【10社厳選】ネット証券会社おすすめランキング!初心者に人気の証券を紹介

ひまわり証券の手数料を徹底解説!ループ・イフダンやループ株365の費用は?

ひまわり証券,手数料

ひまわり証券の3つのサービス「ひまわりFX」「ループ・イフダン」「くりっく株365(ループ株365)」の手数料について解説します。

自動売買サービスのループ・イフダンは、手数料無料とうたわれていますが、まったく費用がかからないわけではないので要チェックです。

また、ループ・イフダンやループ株365を利用するメリットや、どんな人におすすめなのかについても紹介します。

目次

ひまわり証券とは?手数料はいくら?

ひまわり証券は、日本で最初に個人投資家向けFX取引サービスを開始した、FXのパイオニアです。

現在ではおもに、以下3つのサービスを提供しています。

ひまわり証券のサービスと手数料
  • 「ひまわりFX」…自分で売買。取引手数料0円
  • 「ループ・イフダン」…自動でFXやCFDを売買。手数料0円
  • 「くりっく株365」…日本初の取引所CFD ※東京金融取引所が取り扱う、「取引所株価指数証拠金取引」の略。手数料は1枚あたり片道147円

特に「ループ・イフダン」は、初心者でも設定を入力するだけで自動売買がおこなえる、ひまわり証券の特徴的なサービスです。

またくりっく株365でも、ひまわり証券独自の自動売買システム「ループ株365」を利用できます。

それぞれどんなサービスなのか、手数料やその他の費用は実際いくらかかるのか、詳しく解説していきます。

ひまわりFX

ひまわりFXは、自分で売買をおこなうスタイルの、スタンダードなFX口座です。

ひまわり証券というと、ループ・イフダンやループ株365といった自動売買システムが特徴的な会社ですが、「自動売買は不安」という方はひまわりFXを選んでもいいでしょう。

またシステムトレードのループ・イフダンと違って、助言報酬を支払わなくてよいので、より取引コストをおさえられます。

ひまわりFXはこんな人におすすめ

  • 自分で売買したい
  • FXの老舗で口座開設したい
  • コストをかけずに取引したい

ひまわりFXの手数料

ひまわりFXのレギュラー口座では、手数料がかかりません。

もちろん口座開設費用や、維持費も0円。

クイック入金サービスを利用した振込手数料、出金手数料なども、すべて無料です。

※ただしFXでは、資金の一部をあらかじめ「証拠金」として、取引業者に預けておく必要があります。

証拠金は取引金額の4%相当で、各通貨ペアのレートに応じて変化します。

取り引きできる金額は、証拠金の25倍までです。

ひまわりFXのメリット

ひまわり証券は、約20年前に日本で初めて個人投資家向けFXサービスを始めた会社なので、老舗ならではの安心感があります。

他にも次のようなメリットがありますよ。

無料デモで使い勝手を試せる

ひまわりFXでは無料デモが用意されており、誰でも口座開設前に取引を体験できます。

「FXはやったことがなくて不安…」という人も、まずはデモ取引で試してみてはいかがでしょうか。

FX経験者も、使い勝手を実際に試すことができるので、ぜひ利用してみてください。

選べる取引システム

ひまわりFXでは、通常の取引が行える「WEB版」と、より高機能な取引が行える「ダウンロード版」の2通りが用意されています。

FXに慣れていない人や手軽に使いたい人にはWEB版、本腰を入れて取引をしたい人にはダウンロード版がおすすめです。

またひまわりFXの取引システムは、iPhone、iPad、Android、Androidタブレットなど、あらゆるデバイスに対応。

自分が普段使っているデバイスで、高機能な取引システムを快適に利用できます。

豊かな情報提供ツール

ひまわりFXでは、口座を持っている人限定の情報を閲覧できます。

  • さきどりテクニカル…売買判断を助ける未来予測ツール
  • HWBR…短期トレードに向けた、オリジナルテクニカル指標
  • グッドモーニングFX…毎朝配信される為替レポート
  • マーケットニュース…グローバルな情報を配信
  • デイトレNAVIGATION…その日の注目通貨ペアを動画で紹介

ループ・イフダン

ひまわり証券,手数料

ループ・イフダンとは、FXやCFDを自動で売買できるシステムトレード(シストレ)。

なぜループ・イフダンは効率的に利益を上げられるかというと、「安く買い、高く売る」を細かく何度も繰り返すシステムだからです。

基本的なことではありますが、FXで利益を出すには、「安く買い、高く売る」を繰り返す必要があります。

とはいえ、これから上がるのか下がるのか、予想するのは難しいですよね。

また予想が的中したとしても、買ったときと売ったときの値段に大きな差がなければ、利益は少なくなってしまいます。

そこで、ループ・イフダンの出番です!

