【10社厳選】ネット証券会社おすすめランキング!初心者に人気の証券を紹介

つみたて(積立)NISAの楽天証券での始め方をやさしく解説!おすすめ銘柄10選も紹介!

つみたてNISA,楽天

初心者でも気軽に始められると人気のネット証券の楽天証券は、特に楽天経済圏のユーザーに多く利用されています。

楽天証券では、日常生活で貯まった楽天ポイントでポイント投資ができたり、お得なキャンペーンが豊富に実施されているのが大きな魅力です。

中でも口座開設数が業界No.1のつみたてNISAについて、興味がある人は多いのではないでしょうか?

つみたてNISAとは?

つみたてNISAとは年間40万で最長20年間非課税で売買できる、長期運用タイプの投資信託です。
国が取扱ファンドの基準を定めているので、初心者でも安心して始められる新しい資産形成の一つとして若者を中心に人気ですね。

このページでは、楽天証券でのつみたてNISAの始め方や、初心者おすすめの設定をやさしく解説していきます。

また、楽天証券でおすすめのつみたてNISAの銘柄10選もあわせて紹介していますよ。

最後まで読んで、楽天証券のつみたてNISAを損なく使いこなせるようになりましょう!

楽天証券の評判・口コミまとめ!ポイント投資や手数料も解説

目次

つみたて(積立)NISAの楽天証券での始め方を解説

つみたてNISA,楽天

まずは楽天証券で、つみたてNISAの始め方をやさしく解説していきます。

楽天証券でつみたてNISAの口座を開設するには、楽天証券の総合口座が必要になります。

人によって口座の開設状況は違いますので、下記3パターンに分けて、つみたてNISAの口座開設から取引までの流れを解説しますね。

つみたてNISAの口座開設の流れと取引の始め方
  • 楽天証券でこれから新規口座開設する方
  • 楽天証券の総合口座を持っている方
  • すでにつみたてNISA口座を持っていて取引開始したい方

自分に合うパターンから確認してみてください!

楽天証券で新規口座開設する方法4ステップ

これから楽天証券で新規口座開設する方は、総合口座とつみたてNISA口座の開設が同時にできます!

口座開設完了後は、後述の取引開始のやり方を確認してくださいね。

楽天証券での新規口座開設は、下記4ステップの手順で完了します。

STEP1: メールアドレスの登録
STEP2: 本人確認
STEP3: 本人情報の入力
STEP4: ログインIDの受け取り

本人確認などすべてオンラインで進めると、最短5分で申込手続きが完了するのでおすすめですよ!

STEP1: メールアドレスの登録

楽天証券の公式サイトにある「口座開設」ボタンを押して、申込手続きを開始します。

画面内の手順に従いメールアドレスを登録、送信してください。

登録したメールアドレスに楽天証券からメールが送信されます。

メールに記載されたURLにログインし、本人確認の手続きにすすみましょう。

STEP2: 本人確認

楽天証券から送信されたメールのURLから、本人確認書類のアップロードを始めます。

画面の指示に従い、本人確認書類を「マイナンバーカード」か「運転免許証」どちらかを選んでください。

マイナンバー通知カードは使用できないので注意しましょう。

書類はスマホ・パソコンのどちらからでもおこなえます。

STEP3: 本人情報の入力

次に、氏名・住所などの本人情報を入力していきましょう。

なお、画面の指示に従い情報の入力を進めていくと、「納税方法」「つみたてNISAを開設」などの選択画面に映ります。

ここでは、つみたてNISAを「申し込む」を必ず選びましょう。

これで総合口座とつみたてNISA口座を同時に開設できますよ。

そして申し込み手続きが完了するまで、そのほかの手続きを進めてください。

STEP4: ログインIDの受け取り

申し込み手続きを完了すると、審査を待ちます。

審査を通過すると、スマホで本人確認をすませていた場合は、最短翌営業日に楽天証券へのログインIDが送られてきますよ。

そのログインIDで楽天証券にログイン、初期設定をすませればつみたてNISAの取引開始の準備は完了です。

より詳細に新規口座開設の手順を知りたい方は、下記サイトから確認してくださいね。

楽天証券の口座開設|取引開始までの流れを分かりやすく解説!

すでに総合口座を持っている|つみたてNISA口座開設の流れ

すでに楽天証券の総合口座を持っている方は、つみたてNISAの口座開設を申込から最短当日で取引を開始することができますよ。

つみたてNISAの口座開設の流れはとても簡単です。

また、オンラインから口座開設が早くておすすめですよ!

