【10社厳選】ネット証券会社おすすめランキング!初心者に人気の証券を紹介

【FX自動売買】通貨ペア別オススメFX業者ランキング!初心者にもオススメ

FX自動売買 ランキング 通貨別
投資初心者
FX自動売買を始めたいけど、どれを使えばいいのかな?
投資家サト
ぼくは通貨ペア別に使い分けするのをオススメします!

資産運用でセミリタイアを目指すサトです。

管理人の投資プロフィール
  • 投資歴:2014年~
  • 投資額:1000万円

【得意ジャンル】

  • 株価指数CFD
  • FX自動売買
  • スワップ投資

今回は通貨別にオススメのFX自動売買ランキングを紹介します。

本記事の内容

  • 通貨ペア別FX自動売買ランキングを紹介
  • 見るべきはスワップ&スプレッド
  • 結論:運用通貨ペアにより使い分けよう!

FX自動売買はツールの仕組みや特徴によって使い分けるのが一般的ですよね。

ですが、ぼくは通貨ペアにより使い分けるべきと思っています。

理由は、スプレッドやスワップが10倍近く差があるケースがあること。

(例えば以下)

上記はFXの利益に直結する重要な要素なので、これだけ差があるとFX自動売買の機能性よりも単純にFX業者選びに失敗して利益が小さくなる可能性がありますよね。

 

そこで今回はFX自動売買で200万円以上運用してるぼくが、通貨ペア別にどのFX会社を選ぶべきか解説します。

 

※これからFX自動売買を始める人はこの記事を読むと業者選びに失敗せずに済みます。

ぜひ最後までじっくりとご覧ください。

 

関連:【ブログで比較検証】FX自動売買は稼げる?稼げない?初心者はループイフダンでOK!

目次

FX自動売買って何?【初心者必見】

FX自動売買とは、文字通り自動でトレードをして利益を積み上げていく方法です。

システムが自動で取引するため、圧倒的な取引数と感情に左右されない取引が大きな魅力。

FX業者によってFX自動売買ツールはさまざまあるため、自分に合っているツールを選ぶ必要があります。

自動売買とはいっても利益を保証してくれるわけではありませんから、リスクのことも忘れないようにしてください。

自分で取引するのは裁量トレード

自動売買ではなく、自分でトレンドを予想して取引を行うのは裁量トレードです。

自動売買には自動売買の良さがあり、裁量トレードにも裁量トレードの良さがあります。

とはいえ、より初心者におすすめなのは知識がなくても始められるFX自動売買。

裁量トレードを行いつつ、FX自動売買も並行して運用するのがオススメです。

関連記事:【初心者必見】FXの賢いやり方をわかりやすく解説!稼ぐまでの流れ

リピート系FX自動売買の主要5社を比較

今回はリピート系FX自動売買で有名な以下5社を比較します。

▼比較対象

  1. アイネット証券「ループイフダン」
  2. マネースクエア「トラリピ」
  3. インヴァスト証券「トライオートFX」
  4. 外為オンライン「サイクル2」
  5. FXブロードネット「トラッキングトレード」

上記は設定の難易度や機能性は異なるものの、基本的は同じリピート型の自動売買で、同様の取引が可能なため、上記5社で比較していきます。

▼リピート型とは?

設定したレンジで売買を自動で繰り返す自動売買のこと。

 

トラリピ 仕組み

FX自動売買の種類について知りたい方は関連記事で解説してるので、興味があればご覧ください。

関連:【ブログで比較検証】FX自動売買は稼げる?稼げない?初心者はループイフダンでOK!

FX自動売買で比較すべき2つのポイント

比較すべき点は以下の2点です。

  1. スプレッド
  2. スワップポイント
  3. 手数料
  4. 使い心地
  5. 自動売買の種類
  6. 少額取引できるかどうか

リピート系で比較する為、ツールの機能・性能は考慮不要で上記2点で通貨ペアごとに向き不向きを整理していきます。

比較ポイントを簡単に解説しておきますね。

①:スプレッド

まずはスプレッドです。

▼スプレッドとは?

