【10社厳選】ネット証券会社おすすめランキング!初心者に人気の証券を紹介

FXのスキャルピングとはどんな手法?勝つためのコツと失敗しないための注意点を解説

fx,スキャルピング

FXの取引手法のひとつであるスキャルピング。

スキャルピングとはどんな手法なのか、スキャルピングで勝つためにおさえておきたいポイントは何か、解説します。

そもそもスキャルピング禁止のFX会社もあるので、注意が必要です。

記事の後半では、スキャルピングにおすすめのFX会社を紹介しています。

スキャルピングを公認しているFX会社も取り上げているので、ぜひ最後まで読んでいってくださいね。

目次

FXのスキャルピングとは

fx,スキャルピング

スキャルピングとは、短期間で売買を繰り返す投資手法です。

1日のうちに、数秒~数分単位で何度も売買をおこない、小さな利益を積み重ねていきます。

ポジションを翌日に持ち越すことはありません。

短期間で取引を終了させる分、1回の損失額を最小限におさえられます。

複利の効果を最大限活かせるのもメリットです。

初心者から上級者まで人気の手法ですが、チャートの動きから、トレンドを素早く正確に分析する能力が求められます。

FXの取引手法の中でも、難易度は高めです。

FXのスキャルピングで利益を出すコツ

スキャルピングは難しいとされていますが、コツを押さえれば、利益を出せる可能性が高まります。

  • 自分なりのルールを決めて素早く判断する
  • スプレッドや手数料がおさえられるサービスを利用する
  • 約定率が高い会社を選ぶ
  • 相場が活発に動く時間帯と通貨ペアを把握する

自分なりのルールを決めて素早く判断する

スキャルピングで非常に重要なのが、瞬時で売買判断をおこなうことです。

利益を確定させる値と、損切りをする値を、あらかじめ決めておきましょう。

判断が遅れてしまうと、損切りのタイミングを見失い塩漬けになってしまったり、利益は小さく損失が大きい取引を繰り返すことになったりします。

スプレッドや手数料がおさえられるサービスを利用する

最初のFX会社選びも重要です。

各会社が提供しているFXサービスごとに、スプレッドが異なります。

スプレッドとは?

