自動売買と比較したメリット・デメリット
  • 評判口コミ
  • トライオートFX口座開設方法【図解】

トライオートFXは数あるFX自動売買の中でも機能性が高いことで有名ですよね。

ぼくもトラリピやループイフダンを使いながらずっと気になっていたものの、設定が難しそうで何となく避けていました…。

ですが2020年1月、認定ビルダーの機能が追加されたことをキッカケに満を持してトライオートFXをスタート(^^)/

今回はこれから運用を開始する人が知っておくべきことを分かりやすく解説しつつ、実際に使ってみた感想などを紹介していきます。

この記事を読むとトライオートFXの基本知識がすべて手に入りますよ。

ぜひ最後までじっくりとご覧ください。

※ちなみにぼくがメインで運用しているのはトラリピです。

関連記事:【10社厳選】ネット証券会社おすすめランキング!初心者に人気の証券を紹介

目次

インヴァスト証券「トライオートFX」の基本情報

トライオートFX,インヴァスト証券

総合評価
口座数430,694口座
取引単位1,000通貨
取引手数料1万通貨未満:片道20円
スワップポイント米ドル/円:36円/日
南アランド/円:36円/日
スプレッド米ドル/円:0.3銭
豪ドル/円:0.6銭
ユーロ/円:0.5銭
取り扱い通貨ペア数17通貨ペア
口座開設・取引までの日数 最短当日

JASDAQに上場しているインヴァスト株式会社の100%子会社である、インヴァスト証券が運営するFX口座、それがトライオートFXです。

強みはなんといっても、初心者でも使える自動売買。

面倒な設定をせずに、簡単に自動売買を始められるとして高い人気を誇っています。

オリジナルの設定ができる「ビルダー機能」に、好きなプログラムを選んで運用する「自動売買セレクト」など、投資家のレベルに応じたサービスがありますから、初心者からプロまでオススメできるサービスです。

60%以上がFX初心者というデータもあり、初心者に選ばれていることがよくわかります。

業界最狭水準のスプレッド

通貨ペアスプレッド(※原則固定)
米ドル/円0.3銭
ユーロ/円0.5銭
豪ドル/円0.6銭
スイスフラン/円2.0銭
加ドル/円1.9銭
南ア・ランド/円1.8銭
ユーロ/米ドル0.3pips
豪ドル/米ドル1.4pips
米ドル/スイスフラン2.0pips
NZドル/米ドル2.0pips
ユーロ/豪ドル2.0pips
ユーロ/英ポンド1.9pips
豪ドル/NZドル5.8pips

※2022/01/20時点のスプレッド

トライオートFXのスプレッドは原則固定です。

月曜~金曜の朝9:00~翌5:00までが固定の時間帯となっています。

スプレッドはFX取引での利益に直結してくる要素ですから、業界最狭水準というのは嬉しいポイントですね。

スワップポイントも高水準

続いてスワップポイントも見ていきましょう。

通貨ペア売りSW買SW
米ドル/円-9627
ユーロ/円15-84
英ポンド/円-10527
豪ドル/円-1686
スイスフラン/円15-135
NZドル/円-26460
加ドル/円-10215
南ア・ランド/円-5727
トルコリラ/円-16590
ユーロ/米ドル0.06-1.86
豪ドル/米ドル0-1.5
英ポンド/米ドル0.03-1.5
米ドル/スイスフラン-2.160.06
NZドル/米ドル-1.960.36
ユーロ/豪ドル0.3-1.5
ユーロ/英ポンド0.6-0.75
豪ドル/NZドル0.44-0.92

※2022/01/20時点のSW

トライオートFXでは、スワップポイントも比較的高水準であるといえます。

スワップポイント狙いの長期取引にも向いているわけですね。

もちろん情勢によってスワップポイントやスプレッドは変わりますから、定期的にチェックしておきましょう。

\最大53,000円プレゼント!/

トライオートFXの運用実績

2020年1月元本30万円でスタート。

プログラムは認定ビルダー「テトラカレンシーセレクト」です。

▼運用方法

  • 2020年1月スタート
  • 元本:30万円
  • プラグラム:認定ビルダー「テトラカレンシーセレクト」

 

投資家サト
まだ運用を開始したばかりなので、成績は後日追記していきますね…!