買値と売値の差。FX会社に支払う手数料のこと。

メキシコペソ スプレッド

よくFX会社は手数料無料と言いますが、実際はこのスプレッドが手数料になっています。

当然ながらコストは安い方が利益が大きくなるので、スプレッドが小さいFX会社を選ぶことが大切です。

②:スワップポイント

次にスワップポイントもしっかりチェックしておきましょう。

▼スワップポイントとは?

スワップポイント とは上図のとおりで、通貨国の金利差によって貰えるお金のこと。

金利差なので一定かと思いきや、FX会社によってかなり違いがあります。

▼米ドル円の比較例(2019年12月)

種類買スワップ売スワップ
ループ
イフダン
+50円-57円
トラ
リピ
+4円-115円
トライオート
FX
+40円-75円
サイクル
2
+35円-70円
トラッキング
トレード
+35円-66円

上表のとおりループイフダンが圧倒的に有利ですよね。

例えばトラリピとループイフダンで1万通貨を100日間保有したとすると、4600円(46円/日)利益が変わってきます。

投資家サト
為替差益のほうが大きいのでスワップは無視でいいって意見もありますが、個人的には無視できないポイントですね。

またマイナススワップ(FX会社に支払うお金)が少ないことも重要なのでこの点もしっかり確認して選びましょう。

③:手数料

自動売買ツールの中には、手数料が発生するものもあります。

スプレッドが実質FXの手数料と知られていますが、それに加えで手数料が発生してしまうのです。

例えばトライオートFXでは、片道20円の手数料がかかります。

一方、ループイフダンでは手数料0円です。

もちろん手数料だけで判断してはいけません。

手数料がかかるとしても、収益率が高ければその分はきちんと回収できます。

あくまでも比較ポイントの1つとしてみておきましょう。

④:使い心地

実際の使い心地を確かめましょう。

日々使うことを考えれば、見易さや操作のしやすさはかなり重要ですよね。

スマホ対応のツールであれば、家でも外出先でも気軽に使えるためオススメです。

またパソコンで利用したい場合、ブラウザで使えるかどうかも要チェックポイント。

インストール不要でスムーズに使えるのが、ブラウザの魅力です。

⑤:自動売買の種類

FX自動売買には大きく分けて3種類あります。

  • リピート型
  • 戦略選択型
  • 条件設定型

自分に合ったタイプのFX自動売買を選びましょう。

それぞれ簡単に解説していきます。

リピート型

リピート型は、買うタイミングと売るタイミングを指定して、売り買いの注文をリピートできるタイプです。

自動で売買を行ってくれるため、反復的に利益を生み出せます。

トラリピは、リピート設定をトラップのように広範囲に仕掛けるタイプのFX自動売買です。

戦略選択型

FX業者が提供する戦略の中から好きなものを選び、自動売買を行っていくタイプです。

実績のある戦略を選び、より確実性の高い運用を行える可能性があります。

条件設定型

上級者向けのタイプです。

さまざまな条件を設定して、自動売買を行います。

設定できる範囲が広い分、自由度は高いですがある程度知識や分析力が必要です。

⑥:少額取引できるかどうか

FX取引のリスクを下げるためにも、少額取引が可能かどうかも確認しておきましょう。

10,000通貨単位か1,000通貨単位かで、資金の動きは大きく変わります。

少額取引に対応するFX会社は多いですから、初心者でも始めやすい環境が整っています。

関連記事:【FX会社比較】FX口座おすすめランキングTOP10!初心者向けにわかりやすく解説

【総合評価】FX自動売買ランキングTOP3

まずは総合評価ランキングです。

1位:ループイフダン

アイネット証券

総合評価
スプレッド
スワップ
特徴
  • スプレッド・スワップは最高水準!
  • 設定の難易度が低くスタート簡単
  • 高金利通貨は弱い…。

1位はアイネット証券「ループイフダン」です。

後述する通貨別ランキングを見れば一目瞭然ですが、スプレッド・スワップ共に右に出るものがいません。

ただし、欠点は高金利通貨のスプレッドが広い(コストが高い)ということ。(高金利通貨ならトラリピが◎)

先進国通貨ペアならループイフダンで間違いないので、通貨ペアによって使い分けを意識しましょう。

\Amazonギフト券3,000円分プレゼント!/

 

2位:トライオートFX

トライオートFX,インヴァスト証券

総合評価
スプレッド
スワップ
特徴
  • スプレッド・スワップは平均値以上
  • 1万通貨単位取引ならコストは最安値
  • 設定の難易度が高い

2位はトライオートFXです。

スプレッド・スワップは最高水準で文句なし!