まずは楽天証券にログインし、「つみたてNISA口座」を申し込みます。

画面の指示に従い本人確認書類(マイナンバーカード又は運転免許証)をアップロードします。

楽天証券から手続き完了メールを受け取れば、つみたてNISA口座で取引が開始できます!

つみたてNISAの取引開始の流れ4ステップ

ここからは、楽天証券でつみたてNISAの口座開設が完了している人に向けてつみたてNISAの取引開始の流れを4ステップで解説していきます。

STEP1: 積立設定したいファンドの選択
STEP2: 積立のタイミングと金額の決定
STEP3: 目論見書など確認
STEP4: 内容確認をして取引暗証番号の入力

楽天証券のログイン画面にある「NISA・つみたてNISA」メニューから、取引を始めていきましょう!

STEP1:積立設定したいファンドの選択

つみたてNISAのトップ画面から、「ファンドを探す」を押すと、ファンドの選び方4つが表示されます。

選択した選び方によって、「診断によって自分にぴったりなファンド」「おすすめファンド」など、自動でファンドのリストが表示されます。

また、あらかじめ決めていた積立設定したいファンドを検索することも可能です。

次に、積立設定したファンドを画面表示をすると、画面内に「積立注文」ボタンが見つかります。

この「積立注文」を押してください。

このボタンを押すだけでは、まだ注文は確定しませんので安心してくださいね。

STEP2:積立日と金額の決定

次に、積立注文を開始します。

ここでは「つみたてNISA」「決済方法」「ファンド」を入力していきます。

決済方法は、最大1.0%のポイント還元がある楽天キャッシュがおすすめですよ!

そして積立日と金額を選びます。

金額は100~33,333円まで自由に選ぶことができ、後から変更も可能なので無理のない額を設定してくださいね。

STEP3:目論見書など確認

ファンドや積立金額などが決まると、次は目論見書と約款を確認します。

内容を一通り確認したら、「同意して次へ」を押しましょう。

STEP4:内容確認をして取引暗証番号の入力

注文内容の確認画面が表示されるので、内容に間違いがないかよくチェックしてください。

金額の桁違いなどには十分に気を付けましょうね。

内容に問題がないと判断できたら、取引暗証番号を入力→「注文する」を押します。

「積立設定を受け付けました。」を画面上で確認できたら、これで完了です。

あとは自動積立されていくので、積立残高だけチェックして、ほぼ放置していても自動的に運用をしてくれます!

つみたて(積立)NISA楽天証券でのおすすめ銘柄10選を紹介!

つみたてNISA,楽天,おすすめ,銘柄

楽天証券は、つみたてNISAで扱う銘柄本数はネット証券で最多を誇ります。

しかし種類がありすぎると、どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

ここからはつみたてNISAおすすめ銘柄10選を紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

銘柄を選ぶポイントは、下記3点を参考にしてください!

つみたてNISAの銘柄選びのポイント
  • 信託報酬が低い
  • 初心者はインデックスファンドがおすすめ
  • トータルリターンが高い

①eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)

運用スタイルインデックスファンド
信託報酬0.1144%
資産クラス株式、先進国、新興国
純資産総額6528億8600万円
トータルリターン(1年)8.23
(3年)15.92%
運用・委託会社三菱UFJ国際投信

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)は、日本だけでなくアメリカやアジアなど20カ国以上に投資しています。

常に最安の信託報酬を目指していて、投資家が選ぶ「Fund of the Year」でも 3年連続1位を獲得した、今投資家から人気のファンドです。

②SBI・全世界株式インデックス・ファンド

運用スタイルインデックスファンド
信託報酬0.0682%
資産クラス株式、先進国、新興国
純資産総額700億200万円
トータルリターン(1年)7.52
(3年)15.51
運用・委託会社SBIアセットマネジメント

SBI・全世界株式インデックス・ファンドは、愛称を「雪だるま」ともいわれています。

この1本で、全世界約8,000の銘柄に投資することも可能です。

信用報酬が低くトータルリターンも高水準ですので、おすすめです。

③楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全世界株式))

運用スタイルインデックスファンド
信託報酬0.132%
資産クラス株式、先進国、新興国
純資産総額2027億9100万円
トータルリターン(1年)7.42%
(3年)15.62
運用・委託会社楽天投信投資顧問