 

良くても悪くても毎月ブログにアップしていくので、「トライオートFXってホントに稼げるの?」って人はぜひ参考にしてください。

 

【理由】なぜトライオートFXを始めた?

ぼくはかなりの面倒くさがりなんで、実は設定が難しそうなトライオートFXは始める気がありませんでした。

投資初心者
え?じゃあなんで始めたの??
投資家サト
それは「認定ビルダー」が登場したからです…!

ループイフダンは設定を選ぶだけだし、トラリピもシンプルっちゃシンプル。

 

でもトライオートFXは自分で決める項目が多くて難しそう…。こんなイメージでした。

 

認定ビルダーなら信頼できてスタート簡単!

ですが2019年12月21日に登場した認定ビルダーがぼくの悩みを見事に解決してくれました。

▼認定ビルダーとは?

有名FXトレーダーやトライオートFXで優秀な成績を収めている選ばれし一般投資家の人が自作した自動売買プログラムのこと。

つまり優秀な人の経験と知識が凝縮されたプログラムを丸ごと使えちゃうってこと。

 

、、、ぼくのブログの信条。それはモノマネ投資である。

 

「あ…!これなら自分で設定考えなくていいし、丸パク、、、イケてる人と同じ運用できますやん♪

 

ま、要するに「認定ビルダーなら楽できそうだな」って思ったわけです(笑)

(注:もちろんプラグラムの中身は確認して判断してます。)

 

【認定ビルダー】テトラカレンシーセレクトを選んだ理由

認定ビルダーは13個あるんですが、ぼくの求める自動売買運用を再現してたのはテトラカレンシーのみでした。

▼テトラカレンシーセレクトを選んだ理由

  • 13万円と少額から始められる。
  • レンジが広くほったらかしにできる。
  • ハーフ&ハーフでクソポジを掴まない
  • 複数通貨ペアでリスクが分散されてる。
  • 利益率が良すぎる(+118%)

とくにレンジが広いってのはリピート系の自動売買のおいて必須要目。

FXはどんな通貨でも必ず大きくレートが動くときがあります。

投資家サト
世界一安定してる米ドル円だってリーマンショックでは75円まで下落してるんです。

その瞬間が来たときレンジが狭くて「ロスカットしましたー泣」っていってもお金は戻ってきませんからね。

もちろん損切りして、次の運用に切り替えられる投資家ならレンジを狭くしてもOKでしょう。

でもぼくにとってFX自動売買の利点は「ほったらかし」に出来ること

だからレンジを広くとってあるプログラムを選択した、という感じですね。

あとは、13万円投資して月6000円の利益という驚異の利回りにも惹かれました。

 

テトラカレンシーセレクトの詳しい解説は公式サイトにも掲載されているので興味があれば確認してみてください。

関連:認定ビルダー「テトラカレンシーセレクト_カナダドル/円_豪ドル/NZドル」について

では、ここからトライオートFXの基本知識を解説します。

インヴァスト証券のトライオートFXとは?

インヴァスト証券が運営するFX自動売買の種類です。

▼インヴァスト証券の詳細

設立1960年8月10日
所在地東京都港区西新橋一丁目6番21号 NBF虎ノ門ビル
資本金59億6,508万円
上場市場名JASDAQ
金融商品取引業者登録番号関東財務局長(金商)第26号