なんですが、取引手数料がやはりネックですね(^_^;)

手数料自体は経費申請できますが、ループイフダンのコスト安には及ばずで2位となりました。

ただし、機能性を追求するFX中級者以上の人なら自動売買の完成形とも呼ばれるトライオートFXがオススメです。

\最大53,000円プレゼント!/

3位:トラリピ

マネースクエア

総合評価
スプレッド
スワップ
特徴
  • スプレッドは狭く手数料無料
  • スワップは最低水準…。
  • ただし高金利通貨、特にメキシコペソ円はトラリピが№1

3位はトラリピ。

スプレッドは狭くていいんですが、ネックなのがスワップポイントですね…。(スワップ単体で比較すると5社中最下位)

ただし!高金利通貨、とくにメキシコペソはトラリピがベストです。(スプレッドが一番狭く、スワップが高い。)

\無料ではじめる!/

▼ランキング一覧表

順位FX
自動売買
特徴
1ループ
イフダン
  • スプレッド・スワップが最高水準
  • 高金利通貨は弱い
  • 簡単にスタートできる
2トライオートFX
  • スプレッド・スワップは平均値以上
  • 1万通貨単位取引ならコストは最安値
  • 設定の難易度が高い
3トラリピ
  • スプレッドは狭く手数料無料
  • スワップは最低水準…。
  • ただし高金利通貨、特にメキシコペソ円はトラリピが№1
4トラッキング
トレード
  • スプレッド・スワップは平均値
  • 可もなく不可もなく
  • 設定の難易度は低い
5サイクル2
  • スプレッドは最低水準…。
  • スワップは平均値
  • 設定の難易度は低い

(クリックで公式サイトへ)

総括すると、

という感じですね。

FX自動売買のメリット4つ

FX自動売買のメリット4つ
  1. 24時間取引できる
  2. 初心者でも使える
  3. 感情に左右されずに取引できる
  4. 細かく設定できるものもある