「楽天・バンガード・ファンド(全世界株式)」という愛称で親しまれているファンドです。

世界最大級の運用会社バンガード社の「バンガード・トータル・ワールド・ストックETF」を通じて、日本を含む全世界の株式約8,000銘柄に投資できます。

トータルリターンが高いのもおすすめポイントですよ。

④eMAXIS Slim先進国株式インデックス

運用スタイルインデックスファンド
信託報酬0.1023%
資産クラス株式、先進国株式
純資産総額3613億4700万円
トータルリターン(1年)10.20%
(3年)17.60
運用・委託会社三菱UFJ国際投信

eMAXIS Slim 先進国株式インデックスは、運用資産のほとんどが米国株式です。

人気シリーズの一つで、信託報酬もほかと比較して安いのが魅力です。

トータルリターンも高いですね。

運用コストが低く、リターンが高いという初心者におすすめファンドです。

⑤eMAXIS Slim米国株式(S&P500)

運用スタイルインデックスファンド
信託報酬0.0968%
資産クラス株式、先進国株式
純資産総額1兆4413億円
トータルリターン(1年)14.66%
(3年)20.35%
運用・委託会社三菱UFJ国際投信

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)は、信託報酬がかなり低いです!

米国株式に直接投資しますが、初心者は気にせずプロに任せておきましょう。

アップルなど日本でも有名な企業も多く組入している魅力的な商品です。

⑥楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式))

運用スタイルインデックスファンド
信託報酬0.132%
資産クラス株式、先進国株式
純資産総額6704億2100万円
トータルリターン(1年)10.76%
(3年)19.30
運用・委託会社楽天投信投資顧問

楽天・全米株式インデックス・ファンドは、米国株式の4,000近い銘柄の株価指数をベンチマークしています。

 米国株式を中心に運用しており、有名な企業にAmazonFace bookがあります。

運用コストは低いながらも3年間のリターンはトップ水準なのが特徴です。

⑦<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド

運用スタイルインデックスファンド
信託報酬0.1023%
資産クラス株式、先進国株式
純資産総額4194億4300万円
トータルリターン(1年)10.05%
(3年)17.54
運用・委託会社ニッセイアセットマネジメント

<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンドは、リターンはそれほど高くないですが、信託報酬が低いのが特徴です。

ニッセイアセットマネジメントが手がけており、購入・売却時の手数料が無料です!

長期運用でコストをおさえたい、つみたてNISAに適しています。

⑧eMAXIS Slim新興国株式インデックス

運用スタイルインデックスファンド
信託報酬0.187%
資産クラス株式、新興国
純資産総額926億500万円
トータルリターン(1年)-3.00
(3年)7.86
運用・委託会社三菱UFJ国際投信

人気シリーズeMAXIS Slimの新興国株式です。

マザーファンドへの投資を通じて、MSCIエマージング・マーケット・インデックス(配当込み、円換算ベース)に採用されている新興国の株式などに投資をおこなっています。

有名企業では、中国のアリババグループなどに投資していますよ。

⑨eMAXIS Slim全世界株式(除く日本)

運用スタイルインデックスファンド
信託報酬0.1144%
資産クラス株式、先進国、新興国
純資産総額1670億1500万円
トータルリターン(1年)8.46
(3年)16.30
運用・委託会社三菱UFJ国際投信

eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)は、人気のeMAXISシリーズの1つです。

信託報酬が低く、トータルリターンが高いので初心者におすすめです。

アメリカなど先進国はもちろん、トルコやチェコなど27の新興国や地域への投資をおこなっているのが特徴です。

⑩ひふみプラス

運用スタイルアクティブファンド
信託報酬3.30%
資産クラス株式、国内株式、先進国株式
純資産総額4672億1400万円
トータルリターン(1年)-11.29%
(3年)5.78
運用・委託会社レオス・キャピタルワークス

これまではインデックスファンドは紹介してきましたが、アクティブファンドのひふみプラスを紹介します。

運用資産のほとんどを国内株式でおこなっているため、アクティブファンドの中でもかなりリスクが抑えられています。

ハイリスクハイリターンの特徴があるアクティブファンドは、積極的に資産を増やしたいと考えている人におすすめします。

つみたて(積立)NISAおすすめの銘柄10選&ネット証券3社を紹介!選ぶポイントも分かりやすく解説

まとめ~楽天証券でのつみたて(積立)NISAは楽天経済圏の人に特におすすめ!~

このページでは、楽天証券でのつみたてNISAの始め方の解説と、おすすめ銘柄10選を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

つみたてNISAは、通常かかる税金が非課税だというのが人気の理由の一つです。

将来のための資産形成の一つとして、つみたてNISAを有効活用していきましょう。

楽天証券で口座開設すると、ポイント投資や楽天キャッシュと連携したマネーブリッジなどお得に利用できるので、楽天経済圏の人には特におすすめします!

【10社厳選】ネット証券会社おすすめランキング!初心者に人気の証券を紹介

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

\マンガの続きを読む/

コメント

コメントする

目次