創業はなんと60年ほど…!運営状態も安定しており信頼できる企業なので安心してOKですね。

他にもあるインヴァスト証券の強み

インヴァスト証券には「トライオートFX」以外にも3種類の強みがあります。

  • トライオートETF
  • マイメイト
  • くりっく365

それぞれの魅力をご紹介します。

トライオートETF

ETFは、上場投資信託のこと。

取引所で取引される投資信託であり、分散投資をしたい方におすすめです。

世界中の資産に投資ができますし、少額から取り組めるのが大きなメリット。

トライオートETFでは、ランキングから選択して数量を設定するだけで自動売買が始められます。

もちろんトライオートFX同様、自分流の設定を作ることも可能です。

50%以上のユーザーが株式投資初心者であり、初心者も安心して取り組める自動売買としてオススメですよ。

マイメイト

マイメイトは、インヴァスト証券による「強化学習型AI」でFX取引ができるサービスです。

ユーザーによって生み出され育ったAIによって、トレードが行われます。

生み出され育ったAIはなんと11922体。

特に優秀なAIを選んで活用することもできます。

育成ゲームのようでワクワクするシステムですね。

またポイントプログラムもあり、貯まったポイントでスプレッド縮小モードや追加AIの作成もできます。

AIと相棒感覚で一緒に資産運用をしていきましょう。

関連記事:【実績公開】MAiMATE(マイメイト)メリット・デメリット・評判を解説!【AIトレード】

くりっく365

くりっく365とは、東京金融取引所が扱うFXのことです。

25通貨ペアの取引ができます。

店頭FXとの違いは、公正な取引ができる点。

FX会社が定める手数料やスプレッド・スワップポイントに一喜一憂しますが、くりっく365なら適正なレートで取引できるのです。

インヴァスト証券のくりっく365は、スマホで簡単に取り引きできる点と使いやすい取引ツールが魅力的。

  • 成行注文
  • 指値注文
  • ストリーミング注文
  • トリガ成行注文
  • トリガ指値注文
  • If Done 注文
  • OCO注文
  • If Done OCO 注文
  • 連続注文
  • トレール注文
  • 一括決済
  • 全決済注文
  • 建玉整理

注文方法も上記の通りさまざまあるため自分に合った方法で運用できますよ。

また1万通貨あたり1円キャッシュバックのキャンペーンも見逃せません。

キャッシュバックされたお金は積立原資としてマネーハッチに入金され、自動で買い付けが行われます。

さらなる資産運用ができるわけですね。

トライオートFX|3つの運用方法

▼3つの運用方法

  1. 自動売買セレクト
  2. 認定ビルダー
  3. ビルダー機能

詳しく見ていきましょう。

①:設定を選ぶ自動売買セレクト

まず1つ目が自動売買セレクトです。

これはインヴァスト証券が用意したプログラムを選んで運用します。

種類は以下の3つ。

  • コアレンジャー
  • ハーフ
  • スワッパー

運用イメージは以下の通りです。

結論からいうと自分で設定する範囲が多いのでぼくは使っていません。

▼コアレンジャー

黄色のコアレンジでは、細かい売買をして、コアレンジを飛び出した範囲は大きな利幅で取引します。

▼ハーフ

次がハーフ。レンジの上は売り、レンジの下は買いに分けて注文します。

▼スワップ

スワッパーは、高金利通貨でスワップを貰いながら運用するスタイルです。簡単にいうと買い下がりですね。現在値より価格が下がると徐々に買い増しをしていきます。

自動売買セレクトも選ぶだけで簡単にスタートできるんですが「本当にこれでいいの?」っていう判断が投資初心者の人には難しいかなと思います。

そこでオススメなのが次の認定ビルダーです。

②:有名トレーダーのプログラムで運用!認定ビルダー

認定ビルダーでは有名トレーダーの人が作ったプログラムを運用することができます。

投資家サト
認定ビルダーなら熟練者の知見が詰まっているので安心してお任せできますよね。

▼認定ビルダーのメリット

  • 実際に利益が出てる設定がそのまま使える。
  • 優秀な投資家さんと同じ運用ができる。
  • 設定ミスなどの凡ミスを防げる。

こんな感じなので、大船に乗った気持ちで投資できます。(ぼくは乗ってるつもりで投資してます(笑))

 

各プログラムの内容は公式サイトをどうぞ。

関連:認定ビルダー【インヴァスト証券】

③:自分で設定を作るビルダー機能

投資家サト
ビルダー機能で設定を組むこともできます。

自分で設定を組みたい人はビルダー機能で自由度の高い設定が可能。

ですが、、、FX初心者の人にはかなり難易度が高いです…。

 

ちなみにぼくはこだわりのあるプログラムを作りたいわけじゃなく、お金が稼げたらそれでOK(^^)/

なので、今のところは自分で設定を作るつもりはありません…。(笑)

ぼくと同じ感覚の人は認定ビルダーがオススメですよ。

トライオートFXの運用方法は以上です。

オススメはやはり認定ビルダーですね!