メリット①24時間取引できる

FXは常に為替市場が変動しているものです。

裁量トレードの場合、自分が起きている間しか取引はできないため24時間張り付くことはできません。

しかしFX自動売買なら、24時間いつでも取引を自動で行ってくれます。

タイミングを逃す心配がないため、画面に張り付かずに放置しておけます。

忙しくてなかなか時間を取れない方にもオススメです。

他の投資にも時間を割けますね。

メリット②初心者でも使える

初心者でも使えるのがFX自動売買の強みです。

難しい知識や分析をしなくても、利益を生み出せる可能性を秘めています。

もちろん知識があればさらに使いこなすこともできるでしょう。

しかしいきなり成功するのは初心者にとっては難しいものです。

FX自動売買であれば、最初の修業期間も有意義なものにできるかもしれませんね。

メリット③感情に左右されずに取引できる

FXで失敗するケースとして、感情に左右されて判断を誤ってしまうことがよくあります。

特に損失が発生してしまった時に、いかに冷静に判断ができるかが重要なポイントといえるでしょう。

FX自動売買の場合、システムで自動的に取引するため感情が入り込む余地はありません。

判断を誤って大損するケースを減らせる意味でも、FX自動売買は有能なのです。

メリット④細かく設定できるものもある

初心者にオススメなFX自動売買ですが、ツールによっては上級者にもオススメできます。

特に設定を細かくできるタイプは、より大きな利益を狙える可能性があります。

自動売買とはいえ、どれだけ利益を積み上げていけるかは設定次第。

裁量トレードをしつつ自動売買にも取り組む投資家は多いです。

関連記事:不労所得で月10万円達成する方法!注意点とコツもご紹介【初心者必見】

FX自動売買のデメリット2つ

FX自動売買のデメリット2つ
  1. 投資家として成長しにくい
  2. 急激な変化には弱い

デメリット①投資家として成長しにくい

自動売買は知識や経験が必要ない分、投資家としての成長にもつながりにくいです。

毎日画面に張り付いて取引をして経験を積む人と、自動売買に任せきりの人とでは経験値に大きく差が開きます。

簡単であるがゆえに、トレードスキルが身につきにくくなってしまうのです。

デメリット②急激な変化には弱い

例外的な急上昇・急降下には弱いのがFX自動売買のデメリットです。

あくまでも安定している相場前提で条件を設定していますから、急激な変化には対応しきれないこともあります。

場合によっては大きな損失を抱えてしまうことも…。

リスクに備えて、自動売買を継続するかどうかの判断が必要になることもあるでしょう。

正しい判断ができるように、ある程度の知識はつけておきたいところですね。

ではここから、各通貨別のスワップとスプレッドを比較した結果を以下に掲載しますので参考にしてください。

【通貨別】FX自動売買オススメランキング

スワップとスプレッドを通貨別に比較した結果をランキング形式で発表していきます。

なお、評価の重み付けとしては①スプレッド②スワップの順番です。

※FX自動売買は注文を繰り返すことが前提で利益に影響する度合いはスプレッドの方が大きい。

例.メキシコペソ円の場合

種類スプレッド
(pips)
スワップ
ループイフダン713
メキシコペソ1.810

この場合、スプレッド単体ではトラリピで始めると520円お得です。

(ループイフダンはスプレッドにより1回の取引(1万通貨)で700円、トラリピは180円のコスト、700-180=520円)

一方、スワップはループイフダンが3円/日お得。(13-10=3円)

このスプレッドとスワップ差が埋まるのは、520円÷3円=173日。(超重要)

つまりスワップの高いループイフダンでスタートして173日保有すればスプレッド分のコスト差が埋まるわけですね。

FX自動売買で100日以上保有することはあまりいい状態とは言えません。

投資家サト
つまりスプレッドを重視してリピート回数を増やすことが大切、という結論になります。

【米ドル円】FX自動売買ランキング

順位種類スプレッド
(pips)
スワップ

1ループ
イフダン
2+50円
-57円
2トライオート
FX
4.3※+40円
-75円
3トラッキング
トレード
4.2※+35円
-66円
4トラリピ4.0+4円
-115円
5サイクル25.0+35円
-70円

(※手数料込)

 

【ユーロ円】FX自動売買ランキング

順位種類スプレッド
(pips)
スワップ

1ループ
イフダン
3-18円
+10円
2トラリピ4.2-75円
+5円
3トライオート
FX
4.5※-27円
+2円
4トラッキング
トレード
4.5※-36円
+6円
5サイクル26.0※-30円
0円

(※手数料込)

【豪ドル円】FX自動売買ランキング

順位種類スプレッド
(pips)
スワップ

1ループ
イフダン
4+16円
-10円
2トラッキング
トレード
4.6※+5円
-30円
3トライオート
FX
4.6※+5円
-35円
4トラリピ6.0+1円
-53円
5サイクル27.0※+5円
-35円

(※手数料込)

【カナダドル円】FX自動売買ランキング

順位種類スプレッド
(pips)
スワップ

1ループ
イフダン
5.0+40円
-49円
2トラリピ5.0+3円
-53円
3トライオート
FX
5.9※+22円
-45円
4トラッキング
トレード
8.8※+32円
-52円
5サイクル29.0※+30円
-60円

(※手数料込)

【ポンド円】FX自動売買ランキング

順位種類スプレッド
(pips)
スワップ

1ループ
イフダン
5.0+40円
-49円
2トライオート
FX
5.0※+11円
-35円
3トラッキング
トレード
5.0※+10円
-40円
4トラリピ8.0+15円
-47円
5サイクル28.0※+5円
-35円

(※手数料込)

【トルコリラ円】FX自動売買ランキング

順位種類スプレッド
(pips)
スワップ

1トライオート
FX
5.9※+45円
-108円
2ループ
イフダン
7.0+40円
-60円
3トラリピ6.0+10円
-70円
4サイクル210.0※+15円
-40円
5トラッキング
トレード

(※手数料込)

 