FX取引ごとにかかる、実質的なコストです。

スプレッドは「狭い」「広い」と表現します。

コストをおさえたいなら、スプレッドの狭いFX サービスがおすすめです。

中にはスプレッドの狭さに特化した FX口座もありますが、「連続でスキャルピングをおこなう場合、申請が必要」というような縛りがある場合も。

また、出金や入金にかかる手数料が無料かどうかもチェックしておくといいでしょう。

約定率が高い会社を選ぶ

注文した価格で取引が成立するとは限りません。

スキャルピングは一瞬の値動きを利用して利益を狙うため、約定率が高いFX 会社を選ぶことは、かなり重要です。

口座開設する前に、その会社の約定率が高いかどうか、確認しておきましょう。

相場が活発に動く時間帯と通貨ペアを把握する

スキャルピングは、値動きが大きい環境下でおこなったほうが効率的です。

あらかじめ動きが活発になる時間帯と通貨ペアを把握しておき、そのタイミングを狙いましょう。

値動きが活発な時間帯と通貨ペア
  • 21時~0時
  • ポンド/円、ポンド/米ドル など

世界三大市場と呼ばれる「東京時間」「ロンドン時間」「ニューヨーク時間」は、値動きが活発になりやすいです。

特に、ロンドン時間とニューヨーク時間が重なる21時から0時は、狙い目となっています。

関連記事:株式市場の休みはいつ?日本と米国の証券取引所休日一覧

FXのスキャルピングで注意したい失敗例

fx,スキャルピング

スキャルピングでよくある失敗例は、次の通りです。

  • スキャルピング禁止の口座だと知らず凍結されてしまう
  • 感情に流されて冷静な判断ができなくなる
  • じっくり考えすぎてしまう

スキャルピング禁止の口座だと知らず凍結されてしまう

スキャルピングを禁止しているFX会社もあります。

スキャルピング禁止の会社だと知らずに短期売買すると、口座が凍結され、取引ができなくなることも。

それだけでなく、これまでの利益を出金できなくなる危険もあります。

事前に短期売買を禁止していないかどうか、確認しておきましょう。

感情に流されて冷静な判断ができなくなる

スキャルピングでは、素早く機械的な判断が求められます。

最初に自分で決めた利益確定と損切りのルールは、徹底して守るべきです。

もちろんそのルール自体に問題があるのなら、途中で修正すべきですが、感情に流されて安易にルールを破るのはやめましょう。

「損失を取り戻したいから」と躍起になり、冷静な判断力を失って負け続けるのは、ありがちな失敗です。

じっくり考えすぎてしまう

ご説明してきた通り、スキャルピングでは素早く正確な判断がものを言います。

じっくり時間をかけて分析するのが好きな人や、優柔不断な人は、スキャルピングにあまり向いていないと言えるでしょう。

後述していますが、FXには数週間~数ヶ月かけて取り組む取引手法もあります。

利益を出す手段は、スキャルピングだけではないので、自分に合ったスタイルで売買をおこなうのがおすすめです。

関連記事:「投資の神」BNFさんの現在は?総資産〇億?伝説と歩みをたどる

FXのスキャルピングで失敗しないために

fx,スキャルピング

FXのスキャルピングで失敗しないためのポイントをご紹介します。

  • 決めたルールは絶対に守る
  • FXのデモ取り引きで練習しておく

決めたルールは絶対に守る

利益を確定させる値と、損切りをする値は、ただ決めるだけではなく徹底して守ることが大切です。

FXで損をしてしまう多くの人は、自分で決めたルールをしっかり守れていません。

損失が続いているからといって、一度ルールを破ってしまうと、その後も守るのが難しくなります。

だんだんギャンブルのようになっていくのを避けるためにも、冷静にルールを遵守して取引しましょう。

「自分のトレンド分析能力に問題がある」と感じた場合は、一度取引をやめて、勉強し直すことも必要です。

FXのデモ取り引きで練習しておく

「いきなり本番に挑戦するのは怖い」という人は、FX のデモ取引で練習しておくのがおすすめ。

デモ取引とは、実際のお金を使わず、ゲーム感覚で取り組めるFX取引です。

まずはデモ取引でスキャルピングに挑戦してみて、慣れたら本当のお金で取り組むとスムーズでしょう。

ただし、デモで成功した初心者が自分の腕を過信してしまい、本番で大失敗するケースも。

デモ取引から本番に移行するときは、少額から始めましょう。

関連記事:株のスキャルピングとは?勝てない理由とおさえておきたいコツを解説

FXのスキャルピングがおすすめな人

次のような人にスキャルピングはおすすめです。

  • 冷静な判断ができる人
  • チャートを1日中チェックできない人
  • 価格変動リスクをおさえたい人
  • 取引経験を積みたい人

冷静な判断ができる人

スキャルピングで一番よくないのは、感情に振り回されることです。

損失が出たときは、誰でも焦ったり、落ち込んだりしてしまうものですよね。

しかしそこで決めたルールを破ったり、くよくよして判断が遅れたりすると、さらなる損失につながる可能性が高まります。

失敗したときもすぐ気持ちを切り替えて、冷静な取引ができる人は、スキャルピングに向いているでしょう。

チャートを1日中チェックできない人

スキマ時間で取り組めるのも、スキャルピングの魅力です。

チャートを1日中チェックする必要はなく、短時間で集中的に取り組めます。

「昼間は仕事があって、チャートを一切見られない」という人でも、無理なく挑戦できますよ。

価格変動リスクをおさえたい人

価格変動リスクは、ポジションを保有している期間が長いほど高まります。

スキャルピングでは、数秒から数分で取引を完結させるため、価格変動リスクが低いです。

「いきなり暴落したら怖い」「仕事中や寝る時に、相場を気にしてそわそわしたくない」という人におすすめです。

取引経験を積みたい人

短時間で何回も取引を繰り返すスキャルピングは、FXの経験を積むのにも適しています。

成功と失敗を積み重ねることで、投資家としてスピーディーに成長していけるでしょう。

ただ、負け続けているときは「何が悪いのか?」と振り返って分析し、原因をそのまま放置しないことが大切です。

関連記事:【FX会社比較】FX口座おすすめランキングTOP10!初心者向けにわかりやすく解説

FXのスキャルピングと比較したいおすすめの手法

fx,スキャルピング

スキャルピングだけでなく、FXには以下のような取引手法があります。

  • デイトレード
  • スイングトレード
  • 長期保有(ポジショントレード)

デイトレード

デイトレードは、スキャルピングと似たスタイルの短期取引手法です。

スキャルピングでは、1回の取引を数秒~数分単位でおこないますが、デイトレードでは数時間~1日の間に完了させます。

取引は1日のうちにおこなうため、スキャルピングと同じく、ポジションを翌日に持ち越しません。

スキャルピングほど瞬時の判断力が求められないので、難易度はスキャルピングより低めです。

1回の取引で狙える利益も、スキャルピングより大きくなります。

また、寝ている間に価格変動するリスクがないのも、スキャルピングと共通のメリットです。

スイングトレード

スイングトレードとは、中期間で取り組む取引手法です。

1回の取引を、2~3日から数週間程度で完了させます。

スキャルピングやデイトレードより、1回でさらに大きな利益を狙いにいく取引スタイルです。

多くの場合、長期足のトレンドを分析し、その方向へ順張りします。

短期取引と違って、常にチャートを眺める必要はないので、ゆったり構えていられるのはメリットです。

しかし1回で大きな利益を狙う分、損切りの水準がやや広めになりがち。

損失額も大きくなるリスクがあります。

長期保有(ポジショントレード)

FXのポジショントレードとは、数週間から数ヶ月、長いときは数年かけて通貨を長期保有する取引手法です。

スキャルピングやデイトレードでは、為替差益だけで利益を出します。

しかしポジショントレードでは、為替差益だけでなく、スワップポイントによる利益も狙うことが可能です。

スワップポイントとは?