熟練の投資家さんの知恵と思考がそのまま使えるなんて最高ですし、すでに利益を出せてる点も信用できますよね。

トライオートFX,インヴァスト証券

\最大53,000円プレゼント!/

※トライオートFXで自動売買を始めよう!

ではここからは、トライオートFXのメリット・デメリットの解説に移ります。

トライオートFXのメリット【他の自動売買と比較】

▼メリット

  1. スプレッドが小さく利益が出しやすい
  2. スワップが高く長期保有しやすい
  3. 熟練者が作った設定で取引できる
  4. バックテストで利益が出てるか確認できる

メリット①:スプレッドが小さく利益を出しやすい

トライオートFXは手数料がある分、スプレッドが狭く設定されています。

そのため他の自動売買と比べて約定しやすい(=リピート回数が多くなる)ので、理論的には利益が出しやすいです。

▼米ドル円のスプレッドを比較

種類スプレッド
(pips)
トライオート
FX
0.3
トラリピ3~4
ループ
イフダン
2

米ドル円のケースだとトラリピとの差は最大3.7pipsあります。

つまりトライオートFXが約定したあと、トラリピは更に3.7pipsほどレートが上昇しないと約定しないわけです。

このときトラリピが約定する前にまたレートが下落した場合、トライオートFXでは新規ポジションを取得するのに対して、トラリピは思わせぶりに上昇しただけでまた上がるのを待つコトになるわけですね。

その為、手数料はかかるとしてもスプレッドが狭いトライオートFXの方が利益を出しやすいと判断しています。

メリット②:スワップが高いので長期保有しやすい

トライオートFXは全ての通貨ペアでスワップが高めです。

代表的な通貨ペアで比較します。

▼スワップ比較

種類米ドル
カナダドル
トルコリラ
トライオート
FX
40円22円45円
トラ
リピ
5円3円10円
ループ
イフダン
52円45円40円

高金利通貨で有名なトルコリラではトップ…!

トラリピのスワップは正直話になりませんし、ループイフダンはスワップが高い反面、自動売買としての機能性に難があります。(手動介入が結構いる)

投資家サト
スワップ面を考慮しても、トライオートFXが一番バランスが取れてると思いますね。

メリット③:熟練者が作った設定で取引ができる

最大のメリットは熟練者の設定を丸パク、、、そのまま使える認定ビルダーです。

トラリピやループイフダンも確かにネットで設定を公開してる人も多いですが、設定や運用中のメンテナンスは自分でやる必要があります。

でも認定ビルダーはワンクリックで熟練者と同じ運用がスタート可能。

初心者がやりがちな「マネするつもりが設定ミスによる大損失、、、」なんてことは起こりえません。

これ結構スゴイことだと思ってて、インヴァスト証券さん良く考えたなぁ~と感心。(上からすいません汗)

ぼく自身も術中にはまって認定ビルダーをきっかけに運用開始しました(^^)/

メリット④:バックテストで過去の成績が分かる

またトライオートFXではバックテストの結果が公開されています。

例えばぼくが選んだ「テトラカレンシーセレクト」を2018年1月から使った場合は+14.5万円(利回り+118%)という結果に。

もちろん未来の相場で同じ利益が出るわけじゃないですが、過去の相場では間違いなく好成績を収めたプログラムってことがわかります。

「歴史は繰り返す」ともいいますし、まったく結果が分からないよりは、かなり安心して運用ができますよね。

、、、と、こんな感じでトライオートFXは認定ビルダーの登場で設定の難易度が高い問題もクリアになり、元々スプレッドやスワップは高水準なので万人にオススメできるFX自動売買と判断しています。

トライオートFX,インヴァスト証券

\最大53,000円プレゼント!/

※トライオートFXで自動売買を始めよう!

