【10社厳選】ネット証券会社おすすめランキング!初心者に人気の証券を紹介

つみたてNISAとは?投資をするメリット・デメリットについて解説!

つみたてNISAとは?投資をするメリット・デメリットについて解説!

最近話題になっているつみたてNISAですが、どのような投資なのかわかっていない方も多いですよね。

つみたてNISAは老後の資金を賄うためにも、注目されています。

そこ今回の記事では、つみたてNISAについて・つみたてNISAを利用するメリット・デメリットについて解説します。

つみたてNISAについて興味がある方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

つみたてNISAとは?

ではさっそく、つみたてNISAについて解説します。

つみたてNISAとは、公募株式投資信託の「分配金・譲渡益」が最長で20年間、年間40万円までの投資額が非課税になる制度です。

またつみたてNISAと似たもので、一般NISAというものがあります。

つみたてNISAと一般NISAの違いとは?

基本的に、つみたてNISAは定期や積立投資のみが対象です。

利用するつみたて口座によって、購入可能な銘柄や取引金額は異なりますが、それ以外の内容に違いはありません。

また一般NISAでは、最長で5年、年間120万円までの運用利益が非課税になります。

つみたてNISAのように長期的に非課税で運用することはできませんが、その分非課税額も大きいです。

短期的に投資をおこないたいのであれば、つみたてNISAよりも一般NISAのほうがおすすめです。

つみたてNISAと一般NISAでは、投資対象の商品もことなります。

つみたてNISAは金融庁が長期的に考えて積立に向いている投資信託が対象となっています。

しかし一般NISAは上場株式も対象になっています。

ある程度自分で投資対象を絞らなければならないため、勉強は必須です!

つみたてNISAをするメリット・デメリット

続いては、つみたてNISAをするメリット・デメリットについて解説します。

つみたてNISAをするメリット

まずはつみたてNISAをするメリットから解説します。

具体的には以下の通りです。

  • 20年間の運用利益が非課税になる
  • 少額からでも始められる
  • 自動的に積立ててもらえる
  • 長期的に運用できる

これらについてそれぞれ解説します。

20年間の運用利益が非課税になる

先ほどから何度か伝えている通り、つみたてNISAでは20年間の運用利益が非課税となります。

通常の場合には、利益額の約20%の税金がかかります。

しかしつみたてNISAであれば、20年間の年40万円までであれば非課税になるのです。

税金がかからないので、利益分そのまま受け取れるのがメリットですね!

少額からでも始められる

つみたてNISAは、口座を作る金融機関にもよりますが少額から投資を始められるのがメリットです。

基本的には、毎月1,000~30,000円程度の金額で投資を始められます。

生活に無理なく長期的に資産形成を目指せるので、人気がありますね。

無理なく将来の資産を増やしたいと考えている方におすすめです。

自動的に積立ててもらえる

つみたてNISAは毎月積立をおこなってもらえるので、自分で買うタイミングを見極める必要がありません。

投資の初心者の場合、購入タイミングがわからない方も多いですが、つみたてNISAは自動的に毎月積立てくれるので安心です!

またドルコスト平均法で、一定額で購入することもできます。

高値掴みも自動的に避けてくれるので、安心して任せられますよ。

長期的に運用できる

つみたてNISAは最長20年間、自動的に運用してもらえます。

価格変動のリスクはありますが、長期的にみると上がっていく傾向があるので問題ありません。

低コストの運用も可能なので、最悪の場合失ってしまっても問題ない金額で投資できるのもメリットです!

つみたてNISAをするデメリット

続いては、つみたてNISAを利用するデメリットについて解説します。

具体的には以下の通りです。

  • 金融商品に縛りがある
  • 絶対に資産が増えるとは言えない

これらについてそれぞれ解説します。

金融商品に縛りがある

つみたてNISAでは金融庁が投資信託を選んでいるため、自由に選べるわけではありません。

厳しいチェックを通過しているもののみ選べるので、初心者からするとありがたいですね。

しかし自分で選びたいと考えている方にとっては、縛りがあるので自由度が減ってしまいます。

そのため、投資する先を自由に決めたい方はつみたてNISAではなく一般NISAを利用してくださいね。

絶対に資産が増えるとは言えない

投資である以上当たり前の話ですが、絶対に資産が増えるとは限りません。

つみたてNISAをしておくことで、将来的に資産が確実に増えると考えている方も多いです。

しかしつみたてNISAも投資なので、最悪の場合元本割れしてしまうことも考えられます。

必ず資産を増やせるわけではないので、失ってしまうリスクもあると覚えておきましょう。

つみたてNISAをやるべき人の特徴

続いては、つみたてNISAをやるべき人の特徴について解説します。

具体的に以下に当てはまっている方は、つみたてNISAを利用するのがおすすめです。

  • 自分で投資をするほど時間がない方
  • 少額で投資をしたい方
  • 投資経験が少ない方

これらについてそれぞれ解説します。

自分で投資をするほど時間がない方

まずは自分で投資をするほど時間がない方におすすめです。

投資を本気でやるとなれば、チャートを見る時間を作ったり投資について勉強したりと何かと時間がとられてしまいます。

そんなに投資に時間をかけられないという方も多いです。

しかしつみたてNISAであれば、自動的に投資をしてもらえるので投資に関する知識がなくても問題ありません。

時間がとられることもないので、自分で投資をする時間がないという方も挑戦できます!

副業的な収入が欲しいと考えている方は、将来を見込んでつみたてNISAを利用してみてくださいね。

少額で投資をしたい方

つみたてNISAは少額で投資できるので、少額投資をしたいという方にもおすすめです。

FXや株のような投資に手を出そうとすると、数十万円~数百万円程度の資産がないと難しくなってしまいます。

しかしつみたてNISAであれば、毎月1,000円程度でも投資できるので、少額で投資をしたい方におすすめ。

まとまった資金を用意できないけど、できるだけ資産を増やしたいと思っている方にとてもおすすめですよ!

投資経験が少ない方

最後は投資経験がない方におすすめです。

先ほどから言っている通り、つみたてNISAは自動で積み立ててくれるので、自分で投資を行う必要がありません。

選ぶ銘柄もかなり絞られているので、安心して投資することができますね。

もちろん銘柄の選ばれた基準もかなり高いので、初心者でも安心できます。

投資経験がないけれど、投資をしてみたい方は、ぜひつみたてNISAを利用してみてくださいね。

つみたてNISAを始めるのにおすすめの証券口座

続いてはつみたてNISAを始めるのにおすすめの証券口座について解説します。

つみたてNISAは1人1口座までしか開設できないので、慎重に選びましょう。

具体的におすすめの証券口座は以下の通りです。

  • 松井証券
  • マネックス証券
  • SBI証券

これらの証券口座について解説します!

松井証券

松井証券

総合評価
コスト
信頼性
NISA/つみたてNISA
投資信託1,580件
株式以外FX
先物・オプション
口座開設・取引までの日数最短3日
特徴使い勝手の良いツール
お得な手数料
手厚いサービス

松井証券のつみたてNISA口座は、つみたて期間を毎日と毎月の選択が可能です。

毎日積立の場合一日上限1,600円、毎月積立の場合1か月上限33,333円で積立ができるので、融通が利きますね!

松井証券で取り扱っている商品は、投資信託のみです。

ETFは取り扱っていないので、気をつけてくださいね。

\無料ではじめる!/

関連記事:松井証券の評判・口コミまとめ!手数料や投資信託についても解説

マネックス証券

マネックス証券

総合評価
コスト
信頼性
NISA/つみたてNISA
投資信託1,235件
株式以外債券
FX
先物・オプション
金・プラチナ
口座開設・取引までの日数 最短翌営業日
特徴100円から始められる
米国株に強い
お得なマネックスポイント

マネックス証券でつみたてNISAをやるとなると、マネックスポイントがたまります。

マネックスポイントがたまるとAmazonギフト件と交換することもできるので、投資以外にもメリットがあるのが特徴ですね!

またマネックス証券でも毎日積立で1日上限1,600円、毎月積立の場合1か月上限33,333円で積立ができます。

リスクを分散させたい方向けの証券口座ですね!

\無料ではじめる!/

関連記事:マネックス証券の評判・口コミまとめ!米国株やIPOの人気についても解説

SBI証券

SBI証券

総合評価
コスト
信頼性
NISA/つみたてNISA
投資信託2,632件
株式以外債券
FX
CFD
金/銀/プラチナ
先物・オプション
保険
口座開設・取引までの日数最短翌営業日
特徴圧倒的口座数
100万円まで手数料0円
充実のサービス

SBI証券のつみたてNISAでは、100円から始められるのが最大の特徴です。

多くの証券口座では数千円~数万円からつみたてが可能なことが多いです。

しかしSBI証券では100円からでも投資ができるので、少額投資をしたい方に非常におすすめ!

買い付け手数料もかからないので、少額投資をしても問題ありません。

ぜひSBI証券でつみたてNISAを始めてみてくださいね。

\口座数&総合力No.1!/

関連記事:SBI証券の評判・口コミ!実際のところどうなのか利用者の声から徹底解説

【まとめ】つみたてNISAのデメリットは少ないから始めるべき!

この記事では、つみたてNISAについて・メリット、デメリットについて解説しました。

基本的にはメリットが多い投資なので、初心者におすすめです!

またつみたてNISAは1人1口座しか開けないので、慎重に口座を選びましょう。

この記事で紹介している証券口座はどれもおすすめなので、ぜひ口座開設をしてみてくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

\マンガの続きを読む/

コメント

コメントする

目次