【南アランド円】FX自動売買ランキング

順位種類スプレッド
(pips)
スワップ

1トラリピ2.4+4円
-19円
2トライオート
FX
5.8※+7円
-20円
3ループ
イフダン
7.0+16円
-24円
4サイクル219.0※+10円
-25円
5トラッキング
トレード
5.6※+10円
-25円

(※手数料込)

【メキシコペソ円】FX自動売買ランキング

順位種類スプレッド
(pips)
スワップ

1トラリピ1.8~2.5+10円
-15円
2ループ
イフダン
7.0+13円
-28円
3サイクル210.0※+9円
-15円
トライオート
FX
トラッキング
トレード

(※手数料込)

【ユーロ米ドル】FX自動売買ランキング

順位種類スプレッド
(pips)
スワップ

1ループ
イフダン
2.0-87円
+75円
2トラッキング
トレード
4.3※-69円
+50円
3トラリピ4.0~5.8-66円
+30円
4トライオート
FX
4.3※-110円
+40円
5サイクル25.0※-95円
+55円

(※手数料込)

【豪ドル米ドル】FX自動売買ランキング

順位種類スプレッド
(pips)
スワップ

1ループ
イフダン
4.0-28円
+15円
2トラッキング
トレード
5.9※-39円
+7円
3トラリピ3.3~5.0-79円
+18円
4トライオート
FX
5.4※-40円
+10円
5サイクル26.0※-45円
+10円

(※手数料込)

 

 

オススメはループイフダン&トラリピ

ここまでランキング形式で紹介しましたが、個人的にはループイフダンとトラリピの2社を使い分けることをオススメします。

▼オススメのFX自動売買

米ドル円などの先進国通貨ペアならループイフダンを選んでおけば間違いないです。

ただし!トルコリラ、メキシコペソなどの通貨ペアになるとトラリピがいいですね。(スプレッドが極狭)

 

まとめ:FX自動売買は通貨ペア別に使い分けよう!

今回はFX自動売買の通貨ペア別オススメランキングを紹介しました。

記事で解説したとおり、同じリピート系の自動売買ならスワップとスプレッドが有利な方を選ぶべきです。

▼ランキング表

順位FX
自動売買
特徴
1ループ
イフダン
  • スプレッド・スワップが最高水準
  • 高金利通貨は弱い
  • 簡単にスタートできる
2トライオート
FX
  • スプレッド・スワップは平均値以上
  • 1万通貨単位取引ならコストは最安値
  • 設定の難易度が高い
3トラリピ
  • スプレッドは狭く手数料無料
  • スワップは最低水準…。
  • ただし高金利通貨、特にメキシコペソ円はトラリピが№1
4トラッキング
トレード
  • スプレッド・スワップは平均値
  • 可もなく不可もなく
  • 設定の難易度は低い
5サイクル2
  • スプレッドは最低水準…。
  • スワップは平均値
  • 設定の難易度は低い

(クリックで公式サイトへ)

 

投資家サト
正しく選んで利益をしっかり最大化させましょう。

 

なお、悩んでる方はループイフダンから始めればまず失敗はありません。(ただし高金利通貨はトラリピがいいです)

口座開設は無料、維持管理費もかかりません。

あまり悩み過ぎても機会損失になるので、興味がある今のうちに申請だけでも済ませておきましょう。

▼ループイフダン

アイネット証券

\Amazonギフト券3,000円分プレゼント!/

関連:【評判・レビュー】ループイフダンってホントに儲かるの?デメリット公開

 

▼トラリピ

マネースクエア

\無料ではじめる!/

 

※トラリピで不労所得を作りましょう!

関連:トラリピのメリット・デメリット・評判まで完全ガイド!設定と戦略まで超詳しく解説

 

FX自動売買で不労所得を作り将来を楽にしていきましょう!

▼サトに質問する方法

  1. TwitterからDMで聞く
  2. 質問箱(匿名の質問にTwitterで答えます)
  3. LINEで聞く(新着記事のお知らせも届きます。) 友だち追加
  4. 問い合わせをする
  5. コメント欄に書き込む(記事下にあります。)

 

以上

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

\マンガの続きを読む/

コメント

コメントする

目次