トライオートFXのデメリット【他の自動売買と比較】

▼デメリット

  1. 手数料がかかる
  2. 設定の難易度が高い
    詳しく見ていきましょう。

デメリット①:手数料がかかる

ぼくの運用してるFX自動売買の中でトライオートFXは唯一手数料がかかります。

▼FX自動売買の手数料比較

種類手数料
トライオート
FX
40円
(20円※)
トラ
リピ
無料
ループ
イフダン
無料

※1万通貨単位だと20円

ただし、その分スプレッドが小さいのでコストにそこまで大きな差はありません。

▼スプレッド込で比較(米ドル円)

種類スプレッド
(pips)
手数料
(pips)
合計
トライオート
FX
0.34
(2)
4.3
(※2.3)
トラリピ3~4無料3~4
ループ
イフダン
2無料2

※1万通貨単位の取引

1000通貨単位であればコストは一番高くなりますが、トライオートFXの場合は手数料を確定申告で経費(節税)にできます。

つまり他の自動売買とコスト面では大きな差はないと理解していいでしょう。

なお、1万通貨単位ならトライオートが一番コスト安です。

 

ちなみに認定ビルダーなら期間限定で手数料無料なので、今ならお得に始めることができますね。

デメリット②:設定の難易度が高い

ビルダー機能を使う場合、設定項目が多く他の自動売買と比べると難易度が高めです。

ただその分、自由度が高く自分の思うままに取引ができるともいえますよね。

また設定に時間をかけたくない人は、自動売買セレクトや認定ビルダーを使えばOKですし個人的には気にしていません。

上記のようにデメリットはありますが、メリットの方が大きいと判断しています。

トライオートFXを選ぶべき人

ここまでの内容を基にトライオートFXを選びべき人は以下の通り。

▼トライオートFXを選ぶべき人

  • 熟練者と同じ設定をワンクリックで使いたい人
  • スプレッド・スワップの条件がいいFX自動売買を使いたい人
  • 自分で凝った設定を作りたい人

こんな感じですね。

やはり認定ビルダーができたことで初心者の人も手を出しやすくなった印象があります。

興味がある人はぜひ試してみてくださいね。

インヴァスト証券「トライオートFX」の口コミ・評判を徹底調査!

ここからは他の投資家さんの運用状況です。

ツイッターで調査してみました。

コチラは認定ビルダーのイモラさん!週7000円=月3万=年40万くらい?スゴイ利益率ですね…!

1週間で+1.5万…凄すぎでしょ(笑)

スプレッドやスワップはかなり評判いいですね。やっぱりスプが狭いと約定回数増えるから大事なポイント。

1日で9件リピートで2.5万の利益…! 

全体的に高評価が目立つ結果でした。

ていうか皆さんマジで羨ましい報告ばかりですね…!(笑)

こんな感じで多くの人が利益を出している事実があるので、安心して使ってOKだと思いますよ。

ただし、もちろん損する可能性もあるのでリスクもしっかり認識して使いましょう。

続いて良い口コミと悪い口コミに分けて調査してみました。

良い評判・口コミ

「なかなか優秀!」

自動売買を利用しているのですが、プラスになりました!なかなか優秀!額によってはそれなりの利益が期待できるかもだけど、ちょっと怖さもあるのでまだ様子見かな…。でもまだまだ続けていこうと思います!

――独自アンケート

「条件が良い!」

なかなかいいんじゃないでしょうか。スプレッドもスワップも結構良い感じです。自動売買も滅茶苦茶手軽で助かる感じ。まあでもこれだけというより、もう一歩先を行きたいけど時間がないとき用かな。自動売買以外も試してみる価値あるカモ。

――独自アンケート

「使いやすい!」

自動売買は初めてだったのですが、思いのほか使いやすいです。スプレッドとかスワップはあまり気にしていないのですが、利益も出たので良い調子です。初心者向けのサービスとしてオススメできます。本当に使いやすい。

――独自アンケート

悪い評判・口コミ

「期待していたほどでは…」

自動売買ときいてワクワクしながら使ってみたのですが、これなら自分でやったほうが良い。最大利益は絶対に取れないね。思ったよりもコツコツ型というかなんというか。
まあ利益はなくはないから、資金に余裕がある方ならアリなのかも。個人的にはなしかなあ。

――独自アンケート

「手数料が気になる…」

自動売買だと手数料がかかるのが気になります。ただでさえスプレッドがあるのに、手数料まで取るなんて…。
利益が出ても些細なものだし、何ともいえません。

――独自アンケート

「リニューアルがなければ…」

リニューアルされてからどうにも使いづらさを感じる…。リニューアルしてほしくなかったなあ。しかも気付いたらマイナスになってるし。しんどい~

――独自アンケート

よくある質問

ここからはよくある質問を紹介します。

▼よくある質問

  1. スマホでも取引できる?
  2. 現在開催中のキャンペーンは?