金利が低い通貨を売り、金利が高い通貨を買ったとき、その金利差に応じて受け取れるお金のことです。

ポジションを翌日まで持ち越すと、毎日受け取れます。

ただし逆に金利が低い通貨を買い、金利が高い通貨を売った場合、毎日スワップポイントを支払わなければなりません。

ちなみに、マイナーな通貨ペアはスワップポイントによる利益を狙いやすく、メジャーな通貨ペアは狙いにくいと言われています。

1回の取引で大きな利益が狙える点や、取引コストが低い点、手間がかからない点もメリット。

しかし長期保有目的のポジションが、予想と逆方向に大きく動いた場合、損切りするタイミングを逃して塩漬けになってしまう可能性があります。

また、スワップポイントを支払わなくてはならないことがある点や、ロスカットされやすい点もデメリットです。

ロスカットとは

含み損が発生したとき、それ以上の損失を防ぐために、FX業者の基準に基づいて強制的に損切り決算がおこなわれることです。

ロスカットで失敗しないためには、証拠金を多めに入金しておく、レバレッジを高くしすぎないといった点に気をつけるといいでしょう。

関連記事:スワップポイントで生活は可能?必要資金シミュレーション検証

スキャルピングにおすすめのFX会社2選

スキャルピングにおすすめのFX会社をご紹介します。

そもそもスキャルピングを禁止しているFX会社もありますが、以下の会社はどちらもスキャルピングOKです!

FX会社最小ロット通貨ペア数スプレッド(米ドル/円)スキャルピング
fx,スキャルピング10,000通貨21通貨ペア0.2銭
fx,スキャルピング1,000通貨20通貨ペア0.2銭 ※原則固定0.5銭◎(公認)

DMM FX

DMM FX

総合評価
口座数80万口座以上
取引単位10,000通貨
取引手数料無料
スワップポイント米ドル/円:24円/日
メキシコペソ/円:24円/日
スプレッド米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.5銭
ポンド/円:1.0銭
取り扱い通貨ペア数21通貨ペア
口座開設・取引までの日数 最短当日

DMMFXはスキャルピングを禁止していません。

FX業界トップクラスの低スプレッドなので、取引コストを抑えたい人におすすめです。

また、スマホアプリも使いやすいと評判。

スタイリッシュなデザインで、直感的な操作ができます。

チャートを見ながらワンタップで売買を繰り返せる「スピード注文」機能も、スキャルピングとの相性がいいです。

申し込みから口座開設までの時間が短いのも嬉しいですね。

\最大200,000円キャッシュバック!/

関連記事:DMM.com証券の手数料総力特集!株・FX・CFD・馬主を全解説

FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMO

総合評価
スワップ/日13.0円
スプレッド1.9銭
スワップ税金未決済ポジション非課税
最小通貨単位1000通貨
特徴スワップ投資に強い!
スプレッドが広い…。

GMOのFX プライムは、スキャルピングを公に認めているFX会社です。

20種類の通貨ペアで取引ができます。

スキャルピングを公認しているFX会社はあまり多くないので、口座凍結のリスクを気にせず取引したい人におすすめ。

また、ちょいトレFXという自動売買システムもあります。

スキャルピングと併用してもいいでしょう。

米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、ユーロ/米ドル、豪ドル/円のバイナリーオプション取引も可能です。

\最短5分で入力完了!/

スキャルピングはFX中~上級者におすすめの手法

FXのスキャルピングについて、最後におさらいしておきましょう。

スキャルピングのポイント
  • スキャルピングとは、数秒~数分単位で売買を完了させるFXの取引手法
  • 1回の利益は少ないが、リスクも小さい
  • 利益を確定させる値と、損切りをする値を決めておき、このルールを徹底して守ることが大切

スキャルピングは資金効率がいい投資手法です。

しかし、初心者がトレンドを素早く正確に分析するのは、簡単ではありません。

どちらかというと中~上級者向けです。

スイングトレードやポジショントレードといった手法もあるので、自分に合った勝ちやすい方法を見つけてください!

関連記事:【初心者必見】FXの賢いやり方をわかりやすく解説!稼ぐまでの流れ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

\マンガの続きを読む/

コメント

コメントする

目次