ループ・イフダンでは、売り買いワンセットの指値注文を仕掛けておきます。

相場は常に上下に動いているので、安くなるときもあれば、高くなるときもありますよね。

ループ・イフダンでは、常に上下に動いている値動きの中で、安くなったときは「買い」・高くなったときは「売り」を逃さず細かく繰り返します。

手動では取引回数に限界がありますが、システム化されているループ・イフダンなら、自分で売買するより取引回数を増やすことができ効率的です。

1回ごとの利益は少なくても、値段が上下に揺れるたび、着実に利益を積み重ねていけるというわけです。

つまり簡単に言うと、「細かく取引して少しずつ利益を上げる」という回数戦略(リピート戦略)を取っているのがループ・イフダン、ということです。

関連記事:株の自動売買って?始め方やメリットなど徹底解説!おすすめツールの紹介も

ループ・イフダンの設定は簡単

以下の設定をおこなうだけで、簡単に自動売買できます!

ループ・イフダンの設定手順
  1. まずは5つの通貨ペア(米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円、豪ドル/円、ユーロ/米ドル)から、取引したい通貨のペアをひとつ選びます。
  2. 長期展望を予測して、売り・買いのいずれかを選択します。
  3. 値幅を決定します。

    あとは相場の値動きに沿って、システムが自動で売買を繰り返します。

    ひまわり証券によると、人気が高いのは米ドル/円で、利用者の約75%が買いを選んでいるそうですよ。

    ループ・イフダンはこんな人におすすめ

    • FXを始めてみたいけど、忙しい
    • 自分でも利益が出せるか不安

    ループ・イフダンの手数料

    ループ・イフダンでは、何円分の取引をしても、手数料は0円です。

    システム手数料もかかりません。

    しかし注意しなければならないのは、「取引時のスプレッドに1,000通貨あたり1円の助言報酬が含まれている」ということ。

    手数料は無料でも、助言報酬はかかるので、覚えておきましょう。

    ループ・イフダンのメリット

    時間がなくても簡単に投資できる

    ひまわり証券のループ・イフダンは、通貨ペアを選び、売り・買いのどちらかを選択し、値幅を決めるだけ。

    たった3ステップで、誰でも簡単にFXが始められます!

    時間や知識がなくても、自己資金5~10万円から手軽に取引できるので、初心者や忙しい方におすすめです。

    高確率で利益が出せる

    ひまわり証券によると、ループ・イフダンでは、運用された75.46%の設定で利益が出ているのだとか。

    設定レンジを広く取っておけば、値段が設定レンジ内で動いている限り、決済トレードは原則すべて利益の確定となります。

    中~長期型なので、相場が予想と逆方向に動いても、慌てずに長い目で見守ることができますよ。

    ※ひまわり証券のループ・イフダン口座において運用された実績データ(2022年6月末実績)。
    利益は【実現損益+評価損益】を足した金額。

    くりっく株365

    ひまわり証券,手数料

    くりっく株365は、取引所CFDとも呼ばれます。

    東京金融取引所に上場する「株価指数証拠金取引」の愛称で、世界の代表的な株価指数や、金や原油のETFに投資できます。

    どの証券会社、FX会社を選んでも、価格・証拠金基準額・金利相当額・配当相当額は同じです。

    しかし手数料や取引ツールは会社によって異なります。

    くりっく株365はこんな人におすすめ

    • FX経験者

    【ひまわり証券】くりっく株365の手数料

    ひまわり証券のくりっく株365では、1枚あたり片道147円(税込)の手数料がかかります。

    これは比較的安いといえますが、ひまわり証券の自動売買システム「ループ株365」を利用すると、片道1枚あたり147円(税込)の手数料が別途生じるので注意しましょう。

    また、NYダウリセット付証拠金取引とNASDAQ-100®リセット付証拠金取引の手数料は、片道1枚15円(税込)です。

    ひまわり証券でくりっく株365を始めるメリット

    自動売買システム「ループ株365」が使える

    ループ株365は、ほぼ24時間いつでも自動取引できる、ひまわり証券の自動売買システム(システムトレード)です。

    値動きに合わせて、システムが自動で売買をおこないます。

    FXとほぼ同じような操作性で取引でき、難しい知識がなくても、簡単に始められるのがメリット。

    くりっく株365初心者や、生活リズムを崩したくない人におすすめです。

    おすすめ証券会社3選|FX以外もやりたい人は必見!