①:スマホでも取引できる?

設定を選ぶだけなんでスマホで全然OKです♪

ぼくもスマホアプリで取引しています。

②:現在開催中のキャンペーン情報は?

2020年1月26日時点では以下のキャンペーンを開催中です。

  • トルコリラスプレッド縮小(1.6銭)
  • 新規口座開設12万キャッシュバック
  • 新規口座開設でチュートリアル本をプレゼント
  • 認定ビルダー手数料無料キャンペーン

口座開設だけでチュートリアル本が貰えるのは嬉しいですね…!

2月28日までの口座開設が対象なので、もし興味がある方はお早目に手続きしておきましょう。

さらにトルコリラ/円のスプレッド縮小キャンペーンは衝撃の1.6銭…!(通常5.5銭)

スワップも高いので、トルコリラに関してはFX自動売買関係なくFX業界№1水準です。

 

またぼくと同じように認定ビルダーを使う予定の人は今なら手数料無料でかなりお得にはじめることが出来ますよ。

キャンペーンの最新情報は公式サイトで確認してみてくださいね。(以下のリンクより公式サイトに飛べます)

トライオートFX,インヴァスト証券

\最大53,000円プレゼント!/

※トライオートFXで自動売買を始めよう!

トライオートFXの口座開設方法【簡単3分・3ステップ】

最後に口座開設方法を紹介して終わります。以下3ステップです。

  1. インヴァスト証券のHPにアクセスする。
  2. 必要事項を入力する。
  3. 本人確認書類をアップロードする。

お手元に運転免許証とマイナンバー通知書を用意して、読み進めてくださいね。

ステップ①:インヴァスト証券のHPにアクセスする

まずは以下のリンクよりインヴァスト証券にアクセスです。

【公式】インヴァスト証券はコチラ

無料で口座開設をクリック。

ステップ②:必要事項を入力する

ここからは必要事項の入力です。

まずは重要書類の「同意します」にチェック。

次に氏名・住所・勤務先などの個人情報を入力です。

つづいて出金用の口座と投資歴を入力します。

つづいて取引に関する確認事項で「はい」を選択しましょう。

入力完了をクリックで必要事項の入力は完了です。

ステップ③:本人確認書類をアップロードする

最後に本人確認書類をアップロードして完了です。

マイナンバーカード(個人番号カード)だけでもOKです。

持っていない方は運転免許証+マイナンバー通知カードをアップロードします。

以下の画面がでればOK。これで手続きは完了です。

2~3日後に口座情報が届きます。

これで手続きは全て完了です。

簡単なので、もし興味が湧いた人はさっそく口座開設申請をしておきましょう。

まとめ:トライオートFX

トライオートFX 運用実績

今回はトライオートFXの運用実績と基本知識を解説しました。

記事でも紹介したとおり認定ビルダーが追加されたことで、投資初心者の人でも使いやすくなったと思います。

やはり熟練者の運用をそのままワンクリックでスタートできるというのはかなり魅力的ですよね。

 

なお記事を読んで興味が湧いた人はぜひ今から行動しておくことをオススメします。

投資の一番の武器は「時間」

早く始めることが利益を大きくし、リスクを小さくすることに繋がりますよ。

口座開設は無料、維持管理費もかかりません。作るだけなら損はしないのでこの機会にぜひ申請だけでも済ませておきましょう。

トライオートFX,インヴァスト証券

\最大53,000円プレゼント!/

※トライオートFXで自動売買を始めよう!

やるべきことを後回しにすると、いずれ忘れてしまいせっかくこの記事で学んだ知識や時間がムダになってしまいます。

ぜひ未来の自分の為に今から行動してみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

\マンガの続きを読む/

コメント

コメントする

目次