    FXの取り扱いがあり、かつ手数料やサービスの面からおすすめできる、人気証券会社を3つご紹介します。

    SBI証券

    SBI証券

    総合評価
    コスト
    信頼性
    NISA/つみたてNISA
    投資信託2,632件
    株式以外債券
    FX
    CFD
    金/銀/プラチナ
    先物・オプション
    保険
    口座開設・取引までの日数最短翌営業日
    特徴圧倒的口座数
    100万円まで手数料0円
    充実のサービス

    SBI証券は手数料が安くサービスも充実している、大人気の証券会社です。

    ひまわり証券はFX会社ですが、SBI証券は国内外の株式、債券など、FX以外の幅広い商品も取り扱っています。

    しかも国内株の現物取引では、1約定制・1日定額制ともに、手数料が他の人気証券会社と比較して安く設定されています。

    「手数料が安い証券会社を選びたい!」「FX以外の投資もやってみたい」という人におすすめです。

    \口座数&総合力No.1!/

    関連記事:SBI証券の評判・口コミ!実際のところどうなのか利用者の声から徹底解説

    松井証券

    松井証券

    総合評価
    コスト
    信頼性
    NISA/つみたてNISA
    投資信託1,580件
    株式以外FX
    先物・オプション
    口座開設・取引までの日数最短3日
    特徴使い勝手の良いツール
    お得な手数料
    手厚いサービス

    松井証券は100年の歴史を持つ老舗証券会社です。

    ひまわり証券よりもFX以外の取り扱いサービスが多く、ツールも使いやすいのでおすすめです。

    株取引の手数料プランは、「1日」ごとの約定代金で決まるタイプしか選べませんが、1日50万円までの取引なら手数料無料。

    また25歳以下なら、取引金額に関係なく手数料0円!

    若いうちに口座開設するほどお得な証券会社です。

    \無料ではじめる!/

    関連記事:松井証券の評判・口コミまとめ!手数料や投資信託についても解説

    マネックス証券

    マネックス証券

    総合評価
    コスト
    信頼性
    NISA/つみたてNISA
    投資信託1,235件
    株式以外債券
    FX
    先物・オプション
    金・プラチナ
    口座開設・取引までの日数 最短翌営業日
    特徴100円から始められる
    米国株に強い
    お得なマネックスポイント

    米国株・中国株の取り扱い銘柄が豊富なマネックス証券。

    100円から少額投資が可能で、最近では単元未満株の手数料を無料化したことで注目されています。

    もちろんFXも取り扱っていますよ。

    「気軽に投資を始めたい!」「海外銘柄を取引したい」という人には、とくにおすすめな証券会社です。

    \無料ではじめる!/

    関連記事:マネックス証券の評判・口コミまとめ!米国株やIPOの人気についても解説

    ひまわり証券の手数料まとめ

    ひまわり証券の手数料や、その他の費用をまとめると、以下の通りです。

    ひまわり証券の手数料・費用
    • 「ひまわりFX」…手数料0円。
    • 「ループ・イフダン」…手数料0円。ただし、取引時のスプレッドに、1,000通貨あたり1円の助言報酬が含まれている
    • 「くりっく株365」…手数料1枚あたり片道147円。NYダウリセット付証拠金取引とNASDAQ-100®リセット付証拠金取引の手数料は、片道1枚15円(税込)。ただし「ループ株365」を利用すると、片道1枚あたり147円(税込)の手数料が別途生じる。

    ループ・イフダンやループ株365などのシステムトレードは便利ですが、助言報酬や手数料が別途かかります。

    多少コストをかけても自動売買すべきか、自分の生活スタイルや考えて選んでみてください。

    関連記事:FXはいくらから始められる?初心者におすすめのFX会社を紹介!

      よかったらシェアしてね!
      • URLをコピーしました!

      \マンガの続きを読む/

      コメント

      コメントする